投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

節約

生活品質(QOL)を落とさずに、コストを低くする手法

金持ちになりたければ避けるもの5つ

フィナンシャル・ポインターに、FOX Businessが、金持ちになりたければ絶対に使ってはいけない5つのモノを説明しているという記事が出ていました。なるほど、ではぼくも「避けるべきもの5つ」を考えてみたいと思います。 www.financialpointer.com クレカリ…

自転車通勤と定期代節約

ちょうど通勤定期が切れたのを機に、自転車通勤を始めました。春の季節は気持ちいいもので、30分ほどのサイクリングがちょうどいい感じです。 けっこう高い定期代 自転車のエンジンは自分自身 通勤手当で定期を買わずにOK? 雨の日は厳しいが春と秋は心地い…

マネーフォワードのグループ機能が惜しい

マネーフォワードMEを使って、家計簿を半自動でつけるとともに、資産管理法人の経費も管理しています。現在のところ、「マネーフォワードME」アプリを家計簿に、「マネーフォワード for 住信SBIネット銀行」を法人経費記帳にと使い分けています。 www.kuzyof…

手数料から考える 米国株は何円単位で買うべきか?

米国株投資を考えた場合に、ちょっと気になるのが売買手数料です。日本株は各社の競争で手数料がたいへん安くなっていますが、米国株の場合、現在各社横並びとなっています。 約定代金の0.45% +消費税 手数料下限5ドル/上限20ドル +消費税 ※SBI証券、マネ…

2018年の支出を振り返る by マネーフォワード

節約とは家計簿のことである、と以前書きました。では1年間家計簿をつけた結果がどうだったのかを大公開します。 kuzyo.hatenablog.com 住宅費は総支出の26%でした。住宅ローンの目安が年収の20〜30%と言われていますから、ほぼほぼ妥当な金額ではないでし…

格安SIM IIJ mio から切替検討 通話料金のため ワイモバイルが最有力

生活レベルを落とさずにコストを下げる節約方法はたいへん重要で、かつパズルのように好奇心を刺激します。数年前に検討した結果、スマホ回線は格安SIMの嚆矢だったIIJ mio のファミリープランを愛用してきました。ところがある事情があって切替を検討してい…

2%還元のKyashカードを申し込み

久々にクレジットカードのポートフォリオを調整しました。少し前から話題になっていたKyashです。こちらはいわゆるバーチャルカードで、オンラインでの支払いに利用できるVISAカードになります。 銀行振り込みや他のクレジットカードからKyash残高としてチャ…

クレジットカードのポートフォリオ 2018

ふと思い立ったので、現時点でのクレジットカードのポートフォリオをまとめておきます。 「お得」のための高還元カード 海外保険のためのカード キャンペーン用のヤフー、楽天、Amazon 法人用オリコEX Gold 解約したいができないクレジットカード 東急カード…

従業員向け福利厚生 ベネフィットステーションの特別入会がきた

法人を作ってみると、これまで使う立場だった福利厚生サービスを提供する側に立つことになります。法人が導入する従業員向け福利厚生サービスの大手にベネフィット・ステーションがありますが、ぼくの法人にもベネフィット・ステーションを導入しませんか? …

Amazonギフト券で5〜10%還元続出の、年末駆け込みふるさと納税

あと2週間ほどで、2018年のふるさと納税も締め切りです。総務省は過剰なお礼の品にうるさくなっており、法改正もあり得ます。お得なふるさと納税ができるのは今年が最後かもしれません。 ということで、各サイトを見てみると、それぞれ大幅なキャンペーン中…

海外旅行保険から考えるクレジットカード選び

クレジットカードの特徴は、ステータスやポイント還元だけではありません。T&E(Travel & Entertainment)カードという分類もあるように、特に旅行の際の保険が各クレジットカードは充実しています。うまくカードを選べば、海外旅行の際に別途保険にはいる…

ステータス/お得から探すクレジットカード

クレジットカード選びって難しい、という声をたまに聞きます。自分でよく調べずに、たまたま店頭でキャンペーンをやっていてオススメされたのでそのまま入会してしまったという人も多いようです。今回は、クレジットカードの特徴である、ステータス、お得か…

今日は楽天お買い物マラソン ふるさと納税駆け込みでGo

今日、11月4日の20:00から楽天のお買い物マラソンが始まります。今年のふるさと納税の期限もあと2ヶ月。駆け込みで買うならいまがチャンスですね。 楽天お買い物マラソンとは、条件を満たすと、通常1%の楽天ポイント還元の倍率がどんどん上がるというイベン…

書類のやりとりにはレターパックまとめ買い

法人を作ったり太陽光発電などの事業を進めると、各所と書類のやり取りが必要になります。そのたびに、重さを測って切手を貼って、この書類は契約書だから簡易書留にしよう……とか調べてもいいのですが、郵便局の最新サービスがいい感じです。 通常の郵便のほ…

エニカはレンタカーよりお得

太陽光発電などリアルアセットへの投資をしていると、しょっちゅう現地視察という用事が入ります。しかも、電車でササッといける場所ではなく、たいていの場合は人里はなれた場所になります。というわけで、自動車は必須。ただ、自動車のコストについてはい…

