投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

マクドナルドの株主優待がやってきた

先日、マクドナルドの株主優待(6月権利確定分)がやってきました。

f:id:kuzyo:20191006140737j:plain

6月優待クロス分

これは6月に優待クロスを行った分ですね。貸株金利は2000円程度でしたが、信用取引手数料と現物取引手数料が大きく、総コストは3500円程度になっていた案件です。

www.kuzyofire.com

500株のクロスで優待券が5冊。

f:id:kuzyo:20190927082645j:plain

f:id:kuzyo:20191006140754j:plain

結局、1枚も使わずにヤフオクにて売却となりました。システム料や送料を除き、約1万4500円の利益になります。

ヤフオクが面倒くさい

最近、C2Cの売買は基本的にメルカリを使っているのですが、メルカリには株主優待は出品できません。なぜヤフオクは可能なのかは分かりませんが、楽天のラクマでも一部金券について禁止になっています。

faq.fril.jp

 

なぜすかいらーくがダメで、マクドナルドは(いまのところ)OKなのか、基準は不明ですが、順次厳しくなっていっているようです。

 

そんなわけで優待の売買ならヤフオクが鉄板なのですが、ヤフオクのシステムは古く、改修を重ねているせいか、UIUXがいいとはいえません。いつもヤフオクに出すのは面倒だなぁと思っていたりします。

 

とはいえ、約350万円の資金を一週間拘束することで1万円強の利益ですから、やはり株主優待は有利な投資だとは思います。