FIRE: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIREを実現しました。投資歴20年以上。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家。ロジックとエビデンスを大事に、運と不確実性を愛しています。

仮想通貨(クリプト)

仮想通貨のポートフォリオ 9月

仮想通貨市場は先月から1ヶ月、ほとんど上下がなく平穏が続きました。 kuzyo.hatenablog.com 最初に今月のポートフォリオの状況です。bitcoinは6520ドルと先月の6312ドルから208ドルの上昇。結果、ポートフォリオに占める割合は67%まで増加しました。アルト…

100%即時償却 節税に使われる仮想通貨マイニング

仮想通貨を手に入れる手段といえば、取引所などで買うかマイニングするかです。しかし価格が上昇するどころか、アルトコインについては下落が続いている状況で、いったい誰がマイニングをやり続けているのかと思う人もいるでしょう。 実は、大きく利益が出た…

仮想通貨のポートフォリオ8月

先月上昇したかと思ったら、急降下の仮想通貨市場。そんな中、8月のポートフォリオ状況をまとめます。 kuzyo.hatenablog.com まずは今月のポートフォリオ状況です。 アルトコインが壊滅的な状況で、bitcoinとEthereumを足した比率が80%を超えました。円建て…

Binance、その恐るべき成長

2017年の仮想通貨高騰では、どんな仮想通貨に投資していた人も大きく利益を享受しました。一方で、ゴールドラッシュの際に最も儲かったのがスコップを売っていた人であるように、仮想通貨業界で最も利益を出したのは取引所です。 日本でも、コインチェックの…

久々上昇 仮想通貨のポートフォリオ7月

このところ下落基調だった仮想通貨が、昨日から急上昇しています。ちょうどいいタイミングですので7月の仮想通貨ポートフォリオです。 kuzyo.hatenablog.com まずは現在の仮想通貨ポートフォリオから。 この1ヶ月でいったん落ち込み、そこから急速な上げで、…

失われたbitcoin 既に35%が消失?

ご存知のとおり、bitcoinはアルゴリズムで産出量と上限が決まっています。上限は2100万枚となっており、現在すでに約80%(1700万枚)が産出済みです。一方で、仮想通貨の常として、保有者がアカウントの秘密鍵を紛失すると、そのアカウントに紐付いたbitcoi…

bitcoin発明者サトシ・ナカモトはAIだった説

2017年の投資最大の話題だったbitcoinの発明者であり、インターネットに匹敵する(とぼくは思っています)ブロックチェーンの発明者であるサトシ・ナカモト氏。彼はオンライン上にやりとりが残っているだけで、未だに正体がわからない謎の人物です。 影響力…

ブロックチェーンは万能ではないが世界を変えると思う

unsplash-logo Luca Bravo 2017年は、Bitcoinとブロックチェーン元年と呼ばれるようになると思っています。ちょうど、Windows 95が出た1995年がインターネット元年と呼ばれるように。 そして、インターネットがそうであったように、ゴールドラッシュに群がる…

Bitcoinの価格操作と疑われるTether疑惑とは何か?

最近、Bitcoinの上昇は操作されたものだった、という研究がネットで話題です。論旨は、Tether発行元が新規にTetherを発行し、そのTetherを使ってBitcoinを買ったため、Bitcoinの価格が上昇した、というものになります。 crypto-times.jp ※ソース グラフを見…

仮想通貨のポートフォリオ6月

前回5月のポートフォリオから1ヶ月経ちましたので、6月の仮想通貨ポートフォリオです。 kuzyo.hatenablog.com 仮想通貨が全面的に下落した1ヶ月でした。円建てで25%のマイナス、BTC建てで6%の下落となりました。2ヶ月前と比較しても9%の円建てマイナスです…

Bitcoinの送金手数料は現在いくらか? 10円台に低下

当初から、Bitcoinに代表される仮想通貨のメリットの1つは銀行の海外送金などと比べても圧倒的に低コストなことでした。ところが、2017年末に向けた価格急騰で送金コストも増大。さらに、送金トランザクションの増大によって送金コストを積み増さないと送金…

SBIの仮想通貨取引所、仮想通貨の入出金できず

SBIの仮想通貨取引所、SBIバーチャルカレンシー(SBI VC)がサービスを開始しました。現在は先行口座開設を行ったユーザーが対象で、一般口座開設は7月中旬だそうです。 しかしこの取引所、取引所というのはかなりサービスが乏しい内容です。金融庁からの厳…

