FIRE: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIREを実現しました。投資歴20年以上。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家。ロジックとエビデンスを大事に、運と不確実性を愛しています。

カブコムでPontaで投信を買い、1万5000ポイント獲得の攻略法

auカブコム証券が、Pontaポイントを使った投資信託の買付に対応しました。併せて、キャンペーンを行い、最大1万5000ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施します。少々複雑なこのキャンペーンの攻略法を考えます。うまくいけば、数日間で投下資金の3%…

9月の優待クロス 54銘柄と制度信用突撃銘柄

9月の優待クロスも終幕です。9月25日金曜日に約定させると、受け渡しは29日。権利付き最終日は28日(月)ですが、これの受け渡しが30日なので、1日しか変わりません。実質、25日の約定で終了するわけです。 ただし、制度信用する銘柄については25日夜から27…

AIが雇用を奪うはオオカミ少年か? 書評『21 Lessons』

19世紀から、機械の登場が雇用を奪うとして度々問題になってきました。ラッダイト運動とか、教科書にも載っていましたね。でも、その都度、機械は雇用を奪うことなく、新しい仕事が生まれて、雇用は移動し、結果として世界は豊かになってきました。 ところが…

SBIが1日100万円まで手数料無料 単元100万以上の銘柄は?

SBI証券が手数料無料化にアクセルを踏みました。10月1日から、これまで1日50万円だった無料枠を拡大。100万円まで無料にします。現物、制度信用、一般信用のそれぞれで100万円ずつ、合計で300万円まで無料です。 さてでは気になるのは、1日100万円の枠内で買…

発注ミスで10万円損失を出したときの心の動き

先日、優待クロスの発注ミスで10万円ほどの損失を出しました。そのときの心境の変化が、まさに「初心者あるある」的な内容だったので、反省踏まえてどんな感じだったのか、振り返っておきたいと思います。 9月4日 クロスの売り注文予約を出す 9月7日 意図せ…

仮想通貨のウォレットを自分なりに説明してみる

初心者にとって仮想通貨を難しくしているものの1つに、ウォレットがあるんじゃないかと思います。物理的、技術的な仕組みはともかくとして、例えばSuicaならば手元のカードにお金に相当するバリューが入っていると考えれば分かりやすいですね。銀行であれば…

タイムズカーシェアのお得な時間別料金シミュレーション

最近、カーシェアの「Anyca(エニカ)」と併せてよく使うのがタイムズカーシェアです。カーシェアとは言っていますが、無人レンタカーサービスで、ネットで予約して、クルマの駐車場まで行き、ICカードリーダーにタッチすればそのまま乗り出せるというもの。…

自由主義のビュッフェ 書評『21 Lessons』

ユヴァル・ノア・ハラリは今最も注目を集める思想家の一人です。人類の過去を綴った『サピエンス全史』、人類の未来を考察した『ホモ・デウス』はいずれもベストセラーであり、人類とは何であって、いったいどこに向かっているのか、新たな視点を提供しまし…

積み立て投資と一括投資 シーケンスリスクをどう見るか

株式のリターンは安定していないので、少しずつ積み立てることで、変動リスクを抑えることができる。そう考える人が多いでしょうし、実際そんな説明がされてきています。しかしそれは本当でしょうか? 逆に、資金を一括して投資する方法と比較してみます。積…

投資でGoogleスプレッドシートの「条件付き書式」を使いこなす

ぼくは優待クロスをGoogleスプレッドシートで管理しています*1。その中で、意外と便利に使えるのが「条件付き書式」。これは、設定した条件に従って、背景の色や文字の色などを動的に変更できるようにするものです。 www.kuzyofire.com カラースケールで利回…

銀行やSBIからの不正出金、投資家の立場でできること

このところ、ドコモ口座を筆頭とした各スマホ決済サービスを踏み台にした不正出金が話題です。さらに手口は違うものの、SBI証券から1億円近い顧客資金が不正出金されたというニュースも出ています。 これは個人投資家にとっては死活問題で、銀行や証券会社に…

我々はスキルと運の間で生きている 書評『確率思考』

投資に対する考え方に、示唆的で自分の思考をアップデートできる一冊に出会いました。プロポーカープレイヤーが書いた『確率思考』です。投資家にとっては、示唆的なことが多く、自分のスキルと運をどう捉えるかについて、考え方をアップデートしてくれる一…

レイ・ダリオのオールウェザーPFはコロナショックを乗り切ったか?

世界最大のヘッジファンド、レイ・ダリオのブリッジウォーターには、2つの目玉ファンドがあります。アクティブ運用の「ピュアアルファ」、そしてリスク・パリティの「オールウェザー」です。複雑なピュアアルファに対して、ポートフォリオのアセットバランス…

MetamaskでEthereumのテストネットから無料でETH配布を受ける

いまさらながらDeFiをちょっと試してみたいと思っています。ただ実際のお金を使うのもどうかと思い、Ethereumのテストネットを使うことを思い立ちました。どのようにしてテストネットにアクセスして、無料でETHをもらうか、手順をメモとして書き残しておきま…

法人証券口座で信用口座を開けてみる 楽天証券

楽天証券で開けた法人の証券口座に、信用取引口座を申し込んでみました。もともと優待クロスのために開けた口座ですが、もっと便利にクロスができるようにと思い、開けたものです。 www.kuzyofire.com 法人信用取引口座の狙い 申し込みは電話のみ 決算書と直…