投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

初IPO当選 ピアズ

この半年ほど、ずっとIPOの抽選に申し込んできましたが、初めて当選しました。楽天証券にて、ピアズ(マザーズ上場)です。

f:id:kuzyo:20190617101828j:plain

ケータイキャリアショップ関連 

ピアズの事業は、ケータイのキャリアショップのコンサルティングや人材派遣などのようです。6月20日にマザーズ上場を予定しています。日経によると直近2期の業績は次の通り。

f:id:kuzyo:20190617102238j:plain

IPOの状況

IPOとしては、公開価格が3620円です。これはPER31倍、PBR5.2倍という状況です。公募株数は20万7000株。OA(オーバーアロットメント*1)含む売出し株数は23万7400株です。合わせて、44万4400株がIPO放出されます。

 

幹事証券リストを見ると、90%以上が主幹事のSMBC日興証券。ぼくが当選した楽天証券は1900株程度しかない狭き門だったようです。

f:id:kuzyo:20190617102609j:plain

今後のアクション

なんといってもはじめてのIPO当選です。売り方をおさらいしておきます。

 

ぼくのIPO投資はあくまで需給に対して割安な価格をつけて売出しする傾向があるというアノマリーをとっていく方法です。なので、指値で取引したり、上場後の株式を売買するセカンダリーは行いません。

 

公開の20日の前に、成行きで売却注文を出しておきます。これだけでいいはずです。ちょっと楽しみですね!

 

なお楽天証券でマネーブリッジを設定している場合、楽天銀行からIPO代金は自動で振替られないようです。マネーブリッジ設定で、必要金額を「残す」設定にしておく必要があります。ちょっと分かりにくいですね。

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

 

 

 

*1:オーバーアロットメントとは、需要が大きいときに、証券会社が株主から株を借りて追加で売り出すものです。目的は、需給バランスを調整して高騰を防ぐものだとされています。