FIRE: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIREを実現しました。投資歴20年以上。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家。ロジックとエビデンスを大事に、運と不確実性を愛しています。

8月優待クロスの状況 サイゼリヤの任意の日は?

8月の優待クロスも佳境です。来週、楽天証券の短期争奪が始まるとはいえ、日興証券については大方決着した感じです。現時点での8月のクロス状況についてまとめておきます。

 8月の確保状況 8月20日銘柄

8月と9月はけっこう優待が多い月で、しかもクロス期間が長期化しがちな昨今においては、資金的にも拘束期間が長くなります。現在の8月のクロス状況は下記の通りです。

西松屋と平和堂は8月20日銘柄です。18日権利確定で19日権利落ち。あと2営業日です。西松屋はクロス済みですが、平和堂は一部クロス済み、一部は予約済みです。平和堂は珍しく保有株式の増加に比例して優待品が増えていく仕組みの会社です。

f:id:kuzyo:20200815114917j:plain

買い物1000円ごとに100円分の優待券を使えるという形で、いわゆる割引券で使い勝手はよくありません。でも、ヤフオクなどを見ると、だいたい額面の55%程度では売却できているようです。

 

となると、資金と信用売り在庫のある限り購入したくなるのですが、現在1株が2000円を超えている状態。100株で20万円、1000株で200万円、5000株で1000万円超となります。これを複数名義で購入するとなると、軽く5000万円とかかかるわけで、さすがに資金が足りません。

8月の確保状況 8月末

8月末はメジャーな銘柄が揃っています。すでに押さえてクロス済みの銘柄と、日興で売り予約済みの銘柄に分かれます。クリレスはその利回りの高さもあって、2カ月近く前から押さえてきました。ついにこの資金が決済となるわけですね。

サイゼリヤの「任意の日」はいつだったのか?

サイゼリヤは19年7月10日に優待制度を変更し、長期保有を必須としました。

100株以上を継続保有していることを割当条件とさせていただきます。

継続保有の確認は、2020年8月末日および、2019年8月末日から2020年8月末日までの任意の日で株式保有状況を確認させていただきます。

www.kuzyofire.com

さてこの任意の日、いったいいつなのでしょうか? 実は誰が株主なのかは会社側は常時把握しているわけではなく、決算時期の2月末と8月末のほかは、「総株主通知請求」をほふりに対して行うことで情報を取得できます。そしてその請求があったことは、証券会社で情報が公開されます。auカブコム証券では、この情報を「基準日等設定銘柄」で確認できます。

kabu.com

ところが直近サイゼリヤが総株主通知請求を行ったのは19年5月と6月。この1年間は行われていません。

f:id:kuzyo:20200815120347j:plain

考えられるのは2つです。1つは「任意の日でチェックするぞ」と脅しているだけで、実際にはコストをかけてまで確認を行っていないということ。2つ目は総株主通知請求を使わずに株主の状況を知る別の手段を使っているということです。

 

というわけで、かなりどうなるか怪しいのですが、サイゼリヤのファンとしては素直に100株だけ現物を保有することにしました。コロナ禍によって株価もかなり下がっており、現在は1897円。100株で19万円程度です。この8月は優待をもらえない可能性が高いですが、来年からは追加のクロスをすることで普通にもらえるはずですね。

9月のクロス状況

では1年で2番めに優待の多い9月に向けてはどうでしょうか。

f:id:kuzyo:20200815120819j:plain

実はまったく確保できておらず、予約済みなのが下記の銘柄です。

利回り順でいうと、ヤマダ電機(9831)はまだ待っていても取れるはずです。プロパティエージェント(3464)はずっと見張っていたのですが、7月から争奪戦状態で、ちょっと在庫があってもすぐに蒸発してしまっています。ゴルフ場の平和(6412)も、もう少し後でも取れるはずですね。トリドール(3397)は3月にはなぜか取れたのですが、9月は厳しそう。出ているのをみたことがありません。

 

問題はコロワイド(7616)です。出たら早めに取ろうと思っていたのですが、かなり早期にみなさん押さえてしまったのか、日興で在庫があるのを見たことがありません。業績も厳しいので、優待ではなく空売りしている人が売っているのかも。

 

高速(7504)は5月15日に創立55周年記念優待の実施を発表しています。9月末と翌年3月末、100株でQUOカード2000円分を用意します。株価は1423円であり、100株14万2300円で割ると1回で1.4%の利回りです。悪くはありません。

 

9月はそろそろ人気の銘柄は物色されるタイミングです。コスト込みの利回りが1%を超えたあたりから、順次取得をしていこうと思っています。資金コントロールと、予約のロールオーバーが、他名義になるととんでもなく複雑なので、9月については優待コストがかかっても、早期にクロスしてしまい、シンプルに管理しようかな、と思っています。

 

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com