投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

金持ちの税率をもっと上げるべきか? 書評『金持ちは税率70%でもいい vs みんな10%課税がいい』

以前も累進課税について考えてみましたが、なかなか税制というのは難しいものです。そこで、前から気になっていた 『金持ちは税率70%でもいいVSみんな10%課税がいい: 1時間でわかる格差社会の増税論』を読んでみました。 金持ちは税率70%でもいいVSみんな10%…

太陽光発電事業の企業価値を改めて試算 2020年版

毎月、ポートフォリオ報告という形で総資産のチェック(B/S)とインカムの状況(P/L)をまとめています。そしてそろそろ太陽光発電所の一基目が稼働するので、そろそろ再評価を行っておこうと思います。 基本的な考え方はDCF 割引率をどうするか? 期待収益…

裏技生命保険「じぶんの積立」に入ってみた(2)

前回、生命保険控除による利回りを計算した明治安田生命の「じぶんの積立」ですが、実際に申し込みをしてみました。どんな感じだったのか、落とし穴はないのか、状況を解説します。 Webから面談申し込み 歩合のセールスマンと比べるとやっぱり今ひとつ 払込…

直近のキャッシュレスキャンペーン d払い20%とFamiPay5%、PayPay5%

再び散発的にキャッシュレスのキャンペーンが登場しています。主にコンビニ対象ですが、セブンイレブンでd払い20%還元とファミリーマートで5%還元です。 セブンイレブンでd払い20%還元 FamiPayでTポイント10倍還元 ローソンでPayPay、5〜10%還元 セブン…

裏技生命保険「じぶんの積立」に入ってみた(1)

これまで生命保険は入るだけ損という記事を何度か書いてきました。正確にいうと、保障部分の価値はあるけれど、貯蓄部分については損するよ、というものです。ところが、明治安田生命の「じぶんの積立」という生命保険は、裏技的にお得な保険なんですね。 い…

クリレスが優待拡充 株式分割 2020年8月末から

クリレスが株主優待制度の拡充と株式分割を発表しました。これまで100株で3000円の食事券でしたが、1対2の分割後は、100株で2000円となります。200株だと4000円なので、33%増額ですね。 2020年8月末の権利確定から新優待 分割で信用売は強制決済? 分割で株…

ノンリコースローンの不動産投資のメリット、デメリット

不動産融資の手法の一つに、「ノンリコースローン」というものがあります。これは、融資を受けた不動産以外に返済義務がないというローンになります。普通は不動産経営に失敗すると、自分の資産から持ち出しで借りたローンを返済しなくてはならないのですが…

ヘッジセグメント:2020年の運用方針

2020年から、資産の運用を5つのセグメントに分けて把握していきます。株式セグメント、債券セグメント、ヘッジセグメント、オルタナティブセグメント、リアルアセットです。続いてヘッジセグメントの運用方針について、記載しておこうと思います。 www.kuzyo…

2019年の生活費を振り返る

セミリタイアに向けて実は投資以上に重要なのが、生活費の削減です。セミリタイア可能な年数は、資産と生活費の関数だからです。正確な生活費を把握することが、誰にでもできて最も確実なセミリタイアへの道になります。 ぼくの場合、マネーフォワードを活用…

なぜ日本は「安い国」になったのか

昨今、「安くなった日本」という記事を目にすることが増えました。 日経12/12「安いニッポン」日本企業で働くことになった香港人エンジニアは、両親から「日本って給料安いんじゃない?」と心配された。アメリカで働く弟の給料は4倍。「失われた30年を経て、…

債券セグメント:2020年の運用方針

2020年から、資産の運用を5つのセグメントに分けて把握していきます。株式セグメント、債券セグメント、ヘッジセグメント、オルタナティブセグメント、リアルアセットです。続いて債券セグメントの運用方針について、記載しておこうと思います。 目的および…

優待の少ない月は? 楽天大口更新の最適タイミング

楽天証券は、大口優遇を獲得することで現物取引手数料が優遇され、信用取引は手数料が無料となります。比較的達成条件の緩い、信用取引5000万円/日によって、3カ月間、大口優遇が受けられます。今回は、いったいどの3カ月に優遇を達成するのが、資金効率的に…

株式セグメント:2020年の運用方針

2020年から、資産の運用を5つのセグメントに分けて把握していきます。株式セグメント、債券セグメント、ヘッジセグメント、オルタナティブセグメント、リアルアセットです。まずは株式セグメントの運用方針について、記載しておこうと思います。 www.kuzyofi…

太陽光発電融資で政策金融公庫に申し込みしてきた流れ

やっと太陽光発電所の1号基が建設の目処がたちました。現在、信販会社で金利2.15%のローンを前提に進めていましたが、誰でも一つはいけると言われる政策金融公庫に、融資の申込みに行ってきました。その流れをまとめておきます。 申し込みには経産省認定書…

2019年の読書分析 92冊

正月休みなので昨年に引き続き、19年1年間の読書記録を振り返ってみたいと思います。数えてみたら、19年に読了したのは再読したものも含めて92冊でした。18年の6割にも満たないのですが、重い本軽い本とありますので、冊数にそれほどこだわらないようにしま…

