投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

Kindle本を買ってAmazonポイントアップキャペーンの対象にする方法

もう恒例となったAmazonのポイントアップキャンペーン。今月も、2月1日18時〜2月3日23時59分まで開催中です。こちらいくつかの条件を満たせば最大7.5%、最大5000ポイントまでAmazonポイントで還元されるというものです。

f:id:kuzyo:20190201155330j:plain

  • プライム会員であること(+3%)
  • ショッピングアプリを使うこと(+1%)
  • Amazon Mastercardで決済(+1%)
  • 合計1万円以上の買物が対象
  • マーケットプレイスは対象外

さっと読むとまぁ普通の条件のように思いますが、実はいくつか落とし穴があります。Amazonギフト券残高がある場合です。

 

Amazonギフト券残高があると、決済時にそこから優先的に使われます。つまり、ポイント還元がなされません。本キャンペーンを活用するには、決済時にギフト券を使わないように選択する必要があります。

 

関連してさらに深い落とし穴はKindleコンテンツです。Kindleコンテンツは「1-click購入」しかできないからです。カートに入れて購入という手段が取れません。そして、1-click購入は、ギフト券残高がある場合、必ずそちらを優先して使用します。つまり、ギフト券残高がある限り、Kindleコンテンツの購入はポイントアップキャンペーンの対象にならないのです。

 

さらに、Kindleコンテンツの購入は、「ショッピングアプリの利用」にも課題があります。ご存知のとおりiPhoneのAmazonショッピングからはKindleコンテンツが購入できないからです。iPhoneではWebブラウザから購入するしかないため、「ショッピングアプリを使うこと(+1%)」の対象になりません。一方でAndroidを使うと、ショッピングアプリからKindleを購入できます。

f:id:kuzyo:20190202144422p:plain

 

書籍の場合は、キャンペーン対象外のマーケットプレイスのほうが、キャンペーン還元額を計算に入れてもお得になる場合が多いです。そしてKindleコンテンツも未対応となると、要は電気製品などを買うくらいしか使えません。

 

Amazonのポイントアップキャンペーンは、還元率は高いものの、意外と使い方が難しいのでした。