投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

イオンカード20%還元完了 約3万円キャッシュバック dポイント増量キャンペーンも注目

イオンカードが7月、8月、9月末に実施していた20%還元のキャッシュバックが確定しました。 

www.kuzyofire.com

還元額は約3万円

7月、8月、9月末のそれぞれ1週間、利用額の20%が還元されるという太っ腹なキャンペーンでした。最大10万円還元でしたが、ぼくの場合は約3万円還元。15万円相当を使ったことになります。

予想を上回るご応募をいただいたため、キャッシュバック金額の確定にお時間を要しております。
現在、10月15日(火)時点でのエントリー・ご利用実績状況を基にキャッシュバック金額を判定しております。
キャッシュバック金額確定後、キャッシュバック対象者の皆さまには、11月15日(金)までにイオンウォレット内のお知らせ欄もしくは
メールマガジンにてご案内させていただく予定ですので、詳細についてはご案内文でご確認をお願い致します。

f:id:kuzyo:20191117132721j:plain

現在、イオンカードは新規入会10%還元実施中

イオンカードは、現在10月以降入会ユーザー向けに、「ときめきポイント」で10%還元のキャンペーンを実施中です。

f:id:kuzyo:20191117134244j:plain

ときめきポイントよりも現金のほうがいいとも思いがちですが、ちょうど今、各種ポイントをdポイントに移行すると、20%増量となるキャンペーンを実施中です。1月15日まで、11月19日からはイオンのポイントも対象のようです。

f:id:kuzyo:20191117134657p:plain

 

うまくポイントをためて、それをdポイントに変えれば、さらに増えるという具合ですね。

各所に転がっているキャンペーン しきい値は? 

このところ、しょっちゅう様々なキャンペーンが実施されています。しかも、こうしたキャンペーンはノーリスク。やらない手はない……と思いがちですが、気になるのは手間との兼ね合いですね。また年会費有料のカードなどを作って、還元はあったものの年会費を取られるなんてのも勘弁です。

 

いくつかのキャンペーンを試してみて、ノーリスクは前提として、「ほとんど手間がかからない」「何かを忘れると(年会費などの)ペナルティがかかる」キャンペーンはちょっと注意だと実感しています。

 

手間を考えても、5000円程度はもらえないと、ちょっと面倒かな? と思うことが増えてきました。

定期的にチェックしておきたいキャンペーン

それでも金融系のサービスは、入会キャンペーンが豊富です。定期的にチェックしておきたいのは、下記ですね。

  • クレジットカード 新規入会キャンペーン
  • FX口座 開設キャンペーン

いずれも、「どこ得」にアクセスして「カード」「開設」などのキーワードで検索すると、金額とともにリンクが表示されます。年会費無料のカードでも、定期的に作っていけば、合計数万円を獲得できるはずです。FX口座ならまとめて開設するだけでもすぐに数万円になります。

 

ある意味、これらは日本人に生まれたら、定職についている限り、必ずもらえるボーナスのようなもの。うまく活用したいものです。