投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

銀行&融資

決済口座として欠かせない銀行についての考察。融資も

ATM無料、振込無料が強い新生銀行:どんな銀行を使うか

無駄なコストを抑えるためにも、銀行選びは重要です。数回に渡って、ぼくが現在どんな銀行を使っているのかをまとめてみます。まずは、ATM手数料と振込手数料にメリットのある新生銀行です。 資産を蓄積する上で重要なことの1つは、生活用の銀行口座と貯蓄用…

法人2社目の銀行口座としてジャパンネット銀行を作りました

いくつか理由があって、主に太陽光発電の箱としての法人を2社設立しました。設立自体は簡単でしたが、やっぱり大変だったのは銀行口座の開設です。2社目はみずほ銀行で口座が開設できましたが、利便性とコストの安さから、さらにネットバンクのジャパンネッ…

太陽光発電所の電力負担金が確定 窓口払いしてきました

千葉木更津に予定している太陽光発電所の電力負担金が確定したようです。太陽光発電所の設置にあたっては、次のようなハードルを超える必要があります。 設置する土地の確保(普通はEPC業者経由で紹介してもらう) 土地が農地の場合、転用申請(農業委員会の…

みずほ銀行で法人口座開設完了 銀行について考えたこと

2社目の資産管理法人ができたので、法人銀行口座の開設を進めています。またしてもりそな銀行の審査に落ちたので、メガバンク含めて一気に申し込みをしました。最初に口座開設の連絡をいただいたのはみずほ銀行からでした。 kuzyo.hatenablog.com みずほ銀行…

政策金融公庫に太陽光の融資相談にいってきました

太陽光発電投資について、政策金融公庫に融資の相談に行ってきました。最初は知人の紹介で他地区の政策金融公庫窓口に電話したのですが、「管轄地区が違う」と一蹴。というわけで、最寄りの政策金融公庫です。 最初にアポを取ったほうがいいかと思い電話しま…

人はなぜ「理由」を求めるのか 心理的アノマリー

2社目の法人にて、銀行口座開設を進めています。りそな銀行で申し込んで「お断り」を頂いたのを機に、複数の銀行に一気に申し込んでみました。ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、別支店のりそな銀行です。 kuzyo.hatenablog.com 今回初めて申し込んだ…

融資を得るのは難しいものですね

太陽光発電所の建設にはもちろんローンを使うのですが、現在のところ信販業者の融資審査を通っています。信販の太陽光発電ローンの利率は2.1%程度。できれば、もっと低利率で融資を受けたいですよね。 太陽光発電の場合、融資審査が降りて申し込みをしてか…

創業支援助成金や融資は意外に難しい

政府も地方自治体も、起業を促進しようとさまざまな施策を打っています。経営勉強を無償でやってくれる講座とか、登記費用の一部を補助してくれるとか、設備投資資金や運転資金を低利率で貸し出してくれるとか。 東京都は「東京都創業NET」というページを用…

住信SBIネット銀行のアプリは便利

住信SBIネット銀行の口座ができたので、これからうまい使い方を探っていきたいと思います。まず思ったのは、支店名こそ「法人第一支店」となっていますが、サービスはほとんど個人向けと同様のようだということ。各種アプリも個人口座と同じものが利用できる…

住信SBIネット銀行 法人口座開設完了

ゆうちょ銀行で開設を「総合的判断により」お断りされ、りそな銀行でもダメ。どうしたものかと思っていましたが、三井住友銀行で開設OKが出た後、住信SBIネット銀行でも開設ができました。 住信SBIネット銀行といえば、設立直後の法人でも口座が作りやすいと…

まさかの!ゆうちょ法人口座開設できず:資産管理法人を作る

資産管理法人の設立が完了したら、次に行うのは銀行法人口座の開設です。何しろ、クレジットカードを作るにも、いろいろなサービスを申し込むにも、もちろん融資を受けるにも、法人口座がないと始まりません。 いくつかの銀行などを検討した結果、まずゆうち…

CICで信用情報を開示してみた

これから融資を伴う投資を検討するにあたり、自分の信用情報をチェックしてみました。方法は、指定信用情報機関のCICです。 www.cic.co.jp 「パソコンで開示」 するも注意点あり CICを使うと、クレジットやローンなどの自分の信用情報をまとめて確認すること…

証券会社への外貨入出金を安く行う方法

外国株への投資を行っていると、面倒なのがドルの管理です。いろいろな証券会社や銀行に、ドル預金やドル建てMMF、ドル建て株式などが混在してしまいます。いざ、このドルをまとめようと思っても、日本円のように容易にはいきません。 円の場合はいわゆる「…

店頭サービスは不毛な時間

ネットの進歩によっていろいろなことがオンラインで済むようになりましたが、なぜかまだ店頭に出向かないとできないことがあります。 セミリタイアを志す人なら、時間というのが人生で最も貴重なものであり、有意義なことに使いたいと考えていると思います。…

新生銀行がATM無料を廃止。対策は?

ゆうちょからコンビニ、各種銀行までどこのATMで下ろしても手数料24時間無料! が特徴だった新生銀行が、ついに制度改悪です。2018年10月7日から、提携ATMでの出勤手数料を108円とすることが発表されました。 長年新生銀行をメインバンクとして使ってきたぼ…

投資に最適な銀行口座

先日、A8.netというアフィリエイトに申し込んだ際に、銀行を見直すことにしました。というのは、A8.netから売上を出金する際に、三井住友銀行とそれ以外でこちらが負担する振込手数料が違うためです。さらに、同じ三井住友銀行でも、渋谷駅前支店とそれ以外…

FX事業者の入出金タイミング

FXなど差金決済の仕組みでは、レバレッジを効かせつつロスカットを避けるために資金管理がたいへん重要になります。 特に、FX異業者間アービトラージを行う場合は、含み益が出た口座から出金し、含み損が出た口座に入金することで、証拠金倍率をどちらの口座…