投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

人間心理

人はどうしても損失に目がいく VIX投資で実感

実は、FRBの議会証言直前の7月3日と4日に、VIXロングのポジションを取りました。GMOクリックのCFDで米国VIロングです。タイミングとしては、12ドル台であり直後にFRB議長が利下げを渋るかどうかを控え、悪くないタイミングだと思っていました。 VIX値は最低…

権威主義者の見分け方

社会のいろいろなところに、権威主義者がいます。権威主義者とは、権威を重視し権威に服従する姿勢の人のことです。会社の上司が権威主義者だと、部下は機能的に行動することができなくなります。 権威主義者の見分け方 『権威主義の正体』 「いま忙しい」と…

『効率的な利他主義宣言!』に見る、目の前の人を助けるか、多くの人を助けるか

先日、『効率的な利他主義宣言!』を読みました。慈善活動、つまり人助けというのは世界を良くするという意味でも、自分自身が幸福になるという意味でも大切なことです。では、どうしたら最も合理的に慈善活動を行えるのか? という問いへの答えを示した本に…

人材という言葉が嫌い

「人材」という言葉が嫌いです。同じように思う人は多いようで、昨今は敢えて「人財」という言葉を使う人もいますが、実は「人財」も嫌いです。 人材の語源 なぜ嫌いなのか 人材には、仲間とかパートナーと違う 人材の語源 もともと人材という言葉は「人才」…

VIXで損失と利益の心理的影響を実感する

同じ利益でも損失でも、その状況によって人の感じ方は変わります。買った株が暴落して半値になったら夜も眠れないほどの悲しみになりそうですね。では、売った直後に暴騰してしまったら、同じように夜も眠れないほど悲嘆にくれるでしょうか? 損得とアクショ…

確率から考える運 運がいいとはどういうことか

運がいいとはどういうことでしょう。 人は若い時はなんでもできるという全能感を持っていますが、歳を重ねるごとに自分の限界を知るようになります。自分自身についても、これまでの仕事の成果を自分の能力のおかげだと思っていた時期がありましたが、次第に…

投資もケータイプランもシンプルなほうがいい

ウォーレン・バフェットの有名な言葉に、「理解できないものに投資するな」があります。これは1992年の株主向け書簡からでしょう。 "We select our marketable equity securities in much the way we would evaluate a business for acquisition in its enti…

なぜ日本人は投資嫌いなのか?

先日知人と話をしていて、「ポイント還元とか投資とか、そういうのは好きじゃないんですよ」という話が出ました。理系の技術系の人だったので、なんでかな? とは思ったのですが、その場では理由を聞くことができず。 でも、周りの人と話をしていると、 資産…

意識は脳のバグなのか? 『ホモ・デウス』が示唆するもの

意識は複雑な神経ネットワークの発火によって生み出される、一種の心的汚染物質だ。意識は何もしない。ただそこにあるだけだというのだ。 ホモ・デウス 上下合本版 テクノロジーとサピエンスの未来 『サピエンス全史』の著者が送る新作『ホモ・デウス』を読…

幸せになるための金の使い方 限界効用逓減かピークエンド法則か

人生の大きな目的の一つは「幸せになること」でしょう。多くの人がそうだと思います。では幸せになるにはどうしたらいいか? いくつかの研究から幸せになるための面白いメソッドが明らかになっています。 どっちの人生が素敵ですか? 最初に質問です。あなた…

含み益は利益なのか? 『億男』で考える損失回避と機会損失

米国株の乱高下が続いています。特に2017年からは継続的に上昇してきましたので、不調が精神的にダメージが大きいです。下記は、S&P500の1年間の推移です。2018年は2月に大きく下がったあと、再び上昇して最高値をつけましたが、結局この秋の下落で年初と同…

キャシュフローゲーム会に出ると勧誘メールが来る

以前、久しぶりにキャシュフローゲームがやりたくなって、巷でやっているキャシュフローゲーム会に出席しました。ネットでは、「キャシュフローゲーム会は、ネットワークビジネスやマルチ商法の勧誘がすごいので注意」という話がたくさん載っています。 kuzy…

エンタテインメントとしての買い物

毎日新聞の読者投稿が話題になっていました。スーパーがセルフレジになって、店員とコミュニケーションがなくなったので、買い物に行く気がしない、という内容です。 近くのスーパーがセルフレジを導入した。今まで店員さんが入力していたバーコードを自分で…

コスパ思想につきまとう計測可能性問題

昨今「コスパ」が流行です。何かモノを買ったりサービスを受ければ、「コスパが良かった」「コスパが悪かった」と口々にいいます。なぜ、みんなこんなにコスパを気にするようになったのでしょうか。 言うまでもなくコスパとはコストパフォーマンス、つまりパ…

人生におけるサンクコスト(埋没費用)

人は、これまで費やしてきたものを大事に考え、それがうまくいく見通しがなくても「せっかくこれだけの時間やお金をつぎ込んできたんだから」と思う傾向があります。これをサンクコスト(埋没費用)といいます。 事業ではよくいいますね。10億円費やしたもの…

 年収700万円を超えると幸せが増えない? カーネマン研究を読み解く

ヒトはみんな幸せになりたいと思って暮らしています。しかし幸せの定義はいろいろで、一律に「こうすれば幸せになれる」という方法はありません。それでも、現代の政治や経済では、それをカネに置き換えて考えるのが通例です。個人ももっと稼げばハッピーだ…

クレジットカードはステータス?

先日「GOETHE」のWebに掲載されたダイナースのクレジットカード広告記事が炎上しました。現在はすでに取り下げられているので、状況を記した記事を貼っておきます。 wezz-y.com 今回問題になったのは他のカードを貶める表現が多かったこと。 「通販サイトの…

人はなぜ「理由」を求めるのか 心理的アノマリー

2社目の法人にて、銀行口座開設を進めています。りそな銀行で申し込んで「お断り」を頂いたのを機に、複数の銀行に一気に申し込んでみました。ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、別支店のりそな銀行です。 kuzyo.hatenablog.com 今回初めて申し込んだ…

高いところに住む人は投資リスクも高くなる

高いところに住んでいる人は、過大なリスクを取りがち。そんな研究結果が明らかになりました(The Influence of Physical Elevation in Buildings on Risk Preferences: Evidence from a Pilot and Four Field Studies)。 jp.wsj.com コンシューマー・サイ…