投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

なんとメガバンクで法人口座が作れた:資産管理法人を作る

 法人は作れたものの、法人銀行口座の設立で苦労が続いていました。先に書いたように、いけるだろうと思っていたゆうちょ銀行で法人口座審査に落ち、その後、りそな銀行でも「総合的判断により……」と口座開設をお断りされてしまいました。

 

kuzyo.hatenablog.com

 

最近はネット銀行も口座開設は簡単ではないと聞くし、さて困った。一方で、引き落とし口座を教えてくれ、とは取引先から言われるし、どうしよう? と思っていたのですが、なんとついでに申し込みをしていた三井住友銀行から「開設の準備が整いました」と電話が!

 

f:id:kuzyo:20180821155824j:plain

 

さっそく店頭に出向いて用紙にいろいろ書き込むこと1時間、無事に法人口座を設立することができました。

 

どんなサイトを見ても、「設立直後の法人では、メガバンクの口座開設は難しい」とあるのですが、今回運良く? メガバンクの一角である三井住友銀行の口座をゲットです。うれしいものですね。

 

併せて、ネットバンキングについても、初期手数料無料、最初の4ヶ月は無料、そして「もしよろしければその後もずっと無料でかまいません」というお言葉が。Webページやパンフレットには載っておらず、支店独自のサービスやキャンペーンのようですが、「パソコンバンクWeb21デビュータイプ」については無償で利用できる見通しです。

 

上位のサービス「スタンダード」「エキスパート」との違いは、1回あたりの振込回数や給与振込、個人地方税納付ができないといったところなので、資産管理法人ならデビュータイプで全然問題ありません。対応環境も、少し古い記事だと「Mac非対応」と書かれていたりしますが、現在はSierra、HightSierraならばMac OSにも対応したようです。

f:id:kuzyo:20180821165403j:plain

 

とはいえ、資産管理法人にはセキュリティ対策が重すぎるので、日常的に使うネットバンキングとしては気が引けます。別途、住信SBIネット銀行や楽天銀行などに法人口座を設立して、そこで細かな送金などは行い、顧客向けには信用力のある三井住友銀行の口座を全面に出していくのがよいかなと思っています。

 

★資産管理法人を作る シリーズ

kuzyo.hatenablog.com