FIer: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIerを実現しました。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家で、リバタリアン。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

5月優待クロスはキャッシュ不足

f:id:kuzyo:20210522201851j:plain

5月の権利付き最終日、27日が来週に迫ってきました。日興証券メインのぼくとしては、主要どころでクロスを完成させたところです。状況をまとめておきます。

5月クロス済み

まず5月は15日銘柄のツルハHDを処理済みです。100株で2500円分の商品券か、グルメギフトカタログ、蜂蜜などですね。

そして末日に向けては下記3銘柄をクロスしました。まぁなんというか、いずれも金曜日まで余裕で残っていた銘柄で、サカタのたねに至っては、現在でも在庫がかなりあります。全然慌てて建てる必要がありませんでした。

  • ニッケ(3201) 0.47%/          QUO500
  • サカタのたね(1377) 0.26%/ カタログ1500
  • タマホーム(1419) 0.19%/    QUO500

逆に、キャンドゥやクリエイトSDHはほしかったのですが、取れませんでした。

 

このあと、最後で獲得したいのはコスモス薬品。ただしこちらは株価が1万5380円もするので、100株で153万8000円。440円相当のお米券10枚なので、4400円が得られ、利回りは0.26%程度になりますが、いかんせん必要額が大きい。これまでなら、余裕で建てていたのですが、いろいろなことにキャッシュを使ってしまったので、このための資金を調達するのはけっこうやっかいです。

 

それからブドウがもらえる大黒天です。日興証券ではすべてなくなっていて、現時点で取れるのはGMOくらい。こちらは1141円かかりますが、うち貸株料は571円(81円/日)。売買手数料は、GMOの優待キャッシュバックで処理できるので、ぼちぼち取るのもわるくありません。昨年もこのブドウをいただきましたが、2000円相当とあってけっこういいものなんですよね。

6月の仕込み

そして6月の優待の仕込みがそろそろです。早くも物色は始まっていますが、まずはすかいらーくです。コロナ禍による業績悪化で優待券の額が半減しており、下記のように利回りが低下しています。現時点で日興証券でクロスを建てた場合のコスト込み利回りはこうなります。

f:id:kuzyo:20210522200730j:plain

6月ものの中では、まだ上位のほうに位置しているとはいえ、厳しい利回りになってしまいました。

 

さらに現在PO(公募増資)を発表しており、3〜6%ディスカウントで売り出し、希薄化率は13.2%と、かなり株価下落が予想される内容です。抽選は25日から27日。さてこちらもどうなるか。一応、2000株だけ一時的にクロスを建ててみたものの、正直よく分かりません。

 

また6月20日銘柄のジョイフル本田、そしてコスト込みで0.88%の利回りが狙える藤田観光も予約済みです。

安定の千趣会やラックランド、そしてマクドナルドなどはタイミングを見ている状況。千趣会は果たして取れるかな? GMOはクリック証券の5000円キャッシュバックに加え、2100円相当のビットコイン付与という新たな優待(クマモンの代替)がはじまったことで、かなり魅力的になりました。ただし、6カ月保有が条件となっています。12月の権利確定前に端株を購入してありますので、これで長期認定されるかが今回の注目点です。

f:id:kuzyo:20210522201444j:plain

苦しい資金

この1〜2年は、不動産、太陽光の初期費用に充てるために積極的にキャッシュポジションを増やしてきており、そのために優待クロスの資金に困ることはありませんでした。しかし、不動産を取得して、太陽光もすでに5基まで稼働しており、初期費用に資金を使ったためにほとんど資金が残っていません。

 

1.5%の金利なら……と野村Webローンでの借入なども利用していますが、優待クロスにPOなどに回す資金が心許ない。法人を含めた複数の銀行口座にあるキャッシュをうまくかき集めて有効活用しないと、変な借入金利のほうがかさんでしまう状況です。

 

なかなかにたいへんなものですね。あぁ、キャッシュがほしい。ドルを円転しちゃおうかな?

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com