投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

銀行&融資

決済口座として欠かせない銀行についての考察。融資も

法人口座はキャッシュカードがない銀行もある

普通、銀行に口座を作ったら、当たり前のように通帳とキャッシュカードが渡されます。でもこれは、日本の伝統的な銀行の場合です。 例えば米国系のCITI BANKは通帳がなく、毎月ステートメントシートが郵送されてくる形。リテール事業を引き継いだSMBC信託銀…

法人銀行口座の振込手数料比較【2020年版】

先日、いろいろ苦労しながら三井住友銀行の法人口座でネットバンキングを可能にしました。申し込みはともかく、念のため、三井住友銀行の法人ネットバンキングがどんなものかを説明するとともに、他の法人口座について、チェックしてみます。 まずは三井住友…

三井住友の法人ネットバンキングValueDoor/Web21に苦しんだ

公庫からの融資がネットバンクでは受けられず、仕方なくそれほど利用予定のなかった三井住友銀行の口座を使うことにしました。ところが、持っているのは通帳だけでネットバンキングも利用できません。キャッシュカードを作成し、ネットバンキングの利用を申…

まだまだ残る銀行の紙&対面文化 DeFiに期待

今日は銀行に、法人口座のキャッシュカードの受け取りに、また法務局に印鑑証明の取得に行ってきました。通勤途中の駅から寄れるとはいえ、けっこう歩きます。いや歩くのは構わないのですが、紙&対面文化はなんとかならないのでしょうか。 紙に自筆でいろい…

公庫のスタンプラリーをこなして融資ゲット

公庫で融資の内諾をいただいという記事を書きました。さて続いては契約です。この契約、けっこうなスタンプラリーです。あっちこっちを周り、ハンコを押してもらって、やっと契約となるのですが、さて。 www.kuzyofire.com 契約に必要な書類明細が届いた 意…

IRRに影響する要素 借入期間、レバレッジ率、そして金利

前回、公庫で安い金利で借入が決まったものの、IRRが心配だという記事を書きました。簡単にいえばIRRとは、その事業の利回りを、定期預金金利と比較したらどれくらいに相当するかを表すものです。これを試算してみました。 Equity IRRとProject IRR Equity I…

公庫の融資が決定した 金利1.51%の10年固定(太陽光)

これまで何度も足を運んできた政策金融公庫から、ついに融資決定の連絡が来ました。金利は想定を上回る好条件の1.51%。10年返済固定金利です。 これまでの公庫申込みの流れ 返済10年金利1.51%とは これまでの公庫申込みの流れ 思い返せば、最初に公庫に相談…

太陽光発電融資で政策金融公庫に申し込みしてきた流れ

やっと太陽光発電所の1号基が建設の目処がたちました。現在、信販会社で金利2.15%のローンを前提に進めていましたが、誰でも一つはいけると言われる政策金融公庫に、融資の申込みに行ってきました。その流れをまとめておきます。 申し込みには経産省認定書…

じぶん銀行のスマホATMが気になる 財布を薄くしたい

以前から小さな財布を使っていて、入れるカードも厳選しています。いかに財布を薄く軽くするか。それを考えている中で、ちょっと気になったのがじぶん銀行のスマホATMです。 スマホがキャッシュカード代わりに 課題1 セブンイレブンでしか入出金できない 課…

ジャパンネット銀行から手数料無料で資金を移動する

ヤフオクを使っていると、売上金の取り扱いに難儀することがあります。ヤフーがPayPayとの連携を強めているため、ヤフオクの売上金はリアルタイム、手数料無料でPayPayへチャージ可能。しかし、銀行に振り込みたい場合、手数料無料なのはジャパンネット銀行…

楽天証券の大口優遇更新 楽天銀行と楽天証券の資金やり取りに難儀する

3ヶ月ほど前に、楽天証券の大口優遇を獲得しました。その期限は3ヶ月なので、そろそろ切れます。ということで、更新作業を行いました。 www.kuzyofire.com またしてもトヨタ自動車を利用 家族にも大口優遇を勧める 振り込み限度額変更はいつ反映される? 楽…

GAICAにキャンペーン賞金が入金されていた

もう3ヶ月も前になりますが、新生銀行がやっていた投資信託購入で10%還元キャンペーンを活用しました。このときもらった最大額の5万円が入金されていました。 www.kuzyofire.com キャッシュバックはGAICAへ ログインして新生銀行口座に払い戻す キャッシュ…

カブコムと日興証券はクイック入金できる銀行が限られる

IPOと優待クロス向けに、カブドットコム証券と日興証券を使い始めています。ところが、この2社、クイック入金できる銀行が限られるんですね。どのようなフォーメーションがいいのか考えてみました。 カブドットコム証券:クイック入金可能な銀行 日興証券:…

新生銀行10%還元キャンペーン、16日目にしてやっと当選

5月から6月末まで実施していた新生銀行の10%還元キャンペーンですが、ギリギリ駆け込みで当選しました。いやはや、半ばあきらめていました。 www.kuzyofire.com 落選が続く毎日 ヘッジの日経225CFDも7月1日夕方にクローズ ついに来た!当選 最終損益は? プ…

