投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

プレスティア銀行が電子交付サービスで1500円、投資信託購入で8500円プレゼント

SMBC信託銀行ことプレスティアが、設定変更で1500円プレゼント、100万円以上の投資信託購入で8500円のプレゼントを実施しています。期間は1月4日から3月29日まで。

 

f:id:kuzyo:20190109162527j:plain

 

電子交付というのは、これまで投資信託に関する書面が郵送で届いていたのがインターネット上で確認できるというもの。紙資源の無駄にも貢献できるので、登録がよいと思います。

 

投資信託100万円以上の購入で8500円プレゼントは、ちょっと条件があることに注意です。まず電子交付サービスの申込みは必須だということ。これは低いハードルです。もう一つは、ノーロードファンドは「対象外」だという点です。

 

f:id:kuzyo:20190109163530j:plain

ん? と思っていくつか投資信託を見てみましたが、これはダメです。上の画像は、国内債券へ投資するリスクレベルの低い「ニッセイ 日本インカムオープン」ですが、購入時手数料が1%もあります。100万円買ったら1万円です。8500円プレゼントされても、1500円の購入手数料となります。

 

ちょうどこのタイミングで、しかもプレスティアで、投資信託を書いたかったという人以外は、わざわざ買う必要はないように思います。ちなみに、「ノーロード以外」が対象なのに、ファンド検索画面では、「ノーロードを表示する」ボタンはあっても、以外を表示することはできません。

 

1取引あたり100万円相当額以上なので、50万円を2回ではダメなようです。3月末時点で投資信託電子交付サービスが有効であること、というのは今ひとつ分かりにくいですね。3月末時点で、その投資信託を保有していないといけないのでしょうか?

 

それぞれのキャンペーンは、5月末までに円普通預金口座に入金されるそうです。