投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

CFD

FXのような差金決済取引を、コモディティや株式まで広げたCFDについての考察と実践

新生10%還元キャンペーンに参戦 野村投信は翌日受け渡しでした

前の記事で、新生銀行が購入した投資信託の代金の10%を、10分の1の確率で還元するキャンペーンを行うと書きました。6月末までの毎日抽選なので、投資信託を買って解約というのを18回繰り返せば、85%の確率で上限額である5万円を獲得できます。 www.kuzyofi…

投信購入額の10%還元という新生銀行キャンペーンは攻略できるか?

新生銀行が、投資信託を購入した金額の10%を、10回に1回の確率で還元するというキャンペーンをやっています。期間は5月7日から6月28日まで。還元はプリペイドカードへのチャージなのでほぼ現金相当です。また還元上限は5万円となっています。 ふぅむ、これ…

投資の為替リスクをヘッジする3つの方法

CFD

世界への分散投資をしようと考えた場合、常にネックになるのは為替リスクです。例えば、米国株で10%のリターンが出ても、10%円高になれば相殺され、円建ではリターンがゼロになってしまいます。今回は、どうしたら為替リスクをヘッジ(なくす)ことができ…

日経225先物か日経225CFDか 

CFD

いまちょっと考えていることがあり、日経225の空売り方法を検討しています。メジャーなところでは、やはり日経225先物を売るか、日経225CFDの売りですね。現物ならば空売りですが、日経225は指数なので、先物かCFDになります。 いくつかある方法の違いやメリ…

FTSE100 CFDのポジションをクローズしました

CFD

FTSE100のCFDポジションについて、クローズしました。前回、12月のインカム(配当相当額−金利相当額)がマイナスになりそうなのと、英国経済の先行きが不透明なことから、そろそろ……と書きましたが、それを実現しています。 kuzyo.hatenablog.com 結果はどう…

FTSE100 CFD 12月はインカム赤字見込み

CFD

投資しているポジションをいつクローズするかは、本当に難しい問題です。長期投資のロジックは、短期的(10年くらい)に増減があったとしても、長期的には投資資産は増加していくものだから、売ることなく持ち続けましょう、というものです。 ただしこれには…

FTSE100の現在の利回り

CFD

英国株のインデックスにFTSE100というものがあります。こちらに、株のFXともいえるCFDを使って投資をしています。FTSE100は、他のインデックスに比べて値動きが緩かやで配当率が大きい傾向にあります。そのため、レバレッジをかけて配当を長期的にとっていく…

配当3.9%をレバレッジで20%へ。FTSE100 CFDという選択肢

CFD

海外株のインデックス投資は合理的な投資家の鉄板の選択肢ですね。特にS&P500インデックスへの投資は、10%弱のリターンを目指す場合の最適解だと思います。でも今回はちょっと視点を変えて、英国の代表的な株価指数であるFTSE100を考えてみます。 作戦:高…

株のFX版 CFDとは何か

CFDというちょっとマニアックな商品があります。CFDとは "contract for difference" の略で、日本語では差金決済取引と呼ばれます。FXをイメージすればだいたいあっています。株や指数、貴金属などさまざまな商品がCFDで取引されており、中でも為替を対象と…