FIer: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIerを実現しました。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家で、リバタリアン。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

カワチ薬品を制度クロス 3月優待クロス状況

f:id:kuzyo:20191222161503j:plain3月は優待が豊富な月ですが、前哨戦となる15日銘柄が1つあります。カワチ薬品(2664)です。

カワチ薬品のスペック

カワチ薬品は、3月銘柄の中でも15日銘柄ということで異色。スペックは下記の通りです。

  • 3/11始値株価 2435円
  • 3月配当予想額 50円
  • 優待 5000円自社商品券(お米券5枚との交換も可能:2200円相当)

配当がけっこう出るので、制度クロスをした場合の配当差額は766円になります。一方で、最大逆日歩は2000円。過去の逆日歩状況は次の通りです。

  • 21年 105円
  • 20年 900円
  • 19年 720円
  • 18年 700円
  • 17年 5円
  • 16年 0円

つまり、例年並みの逆日歩なら配当の差額でだいたい賄えてしまい、優待分だけお得。もし最大逆日歩が付いても、優待価格のほうが高いということです。取引コストも入れた逆日歩ゼロ時の利益は5234円(利回り2.15%)、逆日歩最大時の利益は3234円(利回り1.33%)となります。

 

つまり、制度クロスで挑んでも、まぁ損はないという銘柄です。もちろん配当差額よりも逆日歩のほうが高くなる傾向にあるため、一般信用で取れるならそれにこしたことはありません。しかし、権利付日の3月11日、一般信用在庫は残っていないため、制度信用でのクロスとなりました。

f:id:kuzyo:20220311162229j:plain

3月クロス状況

さて3月末優待に向けては、残り2週間。今日建てるか来週建てるか、はたまた前日に余り銘柄を建てるかの3択です。

 

3月の状況としては、小型の超高利回り銘柄がたくさんあって、それらは2月時点で大方売り切れています。残っているのは、利回り1%前後の銘柄。今日はこれらを押さえました。

  • カワチ薬品(2664) 0.92%お米券5kg (15日銘柄)
  • シュッピン(3179) 2.38%5000円割引券
  • グローセル(9995) 1.93%QUO1000
  • カッパクリエイト(7421) 1.44%食券3000
  • ユナイテッドアローズ 7606) 1.29%15%引き4 (本日クロス)
  • フジテック(6406) 1.29%プレ優待2.5(本日クロス)
  • 立花エレ(8159) 1.16%QUO2000
  • 菱電商事(8084) 1.06%QUO2000
  • 大日塗料(4611) 0.97%QUO1000
  • ウィン・パートナー(3183) 0.95%QUO1000 (本日クロス)
  • 早稲田アカデミー 4718) 0.94%QUO1000
  • カナデン(8081) 0.93%QUO1000 (本日クロス)
  • シモジマ(7482) 0.91%QUO1000 (本日クロス)
  • ヨロズ(7294) 0.87%QUO1000 (本日クロス)

正直、ユナイテッドアローズについては来週でもありそう。ただ、今週も前半にはいったん売り切れており、欲張って取れないとアレだな……と思い、取得しています。フジテックは600株で2万5000円分のポイントと、かなり優待を拡充してきました。前年から約2倍です。ただ、金額が大きいせいか、けっこう残ってるんですよね。来週でも平気なような気もしつつ、とりあえず押さえました。

 

下記は、本日17時に取った、というか日興で予約した銘柄です。

いやぁ、3月はいくら資金があっても足りませんね。うん。

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com