FIRE: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIREを実現しました。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家で、リバタリアン。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

クレジットカード

1.5%還元の法人「Airカード」、5万7500円の爆益案件に

リクルートが1月26日から発行している法人ビジネスカード「Airカード」が激烈インセンティブ提供開始です。公式サイトからの申込みでは年会費初年度無料の案内しかありませんが、各ポイントサイトで軒並み発行キャンペーン中。現在最大で5万7500円もの還元が…

BitcoinもBlockFiでレンディング 1.5%BTC還元のクレカも発表

これまでちょうど1年ほど、GMOコインの「貸暗号資産」サービスを使って、手持ちのBitcoinの一部をレンディングに出していました。当初は6カ月で年利5%だったのですが、次第に利率が悪化。現在は3カ月で年利3%まで減少です。これを機に、Ethereum同様、Bitc…

SBIと三井住友カードも開始 クレカ投信積立の攻略法

SBI証券と三井住友カードが、かねてから告知していたクレジットカードによる投信積立の詳細を発表しました。サービス開始は6月1日、決済金額の0.5%のVポイントが貯まります。 これでクレカを使った投信積立サービスは、楽天証券(楽天カード)、tsumiki証券…

Kyash改悪 2重取り時の還元率が0.2%に

このところ迷走中のKyashがポイント還元率の改悪です。クレジットカードからチャージして、Kyashで決済すると、元のクレジットカードとKyashの両方でポイントが得られるいわゆる2重取りが可能です。このときKyash側の還元率は1%(上限500)でしたが、2月10…

13枚検証 クレカの引き落とし口座変更はどこまで簡単か?

新生銀行のATM有料化から始まった生活費決済口座のお引越し。住信SBIネット銀行に決めたのですが、大仕事が残っています。口座からの引き落とし設定がしてあるものの変更です。 大量のクレジットカードがあるのですが、この引き落とし先口座変更をするついで…

ミライノ カードGOLDの年会費無料化 攻略法

新生銀行のATM有料化に伴い生活費決済口座を変更するプロジェクトも大詰め。ここまで、ATMの無料回数や振込無料回数をチェックして、後継銀行に住信SBIネット銀行を選択しました。そして、簡単にスマプロランクを4まで上げる方法も検討しました。 さて、その…

リクルートカードからnanacoチャージ、カード更新してもOKでした

税金など普通はクレカで払えないものでも、nanacoを使えばセブン-イレブンの店頭で電子マネー決済が可能です。そしてnanacoにクレカからチャージすれば、その分にポイントも得られるという美味しい技が知られていました。 ところが、2020年の3月12日からこれ…

Kyashが残高に1%利息付与の攻略法

Kyashが大型の発表を行いました。12月8日配信の新バージョンから、残高に年利1%の利息を付与します。銀行預金が0.001%、楽天のマネーブリッジでも0.1%ですから、かなりの高金利。条件やリスクなどを洗ってみました。 ※サービス開始前日の7日夕方になって、K…

完全番号レスの「SAISON CARD Digital」 1万円還元+5%QUICPay5%還元

クレディセゾンが以前発表した完全番号レスのクレジットカード「SAISON CARD Digital」を提供開始しました。カード券面には、表にも裏にも番号や有効期限、セキュリティコードの記載がなく、番号はアプリにて確認するという新時代のカードです。 さらに、そ…

tsumiki積み立て7カ月でエポスゴールドカード招待が来た

エポスゴールドカードは通常5500円の年会費がかかりますが、インビテーション(招待)を受けてアップグレードした場合は年会費永久無料になります。招待のための条件はさまざま言われていますが、今回tsumiki証券での積み立てを7カ月間続けた時点で、インビ…

ミライノ カードGOLDにもスマホ保険が自動付帯に

住信SBIネット銀行のクレジットカード「ミライノ カード GOLD」に、スマホ保険が自動付帯されることが発表されました。年会費が3300円と低額にも関わらず、年1回3万円までのスマホ修理が補償されます。開始は2021年2月1日からですが、これはちょっと注目です…

三井住友forOwnersが到着 年会費無料のためのリボ払い設定

三井住友の法人カード、三井住友 for Ownersが到着しました。こちら、三井住友ブランドでありながら、リボ払いを選択すれば年会費が無料になります。設定方法を書き記しておきます。 マイページではなくサイトのフッタから マイページではなくサイトのフッタ…

三井住友の法人クレカ for Ownersは、実は年会費無料カードだった

法人が2社あって、1社は法人カードとしてオリコEX GOLDを作ったのですが、もう1社は未作成です。今後、パワコン電気代の支払いなど法人に紐付いた支払いが発生してくるので、新たに法人クレジットカードを探していたのですが、1つ、いいものを見つけました。…

クレジットカードのポートフォリオ【2020年版】

前回ぼくのクレジットカードの状況をまとめてから、はや半年。実は財布の中身は様変わりしています。現在のクレジットカードの状況を、2020年版としてまとめてみます。 クレカ15枚、プリペイド6枚+ETCカード3枚 財布に入るエースは2枚 キャッシュレス決済チ…

dカードGOLD申し込み d払いにはもはや必須カード

これ以上クレジットカードを増やしてもな……と思っていたのですが、昨今d払いの各種還元キャンペーンがdカード限定になってきていて、さらにマイナポイントの上乗せ還元もdカードが必須なので、ついに申し込んでみました。 dカード(年会費無料)とdカードGOL…

