投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

10月の優待クロス状況 パーク24と巴工業、萩原工業

大量の優待銘柄があった9月が過ぎ、10月、11月は優待クロスの閑散期です。それでも全く銘柄がないわけではありません。現在の10月銘柄クロス状況です。

 

年間で優待の多い月、少ない月

さて年間の優待がどのように分布しているのかチェックしてみます。下記は、楽天証券で調べたものです。

f:id:kuzyo:20191014221042p:plain

  • 1月 30
  • 2月 141
  • 3月 805
  • 4月 28
  • 5月 32
  • 6月 110
  • 7月 29
  • 8月 105
  • 9月 415
  • 10月 31
  • 11月 35
  • 12月 173

3月が圧倒的な805件、そしてその中間期にあたる9月も400件を超える件数です。次に多いのが12月、そして6月2月といったところ。10月と11月は閑散期です。

10月のクロス済み銘柄

そんな数少ない10月で、クロス済みの銘柄は下記です。

10月は数が少ないので、自然と競争も増します。すでにめぼしい10月銘柄はすべて売り切れ。たまに出てくる放出分を19時に奪い合う感じです。現在は、11月、12月の銘柄に主戦場が移っている感じですが、まだ狙いたい銘柄もあります。

これから狙いたい10月銘柄

いずれも株数が多く、そのため資金はそれぞれ300万円弱必要。そして日興証券であっても、まだコストが1600円程度かかってしまうので、取得タイミングが難しいところです。

 

とはいえ、いずれも日興証券では在庫ゼロ。カナモトはカブコムで11万株ほどありますが、まだ取るには早い感じです。

12月のすかいらーくを押さえ

それから、12月のすかいらーくを1000株押さえました。日興証券でたびたび補充があるのですが、いつなくなるか分かりません。指値で信用売りを入れておき、在庫状況を見ながら、金曜にどうするか検討したいと思います。

 

なにしろクロスコストは5000円です。3万6000円の食事券がもらえるとはいえ、1日あたり約73円のコストがかかります。在庫があるなら、できるだけ引っ張りたいものです。

 

【優待クロス記事】

www.kuzyofire.com