FIRE:投資でセミリタイアする九条日記

FIREを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

7月優待クロスの状況 8月も見据え

7月も半ばとなり、日興証券での長期クロスはほぼ終結してきました。SBI短期の早押し競争も終わり、今週末には楽天短期の争奪戦という状況です。現時点での7月の優待クロスについて状況をまとめておきます。

7月の確保状況

7月はもともと優待が少ない月で、余裕のある資金で楽天大口の更新をしたりしています。とはいえ、全くないわけではなく、現在は下記4銘柄をクロスしています。あと3週間あることを考えると、ちょっと利回りが悪いのですが、さすがに銘柄が少ない月は競争も厳しいようです。

ドキドキしているのは、JMホールディングスの肉です。

「100 株以上」2,000 円相当の精肉関連商品、「500 株以上」3,000 円相当の精肉関連商品、「1,000 株以上」5,000 円相当の精肉関連商品、「10,000 株以上」10,000 円相当の精肉関連商品

となっているのですが、この2000円相当というのが、冷凍胸肉2キロ、豚バラ薄切り340g、豚切り落とし340gだそうで、複数名義くると、本当に処理に困りそう。どうしようかな? という感じです。

8月の確保状況

8月はうってかわって優良銘柄の多い月です。使い切るのがたいへんですが、とても還元率の高いクリレスもあり、早めの手当が求められます。

いろいろな考え方はありますが、上記3銘柄はすでにクロス済みです。クロスコストを入れても、現時点で利回りは1%を超えており、まぁ取れないよりもいいかなという感じです。また定期的に補充はあるものの、日興証券ではいずれも定常的には在庫ゼロとなっています。

 

また、下記の銘柄については、まだ日興証券でも余裕があり、予約を続けています。金曜日17時の獲得がけっこう面倒なので、7月末まではもう予約をやめるか、それともクロスをさっさと建ててしまうかちょっと迷うところです。

クロスミスが連発

8月銘柄を予約するのを辞めようかな、というのは、このところ、指値の予約でミスを連発してしまったからです。ジンズは好決算で株価が急騰し、指値売の予約が約定。え?と思って反対売買するも、思わぬ損失を被りました。

f:id:kuzyo:20200713174546j:plain

もう一つのミス、平和堂は注文価格をミスして、翌日即座に約定してしまいました。こちらもすぐに反対売買し、幸いなことに利益が出てしまいました。

 

こういった思わぬデイトレードとなってしまうことは、優待クロスでは絶対に避けなければいけないことです。売買管理がかなり複雑化してきており、そろそろ注意力の限界に来ているかもしれません。やり方を考え直す頃合いですね。

 

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com