FIRE: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIREを実現しました。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家で、リバタリアン。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

銀行&融資

決済口座として欠かせない銀行についての考察。融資も

どんな振込が給与とみなされるのか? 給与振込可能なネットバンクを調査

ネット銀行のキャンペーンでよくある「給与の振込設定で◯◯pt」。ここで気になるのは、いったいどんな振込が給与とみなされるか? ですね。また、自分の法人から給与振込を行うにはどうしたらいいでしょうか? ちょっと調べてみました。 「振込振替」「総合振…

JREバンクスタート 残高に応じて運賃4割引券やグリーン券がもらえる

JR東日本が銀行業務参入です。楽天銀行のプラットフォームを使い、5月9日にサービスをスタートします。「ビューアルッテがATMになる」とかは面白いのですが、やっぱり一番の特徴は、残高に応じて運賃4割引券やSuicaグリーン券がもらえることです。 片道運賃4…

住信SBIネット銀行の振込先を登録して限度額を無制限にした

昨今、振り込め詐欺などの特殊詐欺が激増し、銀行はその対策に追われています。特にターゲットにされているのがネット銀行やネットバンキングのようで、フィッシング詐欺などが横行。そのせいで「1日の振込限度額を制限」したり「新規登録先への振込は翌日以…

フィッシング詐欺対策でどんどん不便になる銀行

今日は3月15日銘柄の権利確定日なので、資金を移動して買付を行うと思い、銀行口座にアクセス、振込の指示をしました。ところが「1日100万円までしか振り込めません」「他人名義への振込は翌日になります」などと出るではないですか。これらはいずれもフィッ…

高金利銀行遍歴 普通預金の金利0.2%のMATSUI Bankを開設してみた

最近、現金ポジションを少しずつ多くしていて、月末のクロス時期以外に現金をうまく活用するにはどうするのがいいかな? と思い、高金利の銀行に資金を移すようにしています。その中で、注目なのが「MATSUI Bank」です。 高金利銀行遍歴 住信SBIネット銀行の…

小規模企業共済で借入 いつから借りられる? 限度額の詳細は? 

前回までに、小規模企業共済を検討し、実際に加入し、節税vs運用を検討し、最終兵器として小規模企業共済加入で節税しつつ借入を行って運用するというベストプラクティスを紹介しました。 ただここには一つ落とし穴があります。実は小規模企業共済で借入を行…

公庫返済とPay-easyにネット銀行が続々対応中 法人口座が使い物になる

法人口座を作るとき、どこにするかは迷うものですが、個人口座と同じくネットでの使い勝手に優れたネット銀行を選びたいと思うものです。ところが、法人の場合、税金支払いや社会保険の支払い、借り入れの返済などがあるのですが、これまでネット銀行の対応…

ソニー銀行の円定期10.1%のキャンペーンの攻略法

気づいていなかったのですがソニー銀行がちょっと面白いキャンペーンをやっています。ドルと円の組み合わせ定期預金で、円の金利として10.1%を付けるというものです。しかも期間は6ヶ月。仕組みと攻略法を考えてみました。 ソニー銀行の円定期10.1%キャンペ…

「他行からの入金でプレゼント」はそろそろ止めたほうがいい みんなの銀行

みんなの銀行がよろしくないキャンペーンを始めました。「ほかの金融機関から、みんなの銀行への振込で毎月最大100円プレゼント!」です。1回の被振込ごとに10円、月間最大で100円がもらえます。が、しかし、これは銀行の振込制度を歪める施策であり、そろそ…

住信SBIネット銀行の最高ランク取得が簡単になっていた&月50回の振込無料を実現する方法

現在、生活費決済口座として住信SBIネット銀行を使っています。新生銀行から住信SBIネット銀行に切り替えた際に、振込手数料無料回数を増大させるため、ランクを上げるにはどうすればいいかを記事にしました。 www.kuzyofire.com しばらくそのまま、快適に使…

無料で即時、「ことら送金」を使ってみた

今日、はじめて「ことら送金」を使ってみました。ことらというのは、日本電子決済推進機構(JEPPO)が運営するJ-Debitの送金ネットワークを使って、無料の少額送金を実現しようというものです。メガバンク+りそなが出資した「ことら」社が、2022年10月にサ…

利回り4%超の米国債を担保に野村Webローンで1.5%で金を借り、また4%超の米国債を買う研究

昨日、ちょっとおもしろいメールが届きました。野村Webローンの担保に米国債が使えるようになった、というものです。 現在米国債の利回りは4%超。そして野村Webローンの金利は1.5%。つまり、1.5%の金利で金を借りて4%の国債を買えば、2.5%まるまる儲かるの…

法人口座を住信SBIネット銀行に統一した理由

今回、法人口座を住信SBIネット銀行に統一しました。その理由と限界、課題をまとめておきます。 法人口座構成 法人口座に求めるもの 住信SBIネット銀行法人口座のメリット 三井住友銀行とGMOあおぞらの課題 住信SBIネット銀行のデメリット 法人口座構成 まず…

NEOBANKの10%定期預金をやってみた

ちょっと前に書いた、NEOBANKの10%円定期預金。9月のクロスも終わって資金がもどってきたので、駆け込みでやってみました。期限は10月3日、明日までOKです。 www.kuzyofire.com 入金は住信SBIネット銀行から 定期作成は簡単 1カ月間は9月と10月で違う 仕組…

実際に使っている銀行のイメージをまとめてみる

前回、「実際に使っている証券会社のイメージをまとめている」の記事が好評だったのに気を良くして、今回は銀行について同様のイメージをまとめてみました。ちなみに、決済口座としての利用でローンについては考慮していません。また、都内在住の投資家視点…

GMOあおぞらネット銀行の法人口座を開設 オンラインで1日で完了

GMOあおぞらネット銀行の法人口座を開設しました。このネット銀行は、特に小規模法人に力を入れていて、メガバンクなどに比べてサポートもしっかりしているといいます。実際に開いてみた感想などを。 現在の法人口座 わずか2日で口座開設。オンライン完結 GM…

法人から個人への資金移動 コスト最安は?

