投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

2019年7月の成績とポートフォリオ公開

7月が終わったかと思えば、FOMC(8月1日)の想定よりタカ派発言で米国株は下落、さらにトランプ大統領の対中国の制裁関税第4弾の話も出て、市場は大混乱です。為替も、109円台から一気に106円台まで円高が進みました。

 

さてそうした背景の中、どうだったのでしょうか?

 全体は▲2.3%

資産全体は先月末に比べて▲2.3%でした。株式比率が減少しているため、かなり市場変動の影響を受けにくくなっています。1年前と比較すると▲5.7%。決していい市場というわけでもないですね。

f:id:kuzyo:20190803155407j:plain

各セグメントの状況です。実はほぼ比率に影響はありませんでした。

f:id:kuzyo:20190803155413j:plain

セグメント別の推移も、先月とほとんど変わりません。

f:id:kuzyo:20190803155416j:plain

通貨別ポートフォリオもほぼ変動なし。ドル円為替は先月の計算時が108.3円で、今回が106.6円。1.5%ほどの円高でドル建て資産の減少となりましたが、ほぼ誤差ですね。

f:id:kuzyo:20190803155419j:plain

7月の売買

さて、そうはいっても実は7月はいろいろな売買を行いました。ポートフォリオの組み換えというより、短期のオルタナティブ取引が中心です。

 

まず、新生銀行のキャンペーンに参戦して、あわや失敗か!?と思いましたが、無事に当選して5万円をゲットできました。この5万円は総資産に組み入れていません。また、じぶん銀行の外貨キャンペーンにもトライして、年率金利15%の利息を、為替ヘッジしながら得ています。

 

 

さらに、8月優待を相当仕込みました。これはすべてクロスしてヘッジしています。

 

野村つみたて外国株投信(毎月購入)」は継続です。さらに、ネオモバイル証券に口座を開き、自動的に200円分(税込み216円)の積立投資状態になっています。

 

直近では、サクソバンクで銀オプションのプット売り(CSP)を実施。無事にプレミアムを受け取りました。また詳細はのちほどとなりますが、GMOで米国VIのロングポジションを取って、こちらもFOMC絡みでしっかり利益を出すことができました。

 

いくつか遊びでこのような取引をしましたが、ポートフォリオに影響を与えるような金額にはなりませんでした。

インデックスセグメント▲3.6%

インデックスセグメントは▲3.6%です。比率としては、債券比率が1.5ポイントほど上昇。日本株の比率が減少しました。

 

f:id:kuzyo:20190803161122p:plain

配当は、恒例のBND、IEF、MBB、PFFに加え、ARCCとXLPから出ています。ARCCは株価も上昇して18.57ドルです。今回の分配金は0.42ドル。年4回の分配金が出ますので、年換算するとちょうど9%というところです。総資産に対する配当金は、0.109%でした。

インデックスの推移を見ると、PFF、ARCC、BNDなど債券系は上昇。株式は不調です。ただし、冴えない新興国(EEM)および米国除く先進国(EFA)に比べて、米国(IVV)の水準は高いですね。

f:id:kuzyo:20190803155435p:plain

グロースセグメント +0.4%

グロースセグメントはわずかに上昇でした。株価指数は下落しましたが、ハイテク系は決算も好調だったのが理由です。

f:id:kuzyo:20190803155445p:plain

 

推移を見ると、こまったことにほとんどを売却した自社株が大きく上昇です。タイミングで見ると、まさに底値で売った形ですね。やっぱりタイミングはぼくには分からないものです。

f:id:kuzyo:20190803155448p:plain

f:id:kuzyo:20190803162252p:plain

オルタナティブセグメント 優待クロス目的の日本株が増加

オルタナティブセグメントでは、優待クロス目的で現物を保有している日本株が、セグメント内比率で13%に達しました。まぁこちらは信用売りしているので、価格変動リスクはありません。資金の使い方という意味合いですね。

 

ここから今度は9月の優待クロスも仕込んでいきますので、さらに比率が上昇するでしょう。また、あまり現金を寝かせておいてもしかたないので、FXのスワップアービトラージポジションも、もう少し拡大しようかとおもっています。

f:id:kuzyo:20190803162443p:plain

仮想通貨は引き続き下落です。Bitcoinは100万円を超えてから150万円にタッチするくらいまで上がりましたが、そこから急落。現在は100万円をわずかに超える金額で推移しています。

 

f:id:kuzyo:20190803155458p:plain

冴えないのはアルトコインです。いずれも価格が下落し、結果、Bitcoinの比率が75%近くまで上昇しています。ポートフォリオを整理して、Bitcoinにまとめておいて正解ともいえます。Ripple(XRP)とBinanceCoin(BNB)もそろそろ整理していいかもしれません。

f:id:kuzyo:20190803155500p:plain

リアルアセットセグメント

引き続き、リアルアセットには変化がありません。

アセットアロケーション

全資産のアセットアロケーションです。優待クロスのために現金を国内株に変えているで、多少の変動はありますが、ほぼ変化なしですね。先月と同じく暴落を待ち、そこで高配当株ETFを狙っていきたいと思います。

f:id:kuzyo:20190803155504p:plain

注意書き

下記の目論見書に従って運用をしていきます。

また、計算上の注意があります。

  • このポートフォリオには、生活防衛資金、401k、各種貯蓄性保険、年金、家族の資産/NISA口座は入れていません
  • 含み益も資産として計算されているので、ここから税払いが発生する場合があります
  • 法人と個人の資産を合算しています

【6月のポートフォリオ】 

www.kuzyofire.com