FIer: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIerを実現しました。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家で、リバタリアン。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

松井証券が投信積立5%プレゼント 最大4500pt

松井証券は、楽天、SBI、マネックス、カブコムのようにクレカ投信積立に参入するほどの意気込みはないのですが、他社が投信積立に向かう中で何もやらないわけにもいきません。そこで始めたのがポイントプレゼントというわけです。

積立額の5%プレゼント

基本的には投信積立額の5%をポイント還元するというもの。ざっくり条件は次のようになります。

  • 要エントリー
  • 期間:5/16〜7/29
  • 対象者:初めて投信積立を行った人
  • 最低積立額:3万円以上
  • 最大積立額:9万円
  • ポイント付与時期:8月下旬

期間が7月末なので、2カ月半。下記にサンプルが出ていてわかりやすいのですが、要は期間中に3万円以上9万円以下を積み立てればOKという感じ。

ぼくは松井で積立をしたことがないのでよく分からなかったのですが、例えば2日に設定すれば、3日に積立が行われ、4日に注文が入るようです。ギリギリでも発注できるようですね。

どんな投信をいつ買うか

もらえるポイントが最大4500ptなので、買えるのは9万円が上限……というかそれ以上買っても意味がありません。1円単位で注文できるので、7月末のタイミングで9万円買付するのが最もリターンが高いですね。

 

ETF、REIT、MMF、iDeCoは対象外ですが、普通の投信はすべて対象。8月下旬にポイント付与されたらすぐ投信は売ればいいので、その前提で投信を買う感じでしょうか。

松井証券ポイント

もらえるポイントは松井証券ポイント。ポイントは、投信積立に使えるほか、dポイント交換、Amazonギフト券との交換が可能です。ただ、投信積立の対象は、ひふみプラス、eMAXIS Slim先進国株式とeMAXIS Slimバランス(8資産均等)しか選べません。dポイントは、100pt以上から1ポイント単位で交換できます。Amazonギフト券は1000円分から交換できるとなっています。

 

使い方としては、やはり日興フロッギーで買付に買えられるdポイントが良さそうですね。

 

www.kuzyofire.com