資産管理法人で太陽光、不動産、さらには株式投資などを行ったときに、問題となるのが法人に貯まった資金の移動方法です。すべて法人名義で済ませるという手もありますが、僕の法人は残念ながら信用取引の口座が開けられていないので、余剰資金はできるだけ…

「後払い」サービスが好きになれない

米国ではBNPL(Buy Now Pay Later)と呼ばれる「後払い」サービスが人気です。この流れは日本にも波及してきていて、「後払い」サービスを提供する事業者が増加中。しかし、これが個人的にどうにも好きになれません。 社会的に有意義なお題目 ネット通販なら…

ローン借入を成功させるには不要なクレカを解約した方が良いのか?

今回は与信についてのお話です。住宅ローンを組むときなどに、「使っていないクレジットカードは解約しておいたほうが、通りやすいのではないか?」という話が良く出てきます。なぜそう考えるのか、そして、どうしてそれは誤りなのか、それを考えてみます。 …

太陽光の借り換え融資で、地銀5行に飛び込みアプローチしてみた

現在、太陽光発電所の融資は、信販(ジャックス、アプラス)と公庫から借りています。しかし、さらに条件の良い融資に変えられないかと思い、地銀各所に連絡して、借り換えの打診をしてみました。 現在の融資条件 地銀の特徴 某地銀大手 某都内地銀 某都内地…

野村信託銀行のWebローン (4)リスクと注意点

前回まで、野村Webローンに申し込んで、外国株式を担保に借入を行うところまで、実際に試してみました。今回は、そのリスクと注意点について。 野村Webローンにトライ(1) 申し込みと注意点 野村Webローンにトライ(2) 外国株を担保設定してみた 野村信託…

みんなの銀行 銀行発想から抜けられていない。1000円はもらっておく

マーケティング界のドラッカーと呼ばれるレビットの著書に、「ドリルを買いに来た人が欲しいのは、ドリルではなく『穴』である」という有名な言葉があります。当たり前といえばそうなのですが、その業界にいると、これが意外と分からなかったりします。 5月2…

借金の法律いろいろ 割賦、消費者金融などなど

借金にはいくつかの種類があります。「借金なんてしない」という人でも、実はクレジットカードを使っていれば、それは借金です。スマホを分割払いで買ったらやっぱり借金ですね。今回は、それら借金の法律について、ざざっと調べてみました。 借金の種類 ク…

野村Webローンや連帯保証人はCICに登録されるのか?

野村Webローンは株式を担保として、利率1.5%で融資を受けられるサービスです。これは便利!ということで、実際に借りてみたわけですが、1点懸念もありました。信用情報登録機関に、借入履歴が残るのかどうか? という点です。まずはCICで情報開示してみまし…

野村信託銀行のWebローンに申し込む (3)借り入れ実践編

野村Webローンの実践記もこれが3回目。やっと実際の借り入れを行ってみます。 野村Webローンにトライ(1) 申し込みと注意点 野村Webローンにトライ(2) 外国株を担保設定してみた ここまで、申し込みを行い、その後担保となる外国株を野村證券に移管、野村…

野村Webローンにトライ(2) 外国株を担保設定してみた

前回野村のWebローンを試してみた、という記事を書きましたが、今回、外国株式を担保にするところまでやってみました。いやはや、けっこうトラブル続きでなんと1カ月半以上かかってしまいました。 お金を借りるまでの流れ 外国株式の移管は大変だ 楽天証券か…

収益不動産の金消契約を済ませてきた

収益不動産の取得が間近に迫ってきました。前回面談に行った金融機関から、無事審査が通ったという連絡をもらったので、今度は金消契約を結んできました。 不動産の取得までの流れ 金消契約 預金口座 あとは決済、引き渡し 不動産の取得までの流れ 収益不動…

不動産の融資面談に行ってきた

売買契約は済ませたものの、一棟アパートの融資はまだ審査が完了していません。今回は、融資の面談に金融機関に行ってきました。プロパーローンは時間がかかるものです。 用意した書類 面談でどんなやり取りがあったのか 融資先で問題が! 個人で融資の問題 …

野村Webローンにトライ(1) 申し込みと注意点

野村Webローンをご存知でしょうか? これは持ち株を担保としてお金を借りられる、いわゆる証券担保ローンです。大和証券などでもやっていますが、野村證券のすごいところはなんと金利が1.5%(変動)だということ。これを実際に試してみました。 そもそもなん…

アパート一棟、ついに契約

数年前からずっと「買う買う」詐欺をしていた不動産。ついに、一棟もののアパートの契約をしました。いろいろとすぐに試してみる性格なのですが、不動産はなかなかハードルを超えるのに苦労しました。 物件概要 契約までの経緯 収益シミュレーション 売却シ…