投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

楽天証券の大口優遇を獲得 どの銘柄でクロスしたか

以前から気になっていた楽天証券の大口優遇を獲得しました。やってみたら、かなり簡単で、これならもっと早くやってみればよかったという実感です。これで7月31日から10月末まで、手数料などが優遇されます。

f:id:kuzyo:20190730095750j:plain

お大尽手法で実現

達成を狙った条件は、日次の信用新規建約定金額合計5000万円です。つまり、買い新規を2500万円、売り新規を2500万円行い、それぞれその日中に返済することで、達成させます。

 

今回楽天証券の信用与力に余裕があったので、かなりお大尽仕様で実現させました。具体的には、

  1. 29日深夜 トヨタ自動車の株式(2600万円分)をクロス注文
  2. 「いちにち信用」で、3700株を買い。「成行」で「本日中」
  3. 「いちにち信用」で、3700株を売り。「成行」で「本日中」
  4. 翌朝30日 9時に約定を確認
  5. この時点で、大口条件達成
  6. 午前中に、返済注文
  7. 買いポジションを「全返済」で「成行」、執行条件は「引け」
  8. 売りポジションを「全返済」で「成行」、執行条件は「引け」
  9. 完了

この方法では、信用与力が5332万6863円必要になります。代用有価証券が一切ない場合、現金が約1600万円必要になる感じです。

選んだ銘柄はトヨタ自動車

今回、クロスに選んだ銘柄はトヨタ自動車(7203)です。値動きが安定している銘柄を選ぶのが重要になります。もしもストップ高やストップ安になった場合、成行で値がつかず約定しないリスクがあるからです。

 

また株価がある程度高い値がさ株なのも重要です。もしも「空売り規制」が入った場合、51単元以上の空売りは禁止となるからです。今回のトヨタは、37単元で2600万円あまりになるので、いいあんばいです。

 

同じように大口優遇達成のためによく使われる銘柄に任天堂(7974)がありますが、なんと7月30日は決算発表の予定なので、万全を期して避けました。

 

また、「国内株式」タブの「一般信用売建銘柄」検索から、「いちにち信用」対象銘柄を検索して、いくつかの点をチェックしておきます。まず「特別空売り料」がなしであること。また、売建可能数量がたくさんあることです。

f:id:kuzyo:20190730101828j:plain

30日朝時点でトヨタ自動車の売建可能数量は7万7000株あまり。ぼくが3700株売っているので、楽天証券内のことではありますが、2500万円分の売りは結構な量になることがわかります。

約定金額100万円以上は必須

注意点の2つ目は、約定金額が100万円以上になること。これは約定金額が100万円を下回ると、「いちにち信用」の金利/貸株料がかかってしまうからです。100万円以上であれば、手数料は無料ですし金利/貸株料もゼロなので、大口優遇をコストゼロで達成できます。

 

新規建で5000万円を目指すので、よもや100万円以下にはならないと思いますが、朝のクロスで4950万円しかいかなかった! というときなど、追加クロスするときには注意です。

注文は「寄り」「引け」を選ぶこと

東証には、朝9時に始まる「寄り」、11時30分に市場が閉じるタイミングの「引け」、後場が始まる12時30分の「寄り」、後場が閉まる15時の「大引け」があります。

 

この4つのタイミングであれば、売りも買いも成行注文で同額で約定させることができます。逆に、これ以外の「場中」だと、売りと買いの値段がズレる可能性があります。クロスを行うときは、この4つのタイミングが重要です。

 

今回は、新規建を「寄り」で約定させ、返済注文を「引け」で出しました。なお、夜間に「本日中」で「成行」注文を出すと、自動的に「寄り」で約定します。また、「引け」と「大引け」は、まれに約定しない可能性があるようなので、これも注意ですね。

f:id:kuzyo:20190730103008p:plain

f:id:kuzyo:20190730103012p:plain

与力が少ない場合は違ったやり方が

今回はお大尽仕様で、一回で2500万円✕2の新規建をしました。が、信用与力が少ない場合は、前場で1250万円✕2、後場で1250万円✕2を行うことで実現することも可能なようです。その場合、800〜900万円程度の資金があれば大丈夫です。

 

大口優遇のメリット

大口優遇を獲得すると、信用取引の手数料がすべて0円になるというメリットがあります。また現物の手数料も優遇されます。

f:id:kuzyo:20190726235521p:plain

www.kuzyofire.com

一応、月間の信用取引約定金額が5億円を超えると、金利優遇もあるようですが、これはさすがにハードルが高いですね。