FIRE:投資でセミリタイアする九条日記

FIREを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

日興にマクドナルド登場 優待クロスはいつ、どこで?

本日、優待クロス勢に驚きが走りました。これまで6月銘柄のマクドナルド【2702】は、日興証券での一般信用取り扱いがなかったのですが、突如、登場したのです。出てそうそう、早々と売り切れになりましたが、これは驚きですね。しかし、マクドナルドは楽天証券の一般信用長期でも取り扱いがあります。いったい、いつ、どこで取るのがいいのでしょうか?

www.kuzyofire.com

 

楽天、日興、SBIで優待クロスコスト比較

ともあれ最初にコスト比較のグラフから。楽天証券と日興証券、そしてSBI証券で、クロス作成日によるコスト推移を計算してみました。100株単位です。6月26日が、権利確定日なので、この日にクロスすれば、貸株料は2日しかかかりません。

 

前提として、下記の3点をおいています。

  • 楽天は大口優遇(つまり信用手数料無料)
  • いずれも買いは、制度信用からの現引
  • そのほかの優遇は計算せず

f:id:kuzyo:20200528113726j:plain

線が飛び飛びになっているのは、土日の部分です。さてさて。

 

SBIのコストの高さに驚きます。これは、SBIだけ信用取引に手数料がかかるせいです。楽天(大口)と日興の手数料無料はさすがに強いですね。貸株料自体は、下記の通りなので、手数料は大きな問題です。

  • 楽天長期 1.1%
  • 楽天短期 3.9%
  • 日興   1.4%
  • SBI    3.9%

楽天が6月に入ってカクっとコストが下がっているのは、一ヶ月ごとにかかる管理料110円が、ここで不要になるからです。正確な計算はしていませんが、110円はまぁ小さくはありません。また、6月17日から楽天のコストが跳ね上がるのは、短期がここから始まるからです。まず間違いなく、このタイミングまで長期が残ってることはないでしょうけど。 

www.kuzyofire.com

これを見ると分かるように、日興で取り扱いがされたとはいっても、(大口さえ取れていれば)楽天のほうが継続的にコストが安い状況です。とはいえ、複数の証券会社が対応したことで、在庫の需要がバラけそうなのはいいことですね。

とはいえマクドナルドは利回りが微妙

 選択肢が増えたマクドナルドですが、実は他の優待ほどの利回りがないのが難点です。100株あたりにもらえる優待は、食事券1冊ですが、こちら買取実勢価格は約3000円。自分で食べるなら、4000〜5000円程度の価値はありますが、一応3000円で粗利益を計算すると次のようになります。

f:id:kuzyo:20200528144855j:plain

楽天の場合、本日約定の場合のコストが689円(小数点計算で少々差が出ます)なので、粗利益は2311円。この時点でも、ギリギリでSBIで取るよりもお得なのは間違いありません。

 

ところが、マクドナルドの株価は現在5730円で、100株で57万3000円必要です。57万円を1カ月使って2311円の利益ということは、単純利回りで0.4%ということになります。年換算ならば2.4%程度になりますが、これはぼくが目標とする優待利回りの半分のリターンです。少し微妙ですね。 

f:id:kuzyo:20200528145224j:plain

でも、待てば利回りが上がるというわけでもなく、0.4%から0.49%と0.1%程度改善するだけです。取るなら取る、流すなら流すという選択も重要です。

 

それでもマクドナルドに注目なのは、大きな資金にも対応できるということです。利回りが変わらずに、286万円相当まで運用可能です。無駄に資金を眠らせるなら、マクドナルドを買ってもいい。そう思わせるくらいの利回りはあります。

  • 100株 57万3000円 1冊
  • 300株 171万9000円 3冊
  • 500株 286万5000円 5冊 →利益1万円相当

すでに6月銘柄は、高利回りものがほぼ売り切れてきており、マクドナルドよりも利回りが大きくて、まだ在庫があるのはクボタ【6326】、GMO【9449】、一正蒲鉾【2904】、岡部【5959】、ロイヤル【8179】くらいでしょうか。大物のすかいらーく【3197】は全力でクロス済みであり、ほかに資金の使いみちがないのも事実です。

www.kuzyofire.com

本日5月のクロスが現渡され、与力が復活するタイミングなので、ここで一気に在庫がなくなる可能性も高いですね。これはちょっとクロスしておいてもいいかな? という結論です。

 

www.kuzyofire.com

 

www.kuzyofire.com