FIRE:投資でセミリタイアする九条日記

FIREを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

LINE Pay請求書払で2%(3%)還元を受ける

このところ、議決権行使書ラッシュです。毎日のように、郵便受けに収まりきらないほどの封書がやってきます。開けてみて、クオカードなどの金券が入っていればにんまり。全部議決権行使書だけならばがっくしです。ところが中には、請求書も混じっていたりするわけです。

 

今日も、封を開けたら「太陽光のパワコン代の電気料金を払ってね」という東電からの請求書が入っていました。なんとかこれを安くしようと画策中ですが、来てしまったものは払わなければなりません。

 

www.kuzyofire.com

電気代、支払いの流れ

今回、ふと思いついたのは、LINE Payの「請求書払い」機能を使ってみるというものです。LINE Payを開き、バーコードのアイコンを押してカメラを起動。請求書のバーコードを読み取ると、簡単に請求書支払いが可能です。

f:id:kuzyo:20200614001602p:plain

 

f:id:kuzyo:20200613180216p:plain

ちょっと気になったのが、「手数料がお客様負担の場合、お支払い時に以下の手数料が加算されます」という注意事項。ちょっと調べると、請求書に「手数料はお客様負担」と記載がある場合に、この手数料がかかるようです。今回の東電の請求書にはそんな記載はないので、ゼロ円ですね。

f:id:kuzyo:20200613180221p:plain

通常のLINE Pay決済同様に、「続ける」を押して進みます。

f:id:kuzyo:20200613180225p:plain

残高払いではポイント還元が受けられなくなりましたが、Visa LINE Payクレジットカードと紐付けたチャージ&ペイの場合、マイランクに応じた還元があります。僕の場合、紐付けたのが6月なので、まだ2%ですが、7月からは最大の3%にアップの予定です*1

f:id:kuzyo:20200613180231p:plain

これで、支払い完了。コンビニに持っていく必要もないですし、リクルートカードからnanacoにチャージして……という面倒なことをしなくても、ポイントが還元されるのがよいですね。

f:id:kuzyo:20200613180235p:plain

しっかりと、2%のポイントが付与予定となっています。

f:id:kuzyo:20200613180239p:plain

領収書は発行されませんが、決済の詳細情報から領収書代わりの明細を確認できます。

住民税はダメでした

なお5月に来た自動車税については、請求書払で払えるという報告がちらほら。おそらく自治体によって異なるのでしょうが、今回それについては支払い済みで試せませんでした。

 

では、ちょうどやってきた住民税はどうかと思い、読み込んでみると……。

f:id:kuzyo:20200614001712p:plain

はい。ダメでした。政府はこれだけキャッシュレス、キャッシュレス言っているのに、お膝元の税金関係は本当にキャッシュレス化が進んでいません。民間がどうとかいう前に、まずは税金支払をキャッシュレスにしてほしいものです。

 

それから、現金支払いとカード払いで値段を変えたり、決済手数料を顧客に支払わせるのはカード会社の規約で禁じているはずですが、なぜか税金だけは別途手数料を取るんですよね。このあたりも解せないところではあります。

www.kuzyofire.com

*1:3%にするにはVisa LINE Payカードとの紐付けが必要で、その反映は翌月から