FIRE: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIREを実現しました。投資歴20年以上。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

LINE PayのApple Pay 50%還元攻略法と注意点

 LINE Payがちょっとうれしいキャンペーン実施中です。Apple Payの登録と2000円の利用で1200円分のポイントゲット。すぐにやってしまいましょう。期間は1月15日までなので、お忘れなく。

「Visa LINE Payプリペイドカード」を発行してApple Payに

これは、新しい「Visa LINE Payプリペイドカード」を使って、それをApple Payに登録し、iD加盟店で利用するというものです。

f:id:kuzyo:20210106151134p:plain

いろいろやらなくてはいけないように見えますが、次のような手順ですぐに設定は完了します。

  1. LINEアプリのウォレットタブから[Apple Pay]のアイコンをタップ

  2. [はじめる]をタップ

  3. バーチャルカード発行の案内が表示されますので [確認] をタップ

  4. 利用規約をご確認いただき、パスワードを入力

  5. Apple Payへの登録が完了

f:id:kuzyo:20210106151439p:plain

何をすればいいのか?

まずApple Payへの登録を完了させた時点で200円分のポイントです。あとは、iD加盟店(コンビニなど)で、合計2000円分の買い物をすれば、1000円分のポイントをゲットできます。

 

具体的には電源ボタンをダブルタップしてウォレットを表示し、「Visa LINE Payプリペイドカード」を選択。店頭で「iDで」といってかざせば決済が完了します。特に購入先の制約はないようなので、iDで買えるものなら何でも買えばいい感じでしょうか。

 

ポイントの付与は3月ごろとなっています。

注意点は「残高のみ」

ただし注意点が1つあります。LINE Payでの支払い方法は次の3つがあります。

  1. LINE Pay残高から支払う
  2. LINEポイントから支払う
  3. 「チャージ&ペイ」でクレジットカードから支払う

このうち、LINEプリペ&iDで使えるのは(1)のLINE Pay残高のみ。この残高をどうにかして入手しなくてはなりません。一般的には銀行口座からの入金になりますが、実は裏技もあります。

 

それはLINEポイントをLINE証券に入金して、LINE Pay残高に出金するという方法です。こちら、入出金ともに手数料無料でOKで、ポイントを残高にリアルタイムで変換できます。

www.kuzyofire.com

ノーリスクで、わずか1200円ではありますが50%還元を受け取れるチャンス。iPhoneユーザーならとりあえずGoですね。ただし期間は1月15日いっぱいまでなので、忘れないようにしましょう。