投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

イオンカードの20%還元を活かす7月の使い方

7月はさまざまなキャッシュレス関係のキャンペーンがあって、いつ、どの店舗でどのサービスを使うのが最適なのかが、複雑なパズルと化しています。さらにイオンカードの20%還元が迫ってきて、もっとややこしく。改めてまとめてみました。

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

7月21日まではセブン-イレブンでスマホ決済3社

f:id:kuzyo:20190719154733j:plain

まず、明後日の21日日曜日までは、セブン-イレブンで20%還元を受けます。PayPay、LINE Pay、メルペイ3社の共同キャンペーンですね。各社最大1000円分なので、5000円✕3の利用が必要です。ですが、セブン-イレブンでこれだけ使うのは簡単ではありません。

 

無駄遣いをしても仕方ないので、

  • スーパーなどで買うのと値段が変わらないもの。できれば定価商品
  • 定常的に使う消費財をまとめ買いがいい

と考えて、ビールなどのお酒を買っています。スーパーに比べるとやはり高いのですが、さすがに20%還元されるとこっちのほうが安くなります。

7月25日から末は、イオンカード✕d払い

7月25日から7月末までは、d払いにイオンカードを登録して、20%+20%の超還元です。d払いは7月中、何を買っても20%還元なので、上限の1万ポイントをゲットします。利用金額でいうと5万円ですね。すでに4500円ほど利用していたので、残り4万5000円程度をこのタイミングで使います。

 

d払いは、ビックカメラやユナイテッド・アローズなどでも使えるので、家電製品や服、靴を買うのにちょうどいい金額感でしょうか。

7月11日から末は、ファミマTカードをApple PayでiD払い

イオンカード✕d払いは大物の購入に使うとして、日常の支払いはどうするか。ここは、ファミマTカードをApplePayで使ったときの15%還元キャンペーンを使おうと思います。

 

iDでの支払いは使える場所が多いので、利用に困ることはありません。特にd払いやスマホ決済が利用できないガソリンスタンド(エネオス、エッソ・モービル・ゼネラル)で使えるのは大きいですね。利用できる金額も大きいです。還元上限は1万円と高いので、利用可能金額は6万6666円。しっかりと使っていきたいものです。

www.kuzyofire.com