投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

イオンカードが20%還元 d払い20%との二重取りは破壊的威力

イオンカードが還元上限額10万円の20%還元キャンペーンを実施しています。新規入会者限定、イオン銀行口座引き落とし限定ですが、特に利用場所の制限もなく20%還元はすごいです。特に、現在実施中のd払いの20%還元と組み合わせると、なんと40%還元という破壊力になります。

f:id:kuzyo:20190708130940j:plain

イオンカードセレクトは銀行口座キャッシュカードと1枚になったカード

今回、キャンペーン目的でイオンカードを申込みました。ポイントサイト経由で約2000円分のポイントももらっています。

 

選んだのは、イオン銀行の口座キャッシュカードと1枚になったイオンカードセレクトです。イオンカードは利用額などの条件を満たすと、年会費無料のゴールドカードのインビテーションが来るようなので、せっかくならばとJCBブランドのミッキーマウスカードにしました。

f:id:kuzyo:20190708131153p:plain

還元条件はゆるやか 利用期間は不規則

還元上限はかなり緩やかなようです。実際のところ問い合わせしてみないと分かりませんが、◯◯を除く、という注意書きもありません。イオンウォレットというスマホアプリからキャンペーンにエントリーする必要があるくらいです。

 

ただし、対象となる日付が限られるのには注意です。

  • 7/25〜31
  • 8/25〜31
  • 9/24〜30

7月、8月、9月の最後の7日間が対象です。

 

還元上限は10万円なので、実に50万円もの利用が対象となります。パソコンやカメラを新調してもまだ余る金額ですね。Amazonギフト券などの金券購入が対象になるのかどうかは確認してみたいと思います。

d払いの使用クレジットカードに設定する

想定するのは現在20%還元キャンペーンをやっているd払いとの組み合わせです。d払いの支払いクレジットカードに、イオンカードを設定します。7月末までで還元上限5万円。つまり7月は25万円まで利用すると、d払い側で5万円、イオンカード側で5万円の合計10万円がバックされる見込みです。 

www.kuzyofire.com

 

最近20%還元キャンペーンが珍しくなくなってきました。これも、消費税増税と軽減税率が始まる秋が一つの目処でしょうか。できるだけうまく活用したいと思います。