投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

8月優待 SBIで吉野家、日興で進和、コメダ珈琲を獲得

8月7日の19時に、SBI証券の8月末分の短期信用が解禁になりました。日興証券で取れていなかった、いくつかの株が出ていたので、信用売りをセットしました。

SBIで吉野家

f:id:kuzyo:20190807225732p:plain

吉野家(9861)は300円券×10枚です。

 

吉野家は、信用手数料194円、貸株料が25日分で583円、現物買いが制度信用→現引きで210円、合わせて987円の見通しです。3000円の食事券とのバランスでいうと、まぁ取っていいかなというところです。

 

現物買いのコストをちょっと節約するために、楽天証券のいちにち信用で信用買いをして現引き、それをSBIに移管する計画です。

 

ヤマザワ(9993)がSBIで残っていたので、検討しましたが、お米券2枚、900円相当に対して、信用手数料145円、貸株料が434円、現物買いが113円、合わせて692円とちょっとコスト過多なので見送りです。10日ほどあとで残っていれば買いたいと思います。

日興証券で進和、コメダ珈琲

進和(7607)は、お米券2枚です。

 

日興証券で残っていたのでセットしました。コストは、信用手数料ゼロ、貸株料が174円、制度信用買いからの現引きで14円と、合計188円です。なるほど、日興証券は残ってさえいればかなりコストがリーゾナブル。というか、30日くらい前にセットしても、SBIやマネックスに比べて低コストの可能性もあります。

 

進和は200株取得して、2名義で優待を獲得したいと思っています。

 

コメダ珈琲(3543)は、1000円分がチャージされたカードです。

 

こちらも日興証券にて。コストは、貸株料が157円、制度信用で13円、合計170円です。このタイミングならありですね。しかも、議決権行使すると+500円するサービスをやっているようです。

f:id:kuzyo:20190808012815p:plain

 

現在の8月分クロス状況

西松屋 100株 日興証券

ライトオン 400株 日興証券 4名義

U.S.H.H 400株 日興証券 4名義

サンヨーハウジング 400株 日興証券 4名義

ビックカメラ 200株 日興証券 2名義

スタジオアリス 400株 日興証券 4名義

吉野家 100株 SBI(要 楽天から移管)

コシダカ 100株 日興証券

クリレス 800株 日興証券+マネックス 4名義

進和 200株 日興証券 2名義

コメダ珈琲 100株 日興証券

 

だいたいコスト的に見合うものは取れている感じでしょうか。8月20日権利確定の西松屋チェーンとライトオンについては、権利落ち日が前日の19日になるので、忘れずに現渡しをするようにします。

 

しかし、日興証券がメインとはいえ、結構複雑な状態です。複数の証券会社にまたがってセットしたものも多く、個別に反対売買をしなくてはなりません。権利落ち日の前日、8月28日に反対売買の注目を入れることになりますが、ミスをしないようにやらないとですね。

 

そして、主戦場はそろそろ9月に移ります。9月は年間通しても3月に続き、優待の多い月。値がさ株は最後のほうまで残っている可能性もありますが、手頃なものはすでに姿を消しています。人気のコロワイドとかがそうですね。タイミングを見て、そろそろ日興証券で押さえていきたいと思います。