FIRE: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIREを実現しました。投資歴20年以上。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家。ロジックとエビデンスを大事に、運と不確実性を愛しています。

無料運用可能の格安SIM 0 SIMがサービス終了

格安SIMの中でも、なんと月間500MBまで料金がかからない(基本料金も)0 SIMというサービスがあったのですが、これがついに終了します。2月17日に新規受付を終了し、9月1日以降、順次自動解約となります。

f:id:kuzyo:20200217221634p:plain

サブ端末に最適だった0 SIM

so-netの格安SIMサービスは現在nuroモバイルブランドで提供されています。so-net時代に衝撃をもって迎えられたのが、この0 SIMでした。データ専用SIM(SMSなし)に限っていうと、月間500MBまではなんと無料。月額料金もかからず完全無料で運営できるというSIMです。

 

ぼくは複数のスマホを持っているのですが、サブ機にはこの0 SIMを入れて、必要なときだけ使うようにしていました。サブ機であれば500MBはよほど使ってもいかず、かなりいい感じに使えていたのです。

f:id:kuzyo:20200217223350p:plain

放っておけば自動解約 違約金なしでnuroモバイルへの切り替えも

こちら放っておけば自動的に解約となるようです。また、違約金なしで同番号のままnuroモバイルのSIMへの切り替えも可能です。nuroモバイルは悪いサービスではないのですが、0.2GB制限で月間300円。決して高くはないのですが、ゼロ円と比べると厳しい金額です。

 

LINEモバイルなら1GBで500円。さらにLINE関連のデータ通信は使い放題です。IIJMIOのファミリーシェアプランにSIMカードを追加する場合、4枚目以降でも月額400円で済みます(初期費用が2394円必要)。

 

いやはや、これは0 SIMをnuroモバイルに切り替えるのはちょっと待った、という感じです。

当初はSIMなし運用。状況を見てSIMを検討

正直、1人で複数台のスマホを使うなら、SIMの入ったスマホからテザリングしてWiFiでつなげば済みます。WiFiのない環境化で、メインスマホのSIMの設定をするときに、サブのSIMがあると便利だったのですが、さすがに特殊環境です*1

 

当面はSIMなしで運用して、もし今後不便なようなら何かのSIMを足すことにします。さすがにゼロ円でサービスを提供し続けるのは厳しかったんでしょうね。事業者の収益がちゃんと確保できないサービスは、しばしばこういうことが起きます。

 

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

 

*1:たとえばiPhoneでSImを変えるとプロファイルのダウンロードが必要になりますが、そのためには通信環境が必要です。WiFiがない状態だと手詰まりになります。こんなときに2台目があると、そっちで4Gにつないでテザリング、iPhone側でプロファイルダウンロードができるわけです