ATM無料、振込無料が強い新生銀行:どんな銀行を使うか

無駄なコストを抑えるためにも、銀行選びは重要です。数回に渡って、ぼくが現在どんな銀行を使っているのかをまとめてみます。まずは、ATM手数料と振込手数料にメリットのある新生銀行です。 資産を蓄積する上で重要なことの1つは、生活用の銀行口座と貯蓄用…

法人2社目の銀行口座としてジャパンネット銀行を作りました

いくつか理由があって、主に太陽光発電の箱としての法人を2社設立しました。設立自体は簡単でしたが、やっぱり大変だったのは銀行口座の開設です。2社目はみずほ銀行で口座が開設できましたが、利便性とコストの安さから、さらにネットバンクのジャパンネッ…

太陽光発電所の電力負担金が確定 窓口払いしてきました

千葉木更津に予定している太陽光発電所の電力負担金が確定したようです。太陽光発電所の設置にあたっては、次のようなハードルを超える必要があります。 設置する土地の確保(普通はEPC業者経由で紹介してもらう) 土地が農地の場合、転用申請(農業委員会の…

みずほ銀行で法人口座開設完了 銀行について考えたこと

2社目の資産管理法人ができたので、法人銀行口座の開設を進めています。またしてもりそな銀行の審査に落ちたので、メガバンク含めて一気に申し込みをしました。最初に口座開設の連絡をいただいたのはみずほ銀行からでした。 kuzyo.hatenablog.com みずほ銀行…

政策金融公庫に太陽光の融資相談にいってきました

太陽光発電投資について、政策金融公庫に融資の相談に行ってきました。最初は知人の紹介で他地区の政策金融公庫窓口に電話したのですが、「管轄地区が違う」と一蹴。というわけで、最寄りの政策金融公庫です。 最初にアポを取ったほうがいいかと思い電話しま…

人はなぜ「理由」を求めるのか 心理的アノマリー

2社目の法人にて、銀行口座開設を進めています。りそな銀行で申し込んで「お断り」を頂いたのを機に、複数の銀行に一気に申し込んでみました。ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、別支店のりそな銀行です。 kuzyo.hatenablog.com 今回初めて申し込んだ…

融資を得るのは難しいものですね

太陽光発電所の建設にはもちろんローンを使うのですが、現在のところ信販業者の融資審査を通っています。信販の太陽光発電ローンの利率は2.1%程度。できれば、もっと低利率で融資を受けたいですよね。 太陽光発電の場合、融資審査が降りて申し込みをしてか…

創業支援助成金や融資は意外に難しい

政府も地方自治体も、起業を促進しようとさまざまな施策を打っています。経営勉強を無償でやってくれる講座とか、登記費用の一部を補助してくれるとか、設備投資資金や運転資金を低利率で貸し出してくれるとか。 東京都は「東京都創業NET」というページを用…

住信SBIネット銀行のアプリは便利

住信SBIネット銀行の口座ができたので、これからうまい使い方を探っていきたいと思います。まず思ったのは、支店名こそ「法人第一支店」となっていますが、サービスはほとんど個人向けと同様のようだということ。各種アプリも個人口座と同じものが利用できる…

住信SBIネット銀行 法人口座開設完了

ゆうちょ銀行で開設を「総合的判断により」お断りされ、りそな銀行でもダメ。どうしたものかと思っていましたが、三井住友銀行で開設OKが出た後、住信SBIネット銀行でも開設ができました。 住信SBIネット銀行といえば、設立直後の法人でも口座が作りやすいと…

まさかの!ゆうちょ法人口座開設できず:資産管理法人を作る

資産管理法人の設立が完了したら、次に行うのは銀行法人口座の開設です。何しろ、クレジットカードを作るにも、いろいろなサービスを申し込むにも、もちろん融資を受けるにも、法人口座がないと始まりません。 いくつかの銀行などを検討した結果、まずゆうち…

CICで信用情報を開示してみた

これから融資を伴う投資を検討するにあたり、自分の信用情報をチェックしてみました。方法は、指定信用情報機関のCICです。 www.cic.co.jp 「パソコンで開示」 するも注意点あり CICを使うと、クレジットやローンなどの自分の信用情報をまとめて確認すること…

証券会社への外貨入出金を安く行う方法

外国株への投資を行っていると、面倒なのがドルの管理です。いろいろな証券会社や銀行に、ドル預金やドル建てMMF、ドル建て株式などが混在してしまいます。いざ、このドルをまとめようと思っても、日本円のように容易にはいきません。 円の場合はいわゆる「…

店頭サービスは不毛な時間

ネットの進歩によっていろいろなことがオンラインで済むようになりましたが、なぜかまだ店頭に出向かないとできないことがあります。 セミリタイアを志す人なら、時間というのが人生で最も貴重なものであり、有意義なことに使いたいと考えていると思います。…

新生銀行がATM無料を廃止。対策は?

ゆうちょからコンビニ、各種銀行までどこのATMで下ろしても手数料24時間無料! が特徴だった新生銀行が、ついに制度改悪です。2018年10月7日から、提携ATMでの出勤手数料を108円とすることが発表されました。 長年新生銀行をメインバンクとして使ってきたぼ…

投資に最適な銀行口座

先日、A8.netというアフィリエイトに申し込んだ際に、銀行を見直すことにしました。というのは、A8.netから売上を出金する際に、三井住友銀行とそれ以外でこちらが負担する振込手数料が違うためです。さらに、同じ三井住友銀行でも、渋谷駅前支店とそれ以外…