単元株数が小さいと51単元突破で「空売り価格規制」が簡単にかかる

TOPIX ETF(1306)を売却しようと思い、手数料を節約するために信用売りしてから現渡を試みたら、「空売り価格規制により、成行注文は受付けられません。」というメッセージが。 あれ?10%以上上下した場合では? 51単元以上では成行注文が行えない 成行が…

高額年会費のカードほど法人で作りたい ラグジュアリーカードの検討

クレカがステータスではなくなったと書いたばかりではあるのですが、ステータスという意味ではなく変わったカードの所有欲を満たしてみたいという意味で、金属製クレカに興味を持っています。 Appleカードは国内上陸していないので、選択肢はアメックス・プ…

ネオモバイル証券の資産一覧を、マネフォで見やすくする方法

長期優待の獲得目当てで、ネオモバイル証券を使っています。月間220円(200円+税)の手数料で、200円分のTポイントが還元され、Tポイントを使って株が買えるため、ほぼ手数料無料の証券会社です。 ところが、スマホに最適化させすぎたせいか、PCでWebを開い…

2020年1月版 コンビニでお得なQR決済はどれか

一時期ほど大規模なキャンペーンがないといっても、政府のキャッシュレス還元策も併せて、コンビニで買い物をするならQRコード支払いがお得です。では、2020年1月はどの◯◯Payが最もお得になるのでしょうか? 1月はまずはこれ。5%+キャッシュレス還元のメル…

TOKAIホールディングスの優待をWEB申し込み .money経由の現金化は断念

TOKAIホールディングス(3167)は静岡でエネルギー事業などを行う企業です。9月末および3月末の優待銘柄で100株以上で優待がもらえます。QUOカード1500円のほか、「TLCポイント」というポイントに交換することも可能です。 TLCポイントは.money経由で銀行振…

2019年12月の成績とポートフォリオ公開 年間リターンは12%

2019年が終わりましたので、12月の成績とポートフォリオ状態を確認するとともに、この1年間の成績も振り返ってみます。 全体は+1.4% YTDでは+12.3% 12月の売買 インデックス +1.1% グロース +1.4% オルタナティブセグメント リアルアセットは金上昇 アセッ…

2020年の投資戦略 5セグメントに再編

2020年が始まりました。19年は、インデックス、グロース、オルタナティブ、リアルアセットの4セグメントで運用方針を決めてやってきました。ただし、グロースセグメント比率を大きく減らしたのと、金のようなほかと性格の違う資産を購入したこと、優待クロス…

2019年の資産運用を振り返る

2019年も今日で終わりです。この1年間の投資トピックを振り返っておきたいと思います。最初に、なにはともあれ株高だった1年でした。そして、株高だけでなく債券も金(ゴールド)もREITも高いという、まぁ何を持っていても上がった1年です。 全資産が値上が…

WealthNaviがネオモバで入会キャンペーン 最大5万円

WealthNaviがSBIネオモバイル証券で入会キャペーンをやっています。12月9日から1月31日までに、WealthNaviに入金した金額に応じて現金をプレゼントするというものです。 条件は3月31日までに一度も出金を行わないこと。つまり2カ月少々の資金拘束でプレゼン…

金券ショップでクオカードを売ってみた

優待のクオカードが貯まりに貯まっています。さてこのカードをどうするか? コンビニで使えるとはいえ、額がすごくてそうそう使いきれません。金券ショップで売ったらどのくらいになるのかチェックしてみました。 意外と面倒な郵送買取 買取金額はショップで…

優待クロスでミス注文 壱番屋を約定させてしまった。。。

先日、またしても優待クロスでミス注文をしてしまいました。今回は壱番屋(7630)です。こちらの優待は2月末なのですが、何を間違えたか12月末銘柄と勘違いして26日朝の成行きで信用売りを約定させてしまいました。さらに、信用買い(現物買い)も忘れてクロ…

12月優待クロスを現渡し 今回の銘柄と2月、3月

12月の権利落ち日になりました。みなさまも無事に現渡し完了しているでしょうか? 記録として、12月はどんな銘柄をクロスしたのか、また1月、2月、3月に向けて仕込み済み、仕込み中の銘柄はどんなものになるのか、まとめておきます。 12月の優待クロスは20銘…

Kyash還元率さらに低下して0.5% でも手数料900円の新カードはカッコいい

先日、Kyashカードが新ラインナップを発表しました。もともとKyashカードといえば2%還元がウリ。他の高還元カード、例えばリクルートカードと組み合わせれば、3.2%還元まで達する最強の還元カードでした。 ところが先日のキャッシュレス還元策対応と同時に…

2019年12月の優待クロスは、貸株料が+6日だった

優待クロスの最大のコストは貸株料ですが、こちらは1日いくらという形でかかってきます。当然、日数が少ないほうが安くなるわけですが、この計算がけっこうややこしいんですね。 約定日ではなく、受渡日から受渡日までを計算。そして両端入れ 2019年12月は最…

50万円以下の手数料無料で「買えない」株 

12月23日から、楽天証券やSBI証券の手数料が変更になり、「定額コース」を使えば1日50万円までの取引は手数料が無料になります。現在のところ、下記の4証券で50万円以下が無料になるようです。 楽天証券 23日から SBI証券 23日から 岡三オンライン 25日から …