FIRE: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIer(FIRE)を実現しました。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家で、リバタリアン。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

新型イオンカードがキャンペーン祭り 新規1万1000円+Amazon4000ptほか

イオンカードが新しくなって、縦型の今風のデザインになりました。それに伴い、新規入会キャンペーン中です。さらに、各種のキャンペーンが重複して始まっています。

イオンカードの新規入会には秘密がある

実はイオンカードの新規入会には、他のカードの新規入会と違いがあります。「イオンカード」と一口にいいますが、その種類は40種類以上あります。そしてこのキャンペーンの対象カードは、下記のように数多いのです。

そして何より重要なのは、それぞれ別のカードとしてカウントされ、都度キャンペーン対象となること。

つまり、すでにイオンカードを持っている人も、別の種類を発行すればキャンペーンの対象だし、もし期間中に複数枚申し込んで(審査が通るのかはわかりませんが)利用すれば、それぞれが対象ということです。

 

これはバグでしょう? というレベルのキャンペーンです。

新規入会キャンペーンの概要

というわけで、新規入会キャンペーンの概要です。

  • Webからの入会で1000pt、利用で10%還元(上限1万pt)
  • 11月1日〜23年1月10日中に申込み
  • 11月1日〜23年2月10日中に利用
  • J-Debitは対象外、キャッシングは対象外
  • 付与ポイントはWAON POINT

利用上限が付いていますが、上限1万ptなので10万円の利用で達成です。そして利用条件がほとんどありません。Amazonギフト券などを買うのもありだし、コード決済への利用はもちろん、AEON Payへのチャージも対象。さらにウェルスナビのクレカ積立も対象です。

 

ベストプラクティスは次のような感じでしょうか。

  • ウェルスナビへの積立 5万円/月 x2
  • au PAYへのチャージ→nanacoチャージ→楽天キャッシュPOSAなど

どのカードを申し込むか?

実はすでに1枚イオンカードを持っているのですが、こういうことなので追加で申込みをしてみました。審査に通るかは不明ですが。さて改めて見ると、けっこうイオンカードには特徴のあるカードが多数あります。

  • ミッキー/トイストーリーなどディズニー系はJCBブランドしかない
  • ミニオンズカードは、イオンシネマが1000円に
  • TGC(東京ガールズコレクション)カードのデザインは、激しく攻めている
  • マイレージ一体型、交通系IC一体型も
  • ガソリンスタンド提携カードも
  • ビックカメラポイントカード一体型も
  • ゴールドカードは一種類

すでに持っているのは、イオン銀行口座一体型のノーマルイオンセレクトカード。ということで、今回はミニオンズに申し込んでみました。au PAYへのチャージを考えると、国際ブランドはMastercard一択です。

並走のキャンペーン

新規申し込みキャンペーンだけでなく、複数のキャンペーンが同時実施中です。

 

こちらは公共料金のカード支払い設定で@1500ptプレゼントです。

こちらはAmazonでイオンカードクレカ決済すると、キャッシュバックというもの。

  • 5000円〜1万円 → 500円CB
  • 1万円〜2万円 → 1000円CB
  • 2万円〜 → 3000円CB(15%)

要エントリーで、1月10日までですが、Prime会費の支払いも対象になるなど、かなりゆるい対象となります。

同時に、JCBカード8000円以上の利用で1000pt付与もやっていて、併用可能なので、AmazonのキャンペーンはJCBブランドのイオンカードでやるのがいいですね。

 

こちらも同時期に、Apple PayのWAONに5000円チャージすると500pt付与です。iPhoneが必須という制約はありますが、これも緩いキャンペーンですね。さらに、「ポイントの進呈は、イオンマークのカード1枚ごとに、最大500WAON POINTです。」とあって、なんとイオンカードが10枚あれば、5000pt? こんな大盤振る舞いでいいのでしょうか?

ふるさと納税についても追加還元中。イオンカードポイントモールを経由して、「さとふる」「ふるさとチョイス」「au PAYふるさと納税」「マイナビふるさと納税」「ふるなび」「楽天市場 ふるさと納税」「ふるさと本舗」などを利用すると、追加還元中です。5%還元は、au PAYふるさと納税とマイナビふるさと納税。4%還元はふるさと本舗となります。

ブラックフライデー期間ということで、リアル店舗でも還元率が10%の5%に。イオンモールの専門店での利用が対象です。

 

ちなみに、申込み時に下記の紹介IDを入力すると、九条に1000ptが付与されます。

▼紹介コード

6WF7BS

▼カード詳細・お申込みはこちら▼
https://www.aeon.co.jp/card/lineup/aeoncardwaon/

もし気が向いたら、ぜひお使いください。