投資でセミリタイアする九条日記

ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使ってセミリタイアを目指します

端株の株主優待にチャレンジしてみる

「端株」というものがあります。東証では通常の取引は100株単位になっていて、1株単位の売買はできません。ただし、一部の証券会社では、1株での取引が可能なんですね。「単元未満株」取引といいます。 マネックスでは「 ワン株」という名前で、手数料は0.5%…

書評『日銀破綻 持つべきはドルと仮想通貨』ハイパーインフレに備える

元JPモルガンの敏腕トレーダーである藤巻氏の最新著書を読みました。日本の財政が厳しい状態にあり、破綻は不可避。で、どのように破綻するかというと、ハイパーインフレが起き、日銀が倒産して、新日銀が誕生するというシナリオではないか? ということを記…

Webで申し込めるのに、解除は電話のクレカリボ設定

いろんなクレジットカードで「リボ払い変更で◯◯ポイント還元!」というキャンペーンをやっています。カード会社からすると、リボ払いは手数料という名の利息が付くので大きな収入源なので、意図はよくわかります。 ところが、Webなどで簡単にリボ払いを申し…

現在獲得している9種類のポイントの活用法

キャッシュレスの掛け声を背景に、各社がポイント、電子マネー競争をしています。ざっと調べてみたら、現在9種類のポイントを貯めていることが分かりました。よくまぁいろいろと貯めているものです。 現在どんなポイントを管理していて、どのように出口を考…

配当狙いの5銘柄を注文【1497】【1659】【2517】【1566】【1660】

このたび、配当狙いで東証ETFの5銘柄を注文しました。それぞれ3%以上の分配金利回りが期待され、平均で4.47%(税引き前)のリターンを期待しています。 実はこの注文は、ぼくのポートフォリオではなく、妻のものです。長期的な値上がり期待ではなく、しっ…

投資とギリシャ文字 カッコつけた会話をしてみる

投資理論とか金融工学では、なぜかギリシャ文字がたくさん出てきます。そして、投資の話をするときには、ギリシャ文字を散りばめるとなんかカッコいいんですね。かなりの衒学趣味ですが*1。 アルファ(α) ベータ(β) ガンマ(Γ) デルタ(δ) イプシロン(…

株価指数は、平均よりも高くなるのか? 伸びる企業を加え、落ちる企業を引く効果

「米国の株価指数、たとえばS&P500では、不調な企業を早々に指数から落として、好調な企業と入れ替える。だから指数自体は伸びていく」。こんな説明を聞くことがあります。確かに調子のいい企業ばかりを残した指数ならば、それはグングン伸びていきそうです…

LINE Pay20%還元 JCB加盟店でOKだが注意点も

PayPayの20%還元祭りに加えて、LINE Payも20%還元キャンペーンを始めました。期間は、3月15日から3月31日まで。買物の20%が上限5000円まで還元されるキャンペーンです。 PayPayとの大きな違いは、対象店舗の数。PayPayの場合、ファミリーマートやビックカ…

日経225先物か日経225CFDか 

CFD

いまちょっと考えていることがあり、日経225の空売り方法を検討しています。メジャーなところでは、やはり日経225先物を売るか、日経225CFDの売りですね。現物ならば空売りですが、日経225は指数なので、先物かCFDになります。 いくつかある方法の違いやメリ…

配当の税率を20.315%より下げる方法 配当控除

配当の税率は、住民税5%、所得税15%、特別復興税0.315%の合計20.315%です。これは、源泉徴収ありの口座ならば自動的に源泉徴収されます。いわゆる源泉分離課税です。一般的には、約20%の税率は、普通の所得税に比べて安いと考えられていますが、はたして…

LION FXの英ポンド1万円キャンペーンをやってみた

FX異業者アービトラージのために、FX各社の口座を持っているのですが、たまにキャンペーンの案内が来るんですね。今回は、ヒロセ通商のLION FXで「英ポンド円20万通貨新規取引で1万円キャッシュバック」という案内をもらいました。 LION FXでは、英ポンド円…

経費率0.02% JPモルガンが最安のETFを用意中 無料ETFは近い?

ETF

JPモルガン・チェースが、経費率0.02%の株式ETFを用意しているようです。ブルームバーグが伝えました。 www.bloomberg.co.jp 記事によると、この株式ETFは1000ドルあたり経費率20セント。率にすると0.02%です。bpsでいうと2bps(ベーシスポイント)ですね。…

年リターン5%の投資はやっぱりワクワクしないのでしょうか?

ある証券会社の人が「投資が初めての人って、基準が仮想通貨なんですよ」と話していました。一年で2倍になるなら関心あるけど、5%程度増えてもねぇ、と。 普通の人が月に投資できる金額なんて、多くても10万円くらいだったりします。その5%は5000円! たった…

楽天バンガードも信託報酬引き下げ 楽天VTで0.01%減

ETF

先日、バンガードがVTなどの経費率を0.01%ほど引き下げました。もともと低コストなバンガードですがさらに引き下げるとはさすが! と思ったのですが、ではバンガードのETFに投資する投資信託は? と思っていたら、やはり引き下げが発表されました。 www.kuzy…

ETFか投資信託か 運用コストだけでないさまざまな課題

僕は現状ETFを中心に資産運用しているのですが、今後の投資商品を見直すにあたり、ETFでいくのか投資信託にするのかは大きな問題です。かつての投資信託は、いくつかの問題を抱えていました。 購入時手数料が高い 信託報酬が高い 投資先(地域やセクター)が…