投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

BCH ABCとBCH SVが分岐 ABCが優勢

先日のbitcoin暴落の引き金ともいわれるBitcoin Cashのハードフォークによる分岐が実行されました。Bitcoin Cash ABC(BCH ABC)とBitcoin Cash SV(BCH SV)に分かれたわけですが、Binanceではそれぞれのコインが付与されています。

kuzyo.hatenablog.com

 現在のところ、約3対1の割合でBitcoin Cash ABCのほうが高い値となっています。BCH ABCは0.029BTC、BCH SVは0.008BTCです。

 

f:id:kuzyo:20181120101603j:plain

f:id:kuzyo:20181120101606j:plain

 

いずれも、(値段がついているだけあって)トレードは可能ですが、入出金は止まっています。リプレイプロテクションがないハッシュウォー状態なので、入出金は危険でしょう。

 

ここからの選択肢は3つあります。1つはこのまま両コインを持ち続けて情勢を見続けること。ハッシュウォーでどちらかが勝ったら、負けた方のコインがどうなるのか、面白い経験なので見てみたい気もします。

 

2つ目はいずれもBTCにトレードして、ハッシュウォーの行方を見るというもの。これが一番保守的ですね。しかしハードフォーク直前の11月14日には0.08BTCの価値がありましたので、それならハードフォークを見届けることなくBTCに変えたほうがお得でした。

 

3つ目はABCとSVの勝ちそうなほうに統合するというものです。しかしこれも微妙ですね。ただし、いくつかの取引所ではABCを正当コインとしてティッカーBCHを付与していますので、勝利は決まったといえるかもしれません。

 

今回はもう少し様子を見てみたいと思います。