店頭証券会社からネット証券に株式を移管

このたび、店頭証券会社にあった株式の一部を、ネット証券に移管しました。店頭証券会社は何しろ売買手数料が高いのです。ぼくの口座の場合、500万円〜1000万円の約定代金の場合で、0.68040%+1万800円の手数料がかかります。仮に600万円で売れたとすると、…

節約より大事な「何にお金を使うか」

節約とお金の使い方は似ていると思いませんか? 何にお金を使って何にお金を使わないかは、人生の大きな選択です。世の中、「こうすれば節約できる!」という記事やアドバイスはたくさんありますが、「こういうことにお金を使おう」というのはめったにありま…

Amazonは9%引きで大体買える

世の中、楽天ポイントからPontaポイントなどなど、現金代わりに使えるポイントがいろいろとあります。でも、オンラインショッピングで一番汎用性が高いのはAmazonギフト券でしょう。実際、オンラインでのアンケートのリワードや、プレゼントの定番となってい…

節約ゲーミフィケーション

「ゲーム」という言葉に過剰反応する人は一定数いて、「これはゲームじゃないんだから」とかいう言葉を聞くことがしばしばあります。一方で、ゲームは人間のモチベーションを高めるための素晴らしいツールだと思っています。 企業経営を例にとれば、その社会…

スマホ4台+光回線で月額1万円以下に抑える

スマホは現代人必須のアイテムですが、驚くほどお金がかかるものです。しかし、格安SIMをうまく活用すれば、家族分含めて4台のスマホ+光回線を使って、月額通信費を1万4000円以下に抑えることができます。 ぼくが使っているのは、IIJが提供するIIJ mioのフ…

貧乏くさいのはどっちなのか

「けっして貧乏ではないのに「貧乏くさい」という話」というエントリーが、42/54に載っていました。ふーむ、なるほど確かに、と思いつつも、これは貧乏くさいというよりルールハックだよね、と思ったわけです。 42-54.jp 「ルールハック」というのは僕がさっ…

携帯電話代を極限まで安くする方法

ぼくはそもそも電話が嫌いです。双方の時間を確実に束縛し、エビデンスは残らず、さらにコストがかかるからです。それでも、相手が電話しか受け付けていなかったり、電話以外の方法では相手が即時に対応してくれないということはままあります。 kuzyo.hatena…

Google PayアプリでモバイルTカード表示が快適に

Googleが推進するGoogle Payは、電子マネーのほかにポイントカードも統合して表示することができます。今回は、それを使ってモバイルTカードを快適に利用する小技の紹介です。 モバイルTカードは、プラスティックのTカードの代わりに、スマホのアプリ上に表…

モバイルnanacoで税金を払う小技

昨日、毎年恒例の自動車税を支払いました。税金は現金で払う以外にクレジットカードで支払える場合が増えてきていますが、別途手数料がかかります。東京都では、1万円ごとに税込み78円の手数料が必要なので、最大で0.78%のコストとなります。 電子マネーnan…

クレカチャージで得する電子マネーの研究

何かを買うときに最もお得なのは、クレジットカードでチャージした電子マネーを使うことです。節約の研究をしている方にはけっこう常識ですが、たいへん仕組みが複雑なので、一度自分なりにまとめてみることにしました。 クレカと電子マネーのポイント二重取…

自家用車よりタクシー? 損益分岐点は2600km

昔からよくある議論ですが、自家用車を持つなら全部タクシーで済ませたほうがお得? という話があります。昨日も、「実は"どこへもタクシー"が節約になる理由」という記事が話題になっていました。 しかしこの記事の筆者、本当にタクシーで生活していないだ…

店頭サービスは不毛な時間

ネットの進歩によっていろいろなことがオンラインで済むようになりましたが、なぜかまだ店頭に出向かないとできないことがあります。 セミリタイアを志す人なら、時間というのが人生で最も貴重なものであり、有意義なことに使いたいと考えていると思います。…

株の利益でもふるさと納税が使える

節税方法として人気のふるさと納税ですが、株やFXなどの売却益についても寄付が行えるのを知っていましたか? 住民税をその分払っているので、寄付金の上限額がアップする形です。 ぼくは残念ながらすっかり失念しており、昨年まで株やFXの利益分については…

新生銀行がATM無料を廃止。対策は?

ゆうちょからコンビニ、各種銀行までどこのATMで下ろしても手数料24時間無料! が特徴だった新生銀行が、ついに制度改悪です。2018年10月7日から、提携ATMでの出勤手数料を108円とすることが発表されました。 長年新生銀行をメインバンクとして使ってきたぼ…

日本旅行ギフトカードをふるさと納税で獲得。50%超

最も簡単で確実な節税の1つがふるさと納税ですね。ぼくは特産の食品をお礼としていただくことが多かったのですが、今回日本旅行ギフトカードをお願いしてみました。なんと還元率は50%超です。 いくつかの市町村で実施していたようですが、ここでは岐阜県池…