FIRE: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIREを実現しました。投資歴20年以上。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

au PAY、ローソン入金で5%還元と支払い20%還元の攻略法

au PAYがノーリスクの還元を開始です。ローソン銀行ATMから現金をau PAYにチャージすると5%のPontaポイントをもらえます。このポイントをノーリスクで獲得する方法について、今回は考えてみます。

f:id:kuzyo:20210109182833p:plain

 5%還元の概要

まずはATMチャージで5%還元の方法から。流れは次のようになります。

  1. ローソンにあるローソン銀行のATMで、現金を6万円チャージ
  2. 5%3000ポイントの還元は、2月末/3月末

簡単ではありますが、注意点がいくつか。

  • キャンペーン期間は1月12日(火)から2月28日末まで
  • 1月中のチャージ →2月末還元
  • 2月中のチャージ →3月末還元

攻略その1 auじぶん銀行から引き出す

現金じゃクレカのポイントが付かないじゃん!と思いがちですが、現金チャージには別のメリットがあります。現金やポイントからチャージした残高は、auじぶん銀行に払い出しが可能なのです。

www.kuzyofire.com

ただし払い出しは、2万円まで22円、それ以上は1%+消費税の手数料がかかります。入金した6万円をすべて払い出すと、660円の手数料が取られる計算です。Pontaポイント3000円に対して、660円の手数料はちょっとイタイですね。

攻略その2 au PAYで20%還元

となるとチャージした6万円をau PAYで使う方法です。ちょうど「たぬきの大恩返し」として、ちょっと複雑で微妙な20%還元を実施中です。期間中の店舗ごとの対象状況はこんな感じです。

f:id:kuzyo:20210109184010j:plain

  • 1/1〜1/31 ケンタッキー20% 上限:1回500P、期間中1500P
  • 2/1〜2/28 ドラッグストア20%

f:id:kuzyo:20210109184529j:plain

正直、6万円を使い切るのは少し厳しいかもしれません。期間中の還元上限が3000ポイントなので、3回の期間すべてマックスまで使って9000ポイント。このときの利用金額は約4万5000円です。

 

1回500ポイントなので、18回もスーパーやドラッグストアに行く必要があります。かつ、最適化するには1回の決済を2600円に調整しなくてはいけません。なぜ2500円ではなく2600円かというと、還元が「税込み200円ごとに40ポイント」だからです。

攻略その3 送金する

そこでちょっと考えるのが、サブアカウントへの送金です。au PAYは電話番号があれば、IDを作成可能です。そこで、サブアカウント端末を用意し、チャージした6万円のうち3万円ほどをサブアカウントに送金します。

 

そうすれば、月間最大還元上限が3000ポイントから6000ポイントに増加し、すべてを20%還元対象で使い切ることができそうです。

 

ちなみに電話番号は、楽天モバイルを契約してゲットするのがローコストで簡単ですね。スマホは別途必要になりますが、Googleオリジナルに近いAndroid端末なら、ユーザーアカウントを追加で作成して切り替えることで、同一端末で複数のau PAYを共存できるはずです。

 

ちなみに、送金にはauじぶん銀行の口座紐付けが必須なので、いったんサブアカウントに送ってしまうと、そのサブアカウントを別のじぶん銀行の口座に紐付けない限り、再送金して戻すことはできないと思います。けっこう複雑ですね。

 

この送金手法は、思考実験として考えてみましたが、未テストです。どこか見落とししている点がありましたら、ご指摘いただけると幸いです。