FIRE: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIREを実現しました。投資歴20年以上。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

法人口座はキャッシュカードがない銀行もある

普通、銀行に口座を作ったら、当たり前のように通帳とキャッシュカードが渡されます。でもこれは、日本の伝統的な銀行の場合です。

 

例えば米国系のCITI BANKは通帳がなく、毎月ステートメントシートが郵送されてくる形。リテール事業を引き継いだSMBC信託銀行(プレスティア)も同じですし、海外基幹パッケージを使っていた新生銀行もそうです。でもキャッシュカードはもらえます。

 

ネットバンクの場合は、当然通帳レスですが、やはりキャッシュカードはあります。セキュリティ強化のために、ワンタイムパスワードカード(トークン)や、乱数表が書かれたカードを使うところもあります。ここは最近、スマホアプリに移行しつつありますが。

 

このように、銀行=キャッシュカードがあるのが当たり前、と感じていたんですが、法人口座では、望まない場合、キャッシュカードが提供されない場合もけっこうあります。

www.kuzyofire.com

キャッシュカードがデフォルトの銀行、オプションの銀行

まず、法人口座を開設したらキャッシュカードも送られてくる銀行です。

  • ジャパンネット銀行 Visaデビット付きキャッシュカード 発行・年会費無料
  • 住信SBIネット銀行 ミライノ デビット(Visa、Mastercard)付きキャッシュカード 発行・年会費無料

 

ミライノ デビットは、Visaがポイント還元0.6%、Mastercardが0.8%、Masterプラチナが1%(年会費1万1000円)と還元があるのが特徴です。どちらも発行・年会費ともに無料なので、いい感じです。

f:id:kuzyo:20200317152332p:plain

キャッシュカードに申し込みが必要な銀行

開設してもキャッシュカードは依頼しないと出てこない銀行です。資産管理法人的なものではなく、従業員を多数抱えるようなまとまな法人を想定している感じで、そういうところでは、法人口座からATMでお金を下ろしたりはしないわけです。

 

とはいえ、発行手数料、年会費などにけっこうな幅があります。さらに、デビットもVisaやMastercardではなく、懐かしのJ-Debitだったりします。

  • 楽天銀行 ビジネスデビット(JCB) 発行無料・年会費1100円(キャッシュカード機能なし) 
  • 三井住友銀行 キャッシュカードは申し込めば無料で、3枚まで発行可能。デビットなし
  • みずほ銀行 キャッシュカードは申し込めば1100円で2枚まで発行可能。J-Debit対応

楽天銀行ビジネスデビットは1%のキャシュバックと、なかかな豪華。ただしブランドがJCBなのがちょっと心配なのと、年会費が1100円かかります。まぁ法人クレカの還元率は0.5%くらいが多く、年会費もかかるのが普通なので、これは許容範囲といえるかもしれません。

 

ただしこちらキャッシュカード機能はもっておらず、キャッシュカードは別途発行を依頼する必要があります。キャッシュカードには年会費はかかりませんが、発行には1100円の手数料がかかります。

f:id:kuzyo:20200325010009p:plain

口座開設していないので不明な銀行

 下記の銀行は、残念ながら法人口座開設できていないので、ネット上の情報になります。

  • りそな銀行 Visaデビット対応キャッシュカード 発行無料、年会費1100円(初年度無料)。ただしデビット利用で翌年無料。
  • ゆうちょ銀行 J-Debit対応。発行??

りそな銀行のVisaデビットは、0.6%キャシュバックと頑張っています。

資産管理法人でベストのカード

現在、法人クレカとしてオリコの「EX Gold for Biz M」を持っています。各銀行のデビットカードの中では住信SBIネット銀行のミライノデビットがいい感じなので、それと機能を比較してみます。

  • カードフェイス オリコはゴールド、ミライノはシンプルだが好きなデザイン
  • 還元率 オリコ0.5% ミライノ0.8%(Mastercard)
  • ブランド どちらもVisa、Mastercard選択可
  • ETCカード オリコのみ発行可能(無料)
  • 非接触 ミライノはコンタクトレス、オリコはiDとQUICPay両対応
  • キャッシュカード機能 ミライノはあり 

 なるほど。これをみると、ETCが不要な場合は、ミライノカードデビットはありですね。法人口座は現金を下ろすことはほぼないと考えられるので、キャッシュカードが一体になっていることはデメリットとも考えられますが、年会費無料と0.8%還元率は破格です。

 

1社は住信SBIネット銀行の口座を持っているのですが、実はVisa。Mastercardへの切り替えができいか、確認してみたいと思います。

www.kuzyofire.com