FIRE:投資でセミリタイアする九条日記

FIREを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

投資テクニック

投資手法全般

楽天大口優遇更新 今回はトヨタ一発で【2020年7月】

7月末で楽天大口優遇の期限が切れるので、さっそく更新作業を行いました。今回は、FXなどのポジションがなかったので資金に余裕があったため、トヨタ一発で。 楽天大口優遇 トヨタ3900株をクロス 楽天大口優遇 楽天大口優遇とは、条件を達成することで取引手…

自動注文スクリプトをKatalonで作ってみる

Webアプリの開発には「テスト」という重要な作業があります。このテストを自動化するツールを使って、Webを自動操作して注文する方法を考えてみました。今回使ったのはChromeWebブラウザで動作するKatalon。ほかにもよりコンシューマユースのiMacrosなどもあ…

1株単位で日経225を全部買うといくらかかるのか

日本の代表的な株価指数といえば日経225。よく、これを全部買うことはできないので日経225指数連動の投資信託やETFを買う、とかいいます。でも、現在は1株単位で売買できる証券会社が増えてきました。なら、225銘柄を1株単位で全部買ったらどうなるでしょう…

日経225を信用と先物でクロスしてみる

今回ちょっと変わったことにトライします。日経平均指数について、信用取り引きと先物でクロスポジションを建てるという実験です。なぜそんなことを?と思うでしょうが、税金にからんだ、ちょっとややこしい理由があるのです。 先物の損失をなんとかしたい …

zoom投資オフ会に、初めて参加しました

zoomを使った投資オフ会に、初めて参加しました。居酒屋などで行うオフ会に比べて、どうかな? と思っていたのですが、これはこれでなかなかいいものですね。入ってみたら、みなさん顔を出されていて、まったく準備していなかった僕はボイスオンリーでしたが…

日興証券 信用金利/貸株料の詳細 1円未満のときは?

日興証券でクロス取引をよく行うのですが、細かなことで気になっていることがありました。それは、信用金利や貸株料を計算したときに、1円未満になってしまったら、どんな取り扱いになるのか、ということです。聞いてみました。 基本的な計算方法 確認したか…

持ち株会の証券会社手数料が高ければ、日興か松井に無料で移管しよう

務めている会社の株式を、定期的に買い付けられる「持株会」。多くの場合、会社側が5〜10%ほどの補助を出してくれるので、お得に買い付けられます。ただし、持株会で得られる株式は、たいていの場合、対面型大手証券会社が多く、つまりは売買手数料が高いの…

dポイント現金化:上級編 フロッギーで単元株化からクロスの現渡

先日、dポイントの現金化として、日興フロッギーでdポイントを使って株を買い、翌日その株を売却する手法を紹介しました。ただし、この方法、売却時に0.5%のコストがかかることと、値下がりするリスクがありました。今回は、それを解決する方法です。 www.ku…

すかいらーくの異名義クロスの小技

4月は大した銘柄が取れなかっただけでなく、逆日歩で大ダメージを受けました。そんなわけで、6月は安心確実な一般信用売を先行させています。5月1日に日興証券ですかいらーくをクロスしました。今回は異名義なので、ちょっと小技を使っています。 異名義のコ…

ロックフィールドとIKKの制度信用で撃沈 逆日歩MAXが付く

4月の優待クロスはかなり出遅れてしまい、ほとんど取れなかったのですが、これも勉強と思い、2銘柄に制度信用で突撃してみました。おそうざい券のロックフィールドと、焼き菓子のIKK(アイ・ケイ・ケイ)です。 www.kuzyofire.com 逆日歩の見通しと結果:ロ…

tsumiki証券でエポスカード積立開始

新たなポイント還元狙いで、tsumiki証券へのカード積み立てを開始しました。ポイント獲得と、カード利用額増大によるゴールドカードインビテーションが狙いになります。 tsumiki証券の積み立てによるポイント獲得 還元率を計算する どの投資信託を購入するか…

日興フロッギーでdポイント現金化 どの銘柄を使うか

日興フロッギーがdポイントと連携し、dポイントで株が買えるようになりました。ポイントは2つ。1つは、単元株でも端株でもなく、100円以上の1円単位で売買できるということ。2つ目は、期間限定dポイントも利用できることです。これを利用して、dポイントの現…

ワンコイン投資 なぜ積立実行されない? 売却時の落とし穴

毎週10万円ずつ積み立てれば、毎回2%分の2000円がLINE Payポイントとして戻ってくるLINEワンコイン投資。ところが、今週の積み立てが、なぜか実行されませんでした。運用資金もなぜか、ゼロ。これは一体? 最低5%残さないと解約になってしまうが 売却指示…

外貨MMFの活用法 楽天証券は(GS)以外でも株式買付に使える?

