投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

ファミマTカード ファミペイ15%チャージだけでなくApple Payも15%還元

ケチのついた7Payに対し、ファミリーマートのファミペイは盛り上がりも薄いですが安定しています。チャージ金額に対して10%還元、ファミマTカードからチャージすると15%還元というキャンペーンをやっていますので、さっそくファミマTカードから作成しました。  
f:id:kuzyo:20190709000629p:plain

 

チャージ上限2万円、15%還元で3000円

チャージキャンペーンは7月31日まで。対象金額は上限2万円なので、満額入れると3000円の還元です。還元はファミペイボーナスとして8月中旬頃受け取れるとなっています。

 

さっそく受け取ったファミマTカードでチャージを試みたのですが、実は事前準備が必要でした。ファミペイアプリでカード番号などを入力して、チャージしようとすると本人認証を求められます。

 

この本人認証は、WebからファミマTカードの会員専用ネットサービスに登録、ログインしてて、「本人認証サービス登録」が必要です。登録から反映まで最大60分。すぐには利用できません。 

f:id:kuzyo:20190709100409j:plain

さて、これで登録完了、ではチャージ!と思ったら、ファミペイ側で本人認証が通りません。J/Secureのページでパスワードを打つように言われるのですが、上記の「本人認証サービス登録」ではパスワード設定がありません。

 

いったい何のパスワードを打つんだ? としばらく考えたのですが、ヘルプを見ると、ファミマTカードの会員専用ネットサービスのパスワードでいいようです。そこでそれを入力したのですが、こちらも何回打っても通りません。これは困った。。。とさらにヘルプを見ると、

f:id:kuzyo:20190709100745j:plain

なんと、大文字で登録したパスワードも、小文字で保存されているというのです。なんと困った仕様でしょう。そこで会員専用ネットサービスのパスワードの大文字部分を全部小文字で入力したら、無事に認証が通り、チャージできました。

 

パスワードに、「大文字不可」「6文字以内」など、セキュリティを弱くするような制限をかけるのは本当にやめてほしいものです。

同時に7月末まで15%還元 Apple PayでiD利用

ふとファミマTカードのサイトを見ると、別のキャンペーンとして、Apple PayでiD利用すると15%ポイント還元のキャンペーンをやっています。還元上限は1万円です。

f:id:kuzyo:20190709000631p:plain

7月はいろいろなキャンペーンがあり、15%還元は微妙です。7月末まではd払いが20%還元中ですし、イオンカードの20%還元もあります。7月11日から21日は、PayPay、LINE Pay、メルペイがそれぞれセブン-イレブンで20%キャンペーンも行っています。

 

ただし、d払いは意外なところで利用できないんですね。マクドナルドとかセブン-イレブンとか。そういうときに、このiD決済が活躍します。自販機でもiDは使えるものの、QR決済対応はほとんどありませんので。 

 

いまとなっては還元方法がTポイントというのはちょっと面倒です。今回ファミマTカードを作り、Tポイント番号が増えてしまいました。PayPay用にヤフーカードを作っており、こちらにもTポイント番号が付いています。

 

ちょっと調べると、ヤフーIDに紐付いたTポイント番号に、他のTポイントを移行できるようです。ファミマTカードのTポイントが還元されたら、移行させて統合し、無駄なく利用できるようにしたいと思います。 

tsite.jp

【キャンペーンいろいろ】

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com