ローソンならau PAY支払いで6〜9%還元らしい

Pay関係のキャンペーンも一段落して、9月からのマイナポイントが話題ですが、後発となったau PAYでは地味にお得なキャンペーン中です。ローソン限定ですが、au PAYにau PAYカードを組み合わせると、6〜9%還元になります。 7月1日〜 ローソンで4〜7%還元 さ…

6gramを経由すればSuicaチャージを3%還元にできる

以前、各種プリペイドカードを経由することで、ポイント還元の二重取り、三重取りができたり、ブランドの都合でチャージできないはずのところにチャージできたり、といったことが可能になるという記事を書きました。今回は、新手のプリペイドカード「6gram」…

ブロードリーフのVisaプリペイドは、キャッシュレス還元なし?

政府のキャッシュレス還元施策も、6月末で終了です。2019年10月からの目玉でしたが、意外と9ヶ月は早いものですね。こちら、「キャッシュレス」支払い手段で、店舗が「2%または5%還元」ならば確実に還元されるものだと思っていたら、意外なところに落とし…

LINE Pay請求書払で2%(3%)還元を受ける

このところ、議決権行使書ラッシュです。毎日のように、郵便受けに収まりきらないほどの封書がやってきます。開けてみて、クオカードなどの金券が入っていればにんまり。全部議決権行使書だけならばがっくしです。ところが中には、請求書も混じっていたりす…

モバイル保険が付いたプラチナカード ミライノデビットPLATINUM

スマホなどのモバイル機器は、しばしば壊れるものです。特に落下によるガラス割れは、経験したことのない人のほうが少ないでしょう。これに対して、通信キャリアはもちろん、端末メーカーもさまざまな保険を提供しています。さらに、少額短期保険も充実して…

3%還元のVisa LINEカードの注意点と活用法

4月14日、Visa LINE Payクレジットカード(Visa LINEカード)の申し込み開始と同時に、申請を行ったのですが、そこからはや2ヶ月弱。やっと、Visa LINE Payクレジットカードが到着しました。Twitterなどでは、申込みから一週間で来たという話もありますし、5…

【2020年】自動車税のポイント還元―クレカかnanacoかFamiPayか

今年も自動車税の季節になりました。自動車税は、排気量に応じて税金が高くなり、さらに登録から13年を超えると、なぜか高くなるという、不思議な税制です。大事にモノを使う人からはたくさん税金を取るという、納得行かない制度ですが、ともあれ、結構な額…

tsumiki証券でエポスカード積立開始

新たなポイント還元狙いで、tsumiki証券へのカード積み立てを開始しました。ポイント獲得と、カード利用額増大によるゴールドカードインビテーションが狙いになります。 tsumiki証券の積み立てによるポイント獲得 還元率を計算する どの投資信託を購入するか…

【2020年版】9種類あるポイントの活用方法

以前、たくさん貯めている各種ポイントの活用法をまとめました。それから1年。ポイントを取り巻く状況も、相当変容しています。2020年版の、ポイント活用法をまとめました。 Pontaポイント(現在23311ポイント) JREポイント(現在335ポイント) Tポイント(…

法人カード、1%還元で年会費無料のNTT Bizカードレギュラーの落とし穴

還元生活のためには個人のクレジットカードは必須ですが、意外に難しいのが法人のクレジットカード選びです。すべて個人のカードで建て替えて支払うという方法もありますが、経費処理のことを考えると、法人向けのカードを作るのが吉。しかし、コストが安く…

高還元ならプリペイド 三重取りから3Dセキュアまで

従来、お得なクレジットカードといえば、単体で1%還元だとか2%還元だとかが中心で、どれを選ぶかを決めればよく、比較的シンプルでした。ところが、キャッシュレス元年となった2019年から、コード決済含めた電子マネーサービスが多数登場し、決済の方法は…

新Kyashカードが到着 ICチップで便利に

新しくなったKyashカードがやっと到着しました。2月25日の申し込み直後に申請したので、2ヶ月弱です。 やっぱカッコいい券面 アプリにセキュリティカード入力で有効化 Kyashの保障には注意 1%還元実施(二重取りで2.2%程度) やっぱカッコいい券面 申し込…

ICチップ付き新Kyashカードの申込み開始

ICチップ付きの新型Kyashカードの申込みが開始されました。これまでのKyashリアルカードはKyash Card Liteと名前を変え、還元率が0.5%にダウン。これまで通り、1%の還元を受けるためには新カード発行が必要です。 ICカード搭載、Visaタッチ決済対応 発行依…

三井住友Visaからau PAYにチャージするにはTOYOTA Walletを経由する

20%還元キャンペーンを実施中のau PAYですが、こちらにクレカからチャージするのはちょっと癖があって、MastercardブランドならどれでもOK、ただしVisaは発行元が限られるという制限があります。ちょうど新規入会で20%還元を実施中の三井住友カードの場合…

新デザイン三井住友Visaカード到着 要確認4つのキャンペーン

新デザインの三井住友Visaカード、3月2日の受付開始と同時に申し込んだものが、やっと昨日届きました。実物はけっこうかっこいいですね。材質のプラスチックは黒いもののようで、側面から見ても真っ黒。券面が多少削れても、出てくるのは白ではなく黒になる…