FIer: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIerを実現しました。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家で、リバタリアン。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

野村Webローンや連帯保証人はCICに登録されるのか?

野村Webローンは株式を担保として、利率1.5%で融資を受けられるサービスです。これは便利!ということで、実際に借りてみたわけですが、1点懸念もありました。信用情報登録機関に、借入履歴が残るのかどうか? という点です。まずはCICで情報開示してみました。

CICで開示請求

CICはクレジットカード会社の共同出資で設立された主に割賦販売や消費者ローン等のクレジット事業を営む企業向けに、信用情報を提供する機関です。誰がいつ、どのくらいの借入を行って、返済はどうだったのかが記録されています。

 

信販会社、クレジット会社、リース会社、保険会社、保証会社、銀行、消費者金融、携帯電話会社などが加盟していて、融資、または割賦販売を行うときに、信用情報を確認するために使います。つまり、お金を借りようとするときに、CICにチェックされると、どこで借りているのかが丸裸になるということです。

 

ではどんな借入が載っているのでしょうか。下記にまとめた要領で開示請求してみました。

www.kuzyofire.com

メルペイの「スマート払い」は掲載

まずメルペイのあと払いサービス「スマート払い」です。極度額(限度額)30万円、残債2000円としっかり記載されています。これは、バーチャルカードを使うと20%還元キャンペーンで利用した分ですね。

f:id:kuzyo:20210519093550p:plain

LINEポケットマネーも掲載

LINEポケットマネーは、LINEから簡単に申し込めるいわゆるカードローンです。何かのキャンペーンで申し込んで、そのままになっていましたが、しっかり限度額50万円で登録されています。

f:id:kuzyo:20210519093944p:plain

太陽光発電のジャックス、アプラスも掲載

太陽光発電所のローンを組んでいてる信販会社のジャックスもアプラスも掲載されています。CICへの情報開示は電話番号がキーで、固定電話または携帯電話で本人を特定する仕組みです。そのため、信販のローンの申し込み時には携帯電話番号ではなく、050の新規取得番号を使ってやってみたのですが、関係なく本人に名寄せされていますね。無駄骨系でした。

 

クレジットカードやカードローンとは違い、契約の種類が「保証人」になっています。自分が融資を受けていなくても、何かの連帯保証人になっていたら、やはり登録されるということです。

f:id:kuzyo:20210519094152p:plain

ちょっと気になったのは、未登録のものがあること。君津5号基については連系が完了してから1カ月以上経過していますが、記載がありませんでした。

法人のAirカードも掲載

1つ見慣れないものがありました。カード会社のジェーシービーから、「保証契約」という内容のものです。確認日や報告日を確認すると、これは法人カードである「Airカード」に対して、代表者のぼくが個人保証を付けているというものですね。なるほど。

 

ちなみに同じく法人カード扱いの「Orico EX GOLD」のほうは、引き落とし口座が法人口座なだけで、個人が契約するカードとして登録されていました。「三井住友カードfor Owners」も同様です。Airカードだけ、ちょっと法人カードっぽいということでしょうか。

f:id:kuzyo:20210519094530p:plain

www.kuzyofire.com

政策金融公庫も掲載

太陽光で融資を受けた政策金融公庫も掲載されていました。よく見ると、「日本政策金融公庫」という名称で加盟会員に名を連ねているんですね。

f:id:kuzyo:20210519095639p:plain
www.kuzyofire.com申込情報に保証会社が

もう1つ、申込情報のところに「横浜信用保証株式会社」の名前がありました。これは融資には至らなかったが、CICに照会があったということを表すものですね。照会日時を見ると、どうやら自動車ローンを検討していて、ネットで横浜銀行に審査を依頼したものだと思われます。横浜銀行から横浜信用保証を通じてCICに照会がいったというわけですね。

 

この照会情報は5月末日が保有期限となっていますので、6カ月で消去されるということのようです。

f:id:kuzyo:20210519101100p:plain

掲載されていなかったもの

さて、掲載されていたものを眺めてみましたが、融資を受けながらここに載らなかったものもあります。一つは、冒頭でも書いた野村Webローンです。こちらの取り扱いは野村信託銀行になりますが、同社は加盟会員ではありません。そのためCICには載らなかったもようです。

 

また、4月に購入した不動産の融資も掲載されていません。こちらも融資を受けた銀行がCIC加盟会員でないのが理由かな? と推察されます。

 

ただし、太陽光ローンが1基掲載されていなかったように、ローンを組んですぐに登録が完了するかというとそうでもない可能性があります。1回目の返済が行われたタイミングでは、載る場合は確実に載ると思われますので、そのときに再度チェックしてみようと思います。

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com