FIRE: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIREを実現しました。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家で、リバタリアン。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

FIREに至るまでの4ステップ

最近、FIRE≒セミリタイアを目指して投資する人が本当に増えてきたように感じています。では、実際にFIREに至るまでにはどんな段階があるのでしょうか。それぞれのタイミングで、何を目標にしていったらいいのでしょうか。 ブレイクダウンして目標を細分化す…

TOYOTA Walleが1.5%還元開始 Kyash入れた三重取りで2.9%も

後発のバーチャルプリペイドカードサービス「TOYOTA Wallet」が突如大キャンペーンです。上限なし、期限未定の1.5%キャッシュバック。活用法と注意点をまとめました。 ※修正あり:コメントでidumistさんに、誤りの指摘をいただきました。idumistさん、ありが…

収益不動産の金消契約を済ませてきた

収益不動産の取得が間近に迫ってきました。前回面談に行った金融機関から、無事審査が通ったという連絡をもらったので、今度は金消契約を結んできました。 不動産の取得までの流れ 金消契約 預金口座 あとは決済、引き渡し 不動産の取得までの流れ 収益不動…

Binanceの流動性スワップで17%利回りを獲得してみる

前回は、DeFiで一躍隆盛した流動性マイニングについて書きました。しかし現在、流動性マイニングには一つの課題があります。これはEthereumのブロックチェーン上で動くプログラムであり、プログラムの実行にはEthereumのネットワーク手数料であるGAS代を支払…

インデックス投資家であるということ

インデックス投資が最近大流行です。特に、若年層の間でインデックス投資が流行っているようで、「世界株式の半分の時価総額を占める米国の株式インデックス」に、「長期で」「積み立て」を行えば、安定して6〜7%程度のリターンを得られる、というのが基本…

Bitcoinを661万円で一部売却 BlockFiから引き出し

収益不動産の審査が無事に完了し、決済の日が近づいてきています。一部頭金を入れなくてはいけないので、いくつかの資産を売却して日本円を作っているのですが、その一環として、Bitcoinを一部売却しました。 BlockFiから引き出し GMOコインでの売却方法 頑…

5号基 君津太陽光発電所が連系

3月27日に、5号基となる君津の太陽光発電所が連系しました。実はこの発電所は、2018年の9月に見つけ、最初に契約をしたものです。連系まで実に2年半。いやはや、なんとも時間がかかった案件でした。 連系までの流れ 発電所スペック 法人Aの発電所がすべて稼…

固定資産税支払いは一括か分割か?

固定資産税の季節になりました。各物件の土地の固定資産税納税通知書が続々とやってきます。ここでちょっと気になるのが、「一括払い」すべきか「分割払い」すべきか? です。計算してみました。 固定資産税の分割 LINE Pay/PayPay対応 お得な固定資産税支…

優待クロス入門 やり方と証券会社

優待クロスを始めて3年目に入りました。まったくの初心者で何も分からなかったぼくが、この1年間、どのように優待クロスを行ってきたか、初心者にとって分かりにくい、つまづきやすいポイントはどこか、まとめておきます。 優待クロスとは? 実際のやり方の…

年利60%も 仮想通貨の流動性マイニングってなんだ?

2020年に大ブレイクしたのがDeFi、中でもDEX(分散型取引所)への流動性マイニングです。取引所へ仮想通貨を預け、流動性を供給することで、年率10%を超えるようなリターンを得ることができました。しかし、DeFiの人気にともない、それが稼働するプラットフ…

SBIソーシャルレンディングから損失補填の連絡 一体なにが起きたのか

4月7日の夜に、SBIソーシャルレンディングから損失補填のお知らせがきていました。どんな状況で、どんなカラクリなのか、確認してみます。 出資額全額補填の内容 該当のファンドは? 元本償還への同意依頼 一体何が起こったのかの推測 ソーシャルレンディン…

楽天証券大口更新 8回目完了 寝ぼけミス

3月の優待クロスから返ってきた資金を使って、8回目となる楽天証券の大口優遇の更新を行いました。もう慣れたもの……と思っていたのですが、思わぬミスも。 今回もトヨタ自動車 無事に約定したので返済 今回もトヨタ自動車 3ヶ月おきにやってくる大口優遇の更…

紙幣の起源と信用創造 借金がお金を作り出す

お金の起源って考えたことがあるでしょうか? よくある説明は、最初は物々交換だったけど、それだと食料などは腐ってしまうし、欲しいもの同士の交換が難しいし、貯蔵もできないので、代わりに金などがトークンとして使われた、というものです。 では、そう…

M1 Macを購入 なぜAppleを選ぶのか

あまりに評判がいいので、AppleシリコンのM1を搭載したMacbook Airを購入してしまいました。いかにM1 Macがすごいかは、これまで各所でたくさん書かれているので、ここではなぜApple製品を選ぶのか? ということを考えてみたいと思います。 重篤なApple信者…

やりたい仕事だけをやるためにFIREするということ

最近、FIREブームですね。これまで「定年前働いて当たり前」「定年前勤め上げれば老後は賄える」と考えられてきた常識が変わってきていて、「定年まで働きたくない」「定年まで働いても老後が不安」という世の中になってきたからでしょう。 しかし、世のFIRE…

4月の最強Payは10%還元のJ-Coin Payか?

