投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

最終日なので3月優待クロスを16社やってみた

3月は送別会などで夜が忙しくて、やろうやろうと思っていた優待クロスへの参戦ができませんでした。セオリーでは、空売り可能枠が開放される19:00にチェックして、残っていたら売却するようなのですが、なかなか19時は忙しいのです。

 

あれよあれよという間に、権利確定日前日の25日になってしまいました。3月26日に株式を保有して27日に持ち越せば、優待の権利を取得できます。というわけで、25日の夜が本当の最終日。さて、3月のめぼしい優待は残っているかな? と思ってみたら、楽天証券でたくさん残っているではないですか。

 

気になったものを空売り+現物購入注文してみました。

空売りできた銘柄

f:id:kuzyo:20190325235617p:plain

f:id:kuzyo:20190326000834p:plain

いやぁたくさんありました。16社分です。

 

丸三証券だけはSBI証券での注文です。長瀬産業は実は1000株にして、3000円相当にアップしないとダメですね。キャンセルしました。リコーリースは端株も持っているので、来年はクオカードが3000円から4000円にアップすることに期待です。 

www.kuzyofire.com

 

ゼンショーやコロワイド、ANA、KDDIなどは売り残がなくてダメでしたが、前日にもかかわらずJALや三越伊勢丹、オリエンタルランドが残っていたのはラッキーでした。

 

買いのほうは、いちにち信用+現引きにチャレンジ

優待クロスは信用売りした銘柄を現物で返す、いわゆる現渡しで決済します。そのため同時に現物を同額で買っておく必要があります。ただし今回ほとんどが楽天証券でしたので、「いちにち信用」での信用買を行い、現物を引き取る現引で株式を入手しようと思います。

 

いちにち信用のメリットは、手数料が0円なところ。現引も手数料無料なので、とてもコストが抑えられます。

 

信用取引の場合、手数料のほかに買方金利/貸株料がかかりますが、いちにち信用は、売買代金100万円以上の場合、それも無料。100万円以下でも1.9%なので1日あたりにすると0.0052%。100万円の売買で手数料が52円と激安です。

 

f:id:kuzyo:20190326000501p:plain

ただし、取引した当日に決済するか現引しないと、強制決済となり3000円を超える高額な手数料がかかるというトラップがあるそうです。要は、26日に忘れずに現引きすることですね。

27日になったら現渡しでポジションクローズ

そして26日から27日に日付が変わると株主優待の権利が確定しますので、すぐに現渡しで信用売りと現物を相殺し、ポジションクローズです。

 

今回は件数が多いので、ちょっと手間ですね。

 

しかし、最終日でもこんなに優待銘柄が残っているのに驚きました。しかも楽天証券ですし。

 

【翌日の現引き】

www.kuzyofire.com

 

【過去の優待クロスです】

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com