投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

コード決済だけじゃない JCBもQUICPayで20%還元 上限も1万円

高還元キャンペーンといえばPayPayやLINE Pay、メルペイなどのコード決済系が毎月のように展開していますが、キャッシュレスの主役ともいえるクレジットカードもキャンペーンで追撃です。

 

JCBは、Apple Pay/Google Payに登録してQUICPay/QUICPay+を利用したユーザーに20%を還元するキャンペーンを行います。期間は8月16日から12月15日までの4ヶ月間。還元はカード1枚あたり1万円で、キャッシュバックという太っ腹な企画です。

f:id:kuzyo:20190816101405j:plain

カード1枚あたり1万円

※複数枚のJCBカードをお持ちの場合は、それぞれのカードがキャンペーンの対象となります。 

 とあり、なんと複数のJCBカードを持っている場合はそれぞれが1万円キャッシュバックとなるようです。

2020年3月お支払い分の「カードご利用代金明細」で金額がマイナス表示

とキャッシュバックタイミングは少々遅れて、来年の3月です。

 

従来は、「初めてApple Pay/Google Payご利用の方」という但し書きが付くことが多かったのですが、今回は初めてでなくても対象。これは大きいですね。

 

要エントリー、家族カードも対象

要エントリーですが、家族カードも対象です。ただし、Apple Payの場合、デビットやプリペイドは対象外。Google Payは何でも対象という感じです。プリペイドはJCB発行のものだけということなので、そこは注意でしょうか。

※Apple Payの場合、JCBクレジットカードが対象です。 Google Pay の場合、JCBクレジットカード、JCBデビットカード、JCBプリペイドカードが対象です。 

 

f:id:kuzyo:20190816102020j:plain

ちなみに、QUICPayを使える店舗は、こちらから確認できます。

 

www.kuzyofire.com