FIRE: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIREを実現しました。投資歴20年以上。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家。ロジックとエビデンスを大事に、運と不確実性を愛しています。

コロワイド、カッパ・クリエイトの優待カードの使い方

コロワイド(9月銘柄)とカッパ・クリエイト(9月銘柄)の株主優待が届きました。こちら、それぞれプラスティックの非接触ICカードとなっています。

f:id:kuzyo:20191222103401j:plain

優待のおさらい

外食チェーン大手のコロワイドは、グループ店舗で使えるポイントを優待として提供しています。500株以上の株主を対象に、9月末の優待として、12月20日と翌3月にそれぞれ1万円分のポイントを発行。3月末には6月と9月に同じく1万円ずつ発行です。

 

グループ会社のカッパ・クリエイトでも、同じ店舗で使えるポイントを優待として提供です。こちらも9月末、3月末での発行ですが、株数によってポイントが変わります。発行は9月分→12月、3月分→6月の1回限りです。

  • 100株〜     3000ポイント
  • 1000株〜     6000ポイント
  • 2000株〜     1万2000ポイント

f:id:kuzyo:20191222105143j:plain

それぞれ結構な額のポイントになりますが、有効期限は付与日から1年間。ただし、使い切れないことを想定してか、カタログギフト的にポイントを利用して商品を購入できるようになっています。

f:id:kuzyo:20191222105600j:plain

到着したら株主