FIRE: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIREを実現しました。投資歴20年以上。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

太陽光発電の売電振り込み口座を変更する

太陽光発電所について、当初はネットバンクの住信SBIネット銀行ですべて完結させようと目論んでいたのですが、政策金融公庫から融資を受けるにあたり、「ゆうちょかメガバンクしか対応しない」と言われてしまいました。そのため急きょ、三井住友銀行のネットバンキングに対応したのが、これまでのところです。 

www.kuzyofire.com

ところが現在、売電料の振り込みは、住信SBIネット銀行のままです。毎月の収入とローン返済口座を一致させておかないと、資金足りずに引き落とせず、なんてことになっては困ります。そこで、売電料振込先口座を変更することにしました。

東京電力パワーグリッドに申込書を出す 

いったいどこで変更できるんだ? と思い、まずは電話です。電力を買い取ってくれるのは東京電力パワーグリッドなんですね。そこで、Webで問い合わせ先がないか見てみたのですが、全く見当たりません。

 

仕方なく、Webで検索して出てきたそれらしきところに電話です。「ウチじゃない」と言われるものの、正しい連絡先を教えてもらえました。そこに連絡して聞いたところ、次のことが分かりました。

  • 東京電力パワーグリッドのページに、口座変更用紙がある
  • 記入して、メールまたはFAXで送付
  • 到着から数日で変更事務手続きが終わる
  • 月1回の検針日の2営業日目に、振込先口座が確定する(そこまで事務手続きが終われば新しい口座になる)
  • 検針が月上旬なら、振り込みは月末

ちなみに東京電力パワーグリッドの低圧用コンタクトセンターは、03-6375-9070になります。

口座変更用紙はここにある

口座変更用紙への行き方は次のようになります。東京電力パワーグリッドのページから、まずクイックリンクを押し、

f:id:kuzyo:20200401143756j:plain

再生可能エネルギーの固定価格買取制度の手続きを選んだら、

f:id:kuzyo:20200401143801j:plain

「発電出力50kW未満(低圧)はこちら」を押す。

f:id:kuzyo:20200401143806j:plain

ここに、「振込口座・売電先を当社へ変更」からExcelの用紙がダウンロードできます。日本語がちょっと怪しい感じですが、「振込口座・売電先の変更を当社へ連絡」という意味です。

f:id:kuzyo:20200401143808j:plain

実際にダウンロードできた用紙は、下記のようなもの。Excel芸の極みとなっています。これならPDF化してくれたほうがまだモダンな気もしますが、仕方ありません。Macで見ると文字の一部が隠れてしまったりしていますが、セルのサイズ変更などはロックがかかっていてできません。
f:id:kuzyo:20200401142705j:plain

あれ? 送付先は?

そして最大の問題は、「申込書に記載されている宛先にお送りください」とあるのに、どこにも宛先が記載されていないことです。参りました。そこで、もう一方の、名義・住所等の変更の用紙を見ると、なるほど、ここに記載がありました。

f:id:kuzyo:20200401142715j:plain

こちらを送付して、切り替えてみます。なお、4月の検針は4月8日だと電話で聞いたので、すぐに事務手続きが終わるか、微妙なところだと思っていたのですが、メールを送付した数時間後に、「変更しました」とお返事をもらいました。なかなか対応が早くて好感です。

www.kuzyofire.com