楽天証券では、米国株を購入する際に、円決済、外貨決済のほか、米ドル建てMMFも利用できます。ところが、ここには「米ドル建てMMF(GS)含む」という記載です。GS=ゴールドマン・サックス以外のMMFは利用できるのでしょうか? 米ドルは寝かせずMMFに置く G…

楽天大口優遇更新 寄付き値動きに翻弄【2020年4月】

恒例の楽天証券大口優遇の更新をしました。3ヶ月おきの更新で、優待銘柄の乏しい、1月、4月、7月、10月に実行になります。今回はトヨタ自動車で行ったのですが、昨今の激しい値動きを反映して、寄付きでうまく成行約定しないというトラブルも。 買いのほうは…

一番底?二番底? それが分かったら大金持ち

連日の暴落から一転、日経平均は3月23日から、米ダウ平均は24日から大きく反発しました。これを見て、「底を打った」という人と、「まだ2番底がある」という人に分かれます。 ※赤線は日経平均、青は米ダウ平均 現在のところ、日経平均▲18%、米ダウ平均▲25% …

dポイント/Pontaポイントを日興フロッギーで現金化可能に

日興フロッギーがdポイントと連携しました。最大のポイントは、株式購入にdポイントが使え、しかも期間・用途限定ポイントも利用できることです。これで、dポイントの容易な現金化の道がひらけました。 これまでのdポイントの現金化方法 dポイント→株式→売却…

2月優待のクリレスをクロス解消忘れ。分割に注意

3月の優待クロスも佳境。ということで、よもや売建て数と買建て数が違っていないだろうな? と思い、各証券会社のポジションを確認していきました。すると、あれ? なんでクリレスが100株残っているの? 3月に入りクリレス急落 株式分割と成行き売りが同時に…

LINE証券のタイムセールに参戦 いろいろと落とし穴が!

本日は17時からLINE証券のタイムセール実施です。これは、3〜5%引きで、指定された証券が5株購入できるというもの。当然確実に儲かるキャンペーンなので参戦なのですが、いろいろと落とし穴がありました。 銘柄はこの5つ! 必要資金は約12万円 東京エレクト…

ダウ暴落、日経225暴落 そのときにやったこと

連休明けはコロナウイルス騒動に端を発した世界各国の暴落がすごかったです。ダウは1000ドル超下げて2万7960ドル。連休明けの日経平均もそれに引きずられて、2万3400円から2万22500円台まで落ちました。 ダウは3%超のダウン。3%超というとすごいですが、で…

LINEワンコイン投資の出金への流れ

LINEのワンコイン投資で、積み立てた資産を一部売却し、出金までの手続きをやってみました。けっこう長くかかった感じなので、一連の流れをまとめてみます。 www.kuzyofire.com 依頼した日から、4営業日後着金 ポートフォリオ画面下部の「売却」を押す 注文…

マネフォがなければもはや管理不能 銀行11行、カード10枚、証券10口座などなど

いろいろな投資商品に手を出したり、さまざまなキャンペーンにトライしてみるのはいいのですが、その結果何が起こるかというと、口座の氾濫です。銀行からカード、電子マネー、証券などを合わせて、現在金銭の出入りがあるもので57口座。はっきりいってどう…

指値と逆指値、リミットオーダーとストップオーダー

トレードをほとんどしてこなかったので、実は注文方式についてこれまで調べてきませんでした。とはいえ、VIXなどで短期売買をするときには、損切り注文が大事になることを最近肌身で感じています。そこで、基本的な注文方法である、指値(リミットオーダー)…

LINEポイント現金化手段

LINE証券の「3株無料でもらえる」キャンペーンを活用したり、LINEスマート投資の「ワンコイン投資」で2%のLINEポイントをゲットする方法を実践しています。となると気になるのは、こうした投資先、またポイントをどう使うかです。ここでは、最もお得に現金…

LINEワンコイン投資で月間8000円ポイントをもらう

LINE証券とは別に、LINEがFolioと組んでやってる投資サービスにLINEスマート投資があります。この中で、面白いのが500円のワンコインから積立ロボアド投資ができる「ワンコイン投資」です。何が面白いかというと、こちらなんと投資がLINEポイントの還元対象…

優待の少ない月は? 楽天大口更新の最適タイミング

楽天証券は、大口優遇を獲得することで現物取引手数料が優遇され、信用取引は手数料が無料となります。比較的達成条件の緩い、信用取引5000万円/日によって、3カ月間、大口優遇が受けられます。今回は、いったいどの3カ月に優遇を達成するのが、資金効率的に…

単元株数が小さいと51単元突破で「空売り価格規制」が簡単にかかる

TOPIX ETF(1306)を売却しようと思い、手数料を節約するために信用売りしてから現渡を試みたら、「空売り価格規制により、成行注文は受付けられません。」というメッセージが。 あれ?10%以上上下した場合では? 51単元以上では成行注文が行えない 成行が…

ネオモバイル証券の資産一覧を、マネフォで見やすくする方法

長期優待の獲得目当てで、ネオモバイル証券を使っています。月間220円(200円+税)の手数料で、200円分のTポイントが還元され、Tポイントを使って株が買えるため、ほぼ手数料無料の証券会社です。 ところが、スマホに最適化させすぎたせいか、PCでWebを開い…

50万円以下の手数料無料で「買えない」株 

12月23日から、楽天証券やSBI証券の手数料が変更になり、「定額コース」を使えば1日50万円までの取引は手数料が無料になります。現在のところ、下記の4証券で50万円以下が無料になるようです。 楽天証券 23日から SBI証券 23日から 岡三オンライン 25日から …

証券各社、手数料無料化の流れ どこが一番お得か?

ネット証券各社が次々と手数料無料化の方向に向かっています。大手5社は、投資信託をいずれもノーロード化。さらに、信用取引も現物取引の無料枠も拡大し、個人投資家にとってはありがたい方向性です。 各社の無料化状況 どこを選ぶか? 残るは楽天証券の動…