海外の仮想通貨取引所でKYC強化

これまでゆるゆるだった海外の仮想通貨取引所でも、いわゆるKYC(Know Your Customer=本人確認)が強化されています。先程Poloniexにアクセスしたら、下記のような画面が出ました。 古いアカウントだからプロファイルを登録しなおせい、ということらしく、…

Bitcoinはデジタルゴールド ピーター・ティール

最近、ピーター・ティールについて書かれた『ピーター・ティール 世界を手にした「反逆の起業家」の野望』を読んでいます。ペイパルの創業者でありパランティアなど巨大ユニコーンの設立者でもありFacebookへの最初期の投資家でもあるなど、尊敬すべき投資家…

仮想通貨のポートフォリオ5月

前回のポートフォリオ公開から1ヶ月経ちましたので、5月の仮想通貨ポートフォリオです。 全体としては、この1ヶ月で上昇と下降があり、円建てで21%の上昇、BTC建てで12%の資産増加でした。 比率が増したのがBTCとETH、そしてBCHです。つまり、メジャーコイ…

マイニングの入金をアラートするEtherscan.io

前回、Ethereumをクラウドマイニングで採掘するという記事を書きました。クラウドマイニングは下記の画像のように基本的に毎日採掘した結果が「ペイアウト」として記録されます。 しかし毎日振り込まれるかというとそうではなく、ペイアウトが一定の量まで貯…

Bloombergが仮想通貨指数 BGCIを開始

先日「指数ビジネスはおいしい」という記事を書きましたが、仮想通貨の指数の提供をBloombergがデジタル資産運用会社のGalaxy Digital Capital Management LPと共同で開始しました。 www.bloomberg.com BGCIは時価総額荷重のインデックスで、10種類の仮想通…

Ethereumクラウドマイニングを1年間やってみた

仮想通貨についてはトレーディングだけでなくクラウドマイニングも手がけています。その1つがEthereumです。2017年5月末にGenesis Minningにて2年分のハッシュレート40MH/sを1125.2ドルで購入しました。 ※Genesis Minningのアフィリエイトコード「JfpE8P」。…

Bread(BreadWallet)がBitcoin CashとEthereumに対応していた

Bread(旧称BreadWallet)といえば、iPhone/Androidで使えるBitcoinのウォレットの草分けです。スマホで使うウォレットとしては一番のおすすめです。ぼくも初期からBreadを利用してきました。昨日、ふとBreadを開いたら、Bitcoinだけでなく、Bitcoin CashとE…

仮想通貨、リバタリアン、そしてセミリタイア

NewsPicksの記事(残念ながら有料)に、Ethereumの創始者であるヴィタリク・ブテリンのインタビューが載っています。 私たちがなぜ今、クリプト(仮想通貨)の世界にいるのか。 それは非中央集権化を信じているし、プライバシーもオープンソースも、自由も、…

Blockfolioが日本語対応(Android)

仮想通貨のポートフォリオチェックに使っているBlockfolioが日本語対応していました。シンプルながらUIの使い勝手がよく、英語版のときから愛用していたアプリです。 画面下のプラスボタンから各種通貨を追加して、持っている数量を入れると、円建て、Bitcoi…

仮想通貨だって利息をもらえる

株や債券が価格の変動だけでなく、配当や利子が得られるのはご存知の通りです。では仮想通貨は価格変動で儲けるだけなのでしょうか? いえ、そんなことはありません。仮想通貨だって年利換算で3%程度の利回りを得ることができます。

仮想通貨のポートフォリオ4月

本日は久々に全銘柄で仮想通貨が上昇しました。気分がいいので、現在のポートフォリオを確認してみたいと思います。 基本方針は「ガチHOLD前提」です。ポートフォリオ配分は仮想通貨全体の時価総額配分をベースに、個人的に期待している通貨を多め、ダメだと…

指数ビジネスはおいしい

日経225やTOPIX、最近ではJPX400など、海外だとS&P500、DAX、FTSE100などさまざまな指数が存在しています。昨今一般的になってきたインデックス投資は、これらの指数に連動したETFの購入を意味します。下記は、GPIF資料からぼくが作成した国内株式に関するパ…

仮想通貨の価値の源泉はどこに?

仮想通貨の市場がぱっとしませんね。1月にがっと下がってから、Bitcoin価格自体も100万円を行ったり来たり。 さて、バブルの再来という話や、まともな投資家は手を出さないといわれる仮想通貨について、今回はちょっと考察してみたいと思います。