投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

e-Taxによる確定申告 あれログインできない?

f:id:kuzyo:20181007114804j:plain

先日、確定申告を楽に済ませようとして、簡素化されたe-Taxの仕組みを使うためにID、パスワードを取得しにいったことを書きました。

kuzyo.hatenablog.com

 

こちらで取得したe-TaxのIDとパスワードを使い、国税庁の確定申告コーナーから各種数字を入力すれば確定申告書ができて、さらにe-Taxを利用してオンラインで送信できるとされていました。

kuzyo.hatenablog.com

このメッセージは混乱する

ところが、確定申告コーナーにいって最初に「e-TaxのID、パスワード方式」を選び、入力すると次のような画面が出るんですね。「入力された利用者識別番号に該当する情報がありませんでした」です。これって、エラーメッセージだと思いませんか?

f:id:kuzyo:20190222105612p:plain

注意書きとして、「一定期間経過後に反映」とあるのが、さらに混乱に拍車をかけました。税務署にこういうメッセージが出ると連絡したところ、「IDとパスワードを取得してからあまり日が経っていので、まだ登録が完了していないだろう。ちょうど今日明日にまとめて登録するので」という返答。税務署の手元のシステムでは、そのIDは登録されているということが確認できました。

 

税務署のシステムには登録されているので、国税の納税システムにはリアルタイムではなく数日かけて反映なの? と疑問もありましたが、そういう説明です。

 

ところが、今日になっても変わらず同じメッセージが出ます。改めて、どういうこと?と電話してみました。今回は、税務署ではなく確定申告の操作法に関する確定申告電話相談センターの担当に回されたようで。説明すると、手元のFAQらしきものを読み上げてくれました。

 

それによると、

  • 「情報がない」というのはこのIDで確定申告がされていないことを意味する
  • そのまま「次へ」を押して進めれば、e-Taxでの申請ができる

そうです。こうしたFAQがあるのなら、その旨システムの画面にも出してくれればいいのに。ヘルプメッセージであっても、システムの改修は簡単にはできないということなのでしょう。IDパスワードのe-Taxは今年が初めてなので、こうした混乱があるのもわかります。が、かなり戸惑いました。

 

e-Taxで「情報がない」と出ても、ちゃんとログインできているのでご安心を。

 

e-Taxに関するトリビアはまだ続きます。

 【医療費控除を書面郵送なしでe-Taxだけでやってみました】

kuzyo.hatenablog.com