一時期のバラマキキャンペーンも最近は陰を潜め、抽選で高額当選という宝くじのようなものや、限定された店舗で還元という、とっても使いにくいものが主流になってきています。そんな中、大きく出遅れている「J-Coin Pay」は、一昔前のような一律10%還元キ…

良い借金、悪い借金 無借金経営とApple

Fintechサービスが次々と現れる昨今ですが、中でも少しずつ増えているのがカジュアルな借金を提供するサービスです。単純にお金を貸し出すものもあれば、ECサービスと連携して支払いを遅らせたりするものもあります。個人的に、どうもこれらの印象がよくない…

2021年3月の投資成績とポートフォリオ 月次7%超

毎月恒例の投資成績とポートフォリオ公開です。1カ月に1回しか総資産がどうなっているか確認しないのですが、今月もたいへん好調に資産が増加しました。1カ月間のリターンは7.6%、年初来で12.3%の増加です。 www.kuzyofire.com 全体は+7.6% 過去最高更新 資…

逆日歩はどうなった?配当クロスの答え合わせ

3月の権利確定日に、高配当銘柄に絞って複数配当クロスをやってみました。配当クロスは株価変動をヘッジして、配当の15%を獲得するワザですが、唯一のリスクは逆日歩です。さて、どのような逆日歩だったでしょうか? www.kuzyofire.com 想定内? 想定外?の…

不動産の融資面談に行ってきた

売買契約は済ませたものの、一棟アパートの融資はまだ審査が完了していません。今回は、融資の面談に金融機関に行ってきました。プロパーローンは時間がかかるものです。 用意した書類 面談でどんなやり取りがあったのか 融資先で問題が! 個人で融資の問題 …

価格交渉から固定価格、そして再びダイナミックプライシングへ

考え始めると価格というのは本当に面白いものです。どのように価格を付けるか。このプライシングという手法は、どのように考えられてきて、どう進化してきたのでしょうか。 ミクロ経済学でいう、需要と供給 固定価格の誕生 固定価格ではない場合 価格を変え…

制度信用を使った配当クロスの研究ーー3月銘柄

優待クロスのバリエーションの1つに、優待目的ではなく配当目的でクロスを行う、「配当クロス」というものがあります。3月は配当を出す銘柄も多く、しかも大量の銘柄があるので狙いが分散されがち。配当クロスの可能性について、考えてみました。 配当クロス…

「確率マッチング」という不合理はなぜ起こるのか

『適応的市場仮説』からのお話も、今回が最後。「確率マッチング」という不思議な判断についてです。 エルスバーグのパラドックスとは? 損失回避効果がもたらす投資パラドックス 資本主義という中毒 儲けと快楽 Adaptive Markets 適応的市場…

3月優待クロス、最終日直前もジャブジャブ 195個

3月の優待クロスも山場となりました。3月29日が権利付き最終日なので、本当はあと1日あるのですが、26日は金曜日で日興証券の週間予約期限がきます。日興証券メインならば実質的に最終日でもいえますね。 金曜以前にクロス済みの銘柄 金曜日に建てた銘柄 仮…

モバイルPASMOで1000円キャッシュバック攻略

モバイルPASMOが3月15日から、1000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。これを機会にiPhoneにモバイルPASMOを入れてみました。 2020年10月にApple PayのPASMO登場 1000円キャッシュバックのキャンペーン 6gramからチャージしてみた メトポに登録し…

収益不動産の火災保険の選び方

不動産投資を始めるときに、「はて、どうしよう?」と思うものの1つが火災保険です。確定、継続的にかかるコストで、しかもコントロールが効きます。こちらの選び方について、ちょうどぴったりの本がありましたので、その内容から考えてみます。 不動産投資…

銀行振込の裏側 CBDC(デジタル円)ってなんだ?(2)

前回、全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)の手数料引き下げの話題から、銀行間の送金、つまり振込がどんな仕組みで行なわれているのかを見ていきました。その複雑になっている構造を、抜本的に解決する手段として、CBDCがある……。ということで、今…

最高逆日歩計算をスプレッドシートで計算する方法

3月の優待クロスでは、一般信用を使わずに制度信用にトライしようとする人もいるでしょう。しかし、最大の難所は制度信用につきものの逆日歩です。この逆日歩は無制限につくわけではなく、最大額が決まっています。この計算方法を。 逆日歩と最高逆日歩 最大…

銀行振込の裏側の仕組みはどうなっているのか?(1)

先日、全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)が、銀行間送金手数料を値下げすると発表しました。40年以上前に決めれた手数料が、今回半減し、金額問わず一律62円になるといいます。これで銀行振込の手数料が下がるとされていますが、はて、そもそも銀…

日銀買い入れがTOPIXにシフト だから日本株は信用できない

3月19日に、日銀が金融政策決定会合で買い入れるETFの対象を、日経平均を廃して完全にTOPIXに切り替えることを明らかにしました。結果、日経平均への寄与度が最も大きいファーストリテイリングの株価は5910円と大幅安となりました。 日銀砲でファストリ6%下…