FIRE: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIREを実現しました。投資歴20年以上。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

タイムズカーシェアのお得な時間別料金シミュレーション

f:id:kuzyo:20200920013845j:plain
最近、カーシェアの「Anyca(エニカ)」と併せてよく使うのがタイムズカーシェアです。カーシェアとは言っていますが、無人レンタカーサービスで、ネットで予約して、クルマの駐車場まで行き、ICカードリーダーにタッチすればそのまま乗り出せるというもの。お手軽で、安価なところも魅力です。 

 

基本は「15分220円」という分かりやすい料金プランなのですが、長時間利用に対しては上限額というキャップがつき、お得ではあるのですが、ちょっと複雑になりました。どのくらいの時間乗るといくらになるのか、考察してみました。 

www.kuzyofire.com

1日9000円、2日で1万5000円、3日で2万1000円

タイムズカーシェアの料金表は次の通りです(ベーシッククラスの場合)。まぁざっくりいうと、短時間のちょい乗りなら、1時間880円。12時間で7000円、1日9000円、2日で1万5000円、3日で2万1000円といった感じ。

f:id:kuzyo:20200920010738j:plain

あれ、最大時間料金より高い計算になってる? というのは、6時間を超えると料金にキャップが付く代わりに、キロ16円という距離料金が発生するからです。

グラフでシミューレーション

これをグラフにしてみるとこうなります。青線は単純に時間料金を積み上げた場合、赤線は距離料金を無視した場合です。

f:id:kuzyo:20200920011019j:plain

赤線の上に何本か引いた線は、距離料金を上乗せしたものです。それぞれ、50km走行、100km走行、200km走行を表しています。これを見ると、いくつか分かることがあります。

 

まず5時間から6時間の間は、キャップが適用されてかつ距離料金がないので、4290円で料金は変わりません。早く返してもお得にはなりませんし、距離が増減しても変わりません。

 

続いて6時間に達したとき、走行距離が62kmを超えると、単純な時間料を上回ります。損をするわけではありませんが、割高になります。

 

次の分岐点が8時間30分です。ここで次のキャップである6490円に達します。ここから12時間ちょうどまでは、時間が増えても料金に変更はありません。距離のみに依存します。

 

同じように、14時間30分で、その次のキャップである8690円に達します。ここから24時間までは、定額で、距離のみに料金は依存します。

 

慌てて返す必要がない時間は次の通りになります。15分単位の課金だと思うと、少しでも早く返したくなりますが、この時間内は定額なので、覚えておくと便利です。

  • 5時間〜6時間
  • 8時間30分〜12時間
  • 14時間30分〜24時間

ちょっとお得にする:10分前から乗り込み

さてタイムズカーシェアをちょっとお得に使う小技です。課金は予約時間から始まりますが、実際には「出発前点検」時間として10分ほど前から乗り込みが可能です。つまり、9時からの予約にしておいて、8時50分から利用できるわけです。10分間程度はお得に利用できます。

給油と洗車で60分サービス

タイムズカーシェアは給油や洗車も利用者に頼っています。利用者が、給油を行ってくれると30分サービス、洗車をすれば30分サービスです。どちらも10分程度しかかからないので、移動中に余裕があれば、やっておくとお得になります。

 

車内にある専用カードを渡せば給油も洗車もやってくれるので、立て替えのような手間も発生しません。給油は自動検知なので、ほんとにスタンドに入ってカードを渡して「満タン」というだけです。ただし、洗車については実行後、事務局に連絡する必要があるのと、意外に対応できるスタンドが少ないことには注意が必要です。

 

また、6時間以上のパックメニューの場合は、この「給油と洗車」は割引になりません。つまり、〜6時間以内のときに、うまく活用する必要があります。ここはちょっと注意が必要ですね。

※パックメニューをご利用の場合は、給油、洗車いただいても、料金割引は適用対象外とさせていただきます。
(延長利用の際の時間料金についても適用対象外となります)

給油・洗車 | カーシェアリングのタイムズカーシェア

2021年4月末まで長時間利用キャンペーン中

実はこんなしらなかったのですが、現在長時間利用のキャンペーンを行っているようです。「レンタカーよりお得」とうたっています。

f:id:kuzyo:20200921122249j:plain

けっこうな割引率で、これは確かにレンタカーよりお得かもしれません。ここにキロ16円が追加されますが、燃費が15キロ/リットル、レギュラー110円と仮定するとキロ7.3円。実質上乗せ額はキロ9円ほどになる計算です。

f:id:kuzyo:20200921123027j:plain

キャップによる定額時間は、キャンペーン中だと計算がちょっと変わります。キャンペーン中の料金シミュレーションは別ページになっていて、それによると、下記が料金が変わらない定額時間です。

  • 5時間〜6時間
  • 7時間15分〜12時間
  • 13時間15分〜24時間

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com