投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

iOS12で株価アプリが刷新された

米国株への投資をしていると、最新の株価をチェックしたくなりますよね。できればスマホでサクっと見たいものです。ところが、意外と海外の株価情報を見られるアプリは少ないのです。例えば、国内証券会社が提供するアプリで、米国株の株価をウィジェット(iPhone、Androidとも)で見られるものは、ぼくが調べた限りありませんでした。

 

まぁそれもそのはずです。iPhoneに最初から入っている「株価」アプリの出来が素晴らしいからです。リアルタイム表示、国内外の株式だけでなく、指数や商品も登録可能、ウィジェットとして閲覧可能になっています。

 

そして今回、iOS12になって、初めてUIに変更が加えられました。新しい画面では、ウィジェットに簡易チャートが追加されたほか、アプリのUIが大きく変わり、上段にティッカーが回り、下段は株価チャートが表示されます。チャート部分を押し込む(3D Touch)と、任意の時期の価格を表示することも可能です。

f:id:kuzyo:20180921160950p:plain

さて、iPhoneの株価アプリの魅力をいくつか。まず、米国株も含めてリアルタイム表示です。無料なのに、これはすごい。

 

さらに、株式はもちろん、為替も、コモディティも、VIXなどの指数も、米国債金利なども同じように見ることができます。登録しておくと便利な指数をいくつか挙げておきますね。

^225     日経225指数

^SP500TR  S&P500指数

^FTSE     英FTSE100指数

^VIX     VIX指数

USDUPY=X ドル円為替

XAGUSD=X 銀ドル価格

^TNX    米10年債金利

^DJR    ダウREIT指数

 

表示は、アラートのような機能こそありませんが、質実剛健です。現在の価格のほかに、時価総額、24時間前との差分、24時間前との騰落率をクリックひとつで切り替えることができます。関連ニュースも、ロイター、フィスコ、ブルームバーグ、モーニングスターなどから日本語のものが表示されます。

 

この株価アプリのデータは、米国Yahooが提供しています。米YahooのYahoo Financeは簡単に使える株価情報サイトとして有名ですね。iPhoneの株価アプリとほぼ同様の機能がMac OSにも提供されていて、通知センターで見ることができます。こちら現在の数値はiPhone同様に見られるのですが、チャートを見ようとしてクリックすると、なぜか米Yahooではなく日本のYahooのサイトに飛び、ものによっては404エラーとなってしまうのです。例えば、VIXなどは日本のYahooファイナンスにはありません。確実にiPhoneのほうが作りがいいです。