投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

自転車通勤と定期代節約

ちょうど通勤定期が切れたのを機に、自転車通勤を始めました。春の季節は気持ちいいもので、30分ほどのサイクリングがちょうどいい感じです。

f:id:kuzyo:20160518151540j:plain



けっこう高い定期代

普段定期を買っているのであまり通勤にかかる電車代を気にすることはありませんが、ぼくの場合、1日あたり600円の運賃がかかります。Suicaで乗りますので、少し割引になりますがそれでも578円です。さらに詳しく言うとSuicaはビックカメラSuicaカードを使うことで1.5%還元されるので570円かかります。

 

月間20日通勤すると、1万1400円。6ヶ月定期は5万9000にもなりますので、1ヶ月あたりにすると9847円(カードの還元を引くと9650円)かかっています。まぁ月間で約1万円ですね。

 

自転車のエンジンは自分自身

いうまでもないですが、自転車のエンジンは自分自身です。燃料代もかかりません。タイヤなどの消耗品代は多少かかりますが、電車代に比べるとほぼゼロのようなものです。

 

さらに、自分自身の運動不足の解消になるというメリットも大きいです。ぼくの体重とペースだと、片道30分の通勤で、1日あたり410kcalを消費するようです。これは徒歩で1時間散歩した場合の2.7倍にあたります。

 

通勤手当で定期を買わずにOK?

ちょっと気になるのが、通勤手当で定期を買わないで問題ないかという点です。社員規定をチェックしてみました。

常に公共交通機関を利用して通勤する者に対して、通勤手当を支給する。 

 とあるので、正確にみると自転車通勤をしていると支給は厳しいですね。

通勤手当の額は、会社が認めた通勤経路による最長期間定期乗車券代とする。 

とあるので、定期代を元に額を決めると読み取れます。定期を買わないといけないということではなさそうです。

 

ちなみに、ぼくの働いている会社の場合は別途自転車通勤規定というのがあって、利用は問題ないとされています。保険加入は必須ですが、労災対象です。

 

雨の日は厳しいが春と秋は心地いい

月額1万円節約できて、しかも運動にもなるとなったら、自転車を使わない手はありません。飲み会がある日や、雨の日は乗らないつもりですし、夏になってあまりに暑くなったり、冬の寒さが厳しいときも乗らないでしょう。実際は1年の3分の1くらいでしょうか。

 

ちなみに通勤用ならジャイアントのエスケープR3がお勧めです。10.7kgという軽量のクロスバイクで、価格も5万2000円と安価に設定されています。このジャンルでは、他社の追随を許さない名車だと思います。驚いたことに、いまはAmazonでも売っているんですね。 

 自転車にはいろんなアクセサリーを集めるという楽しさもあります。必須なのは、まずロック。ワイヤー式よりも、ちょっと重いですがプレート式が安心できます。

 通勤の帰りは暗くなっていますので、ライトも必須です。ライトはUSB充電タイプだと、取り外してオフィスに持っていき、充電ができます。こだわるといくらでも高い製品がありますので、メジャーなキャットアイからお好みで選ぶといいと思います。

キャットアイ(CAT EYE) LEDヘッドライト VOLT200 HL-EL151RC USB充電式 レッド

キャットアイ(CAT EYE) LEDヘッドライト VOLT200 HL-EL151RC USB充電式 レッド

 

 アクセサリー感覚で選びたいのがベルです。ロードバイクやクロスバイクにママチャリのようなベルをつけるのはかっこ悪いので、ぼくはKNOGのOiを使っています。 

 サングラスも必須です。風よけ埃よけもありますが、屋外で前を見続ける自転車は意外と眼への負担が大きいものです。レンズは、ものが見やすいイエローかオレンジがお勧めです。

そして忘れてはいけないのがヘルメットです。日本の定番といえばやはりOGK KABUTOです。久しぶりにヘルメットを見ましたが、風防付きなども増えてきていて、だいぶファッショナブルになってきているんですね。

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット FIGO G-1マットブラック M/L (頭囲 57cm~60cm未満)
 

 いろいろアクセサリーを買うと、すぐに数万円になってしまいますが、それも1年も乗れば元が採れます。自転車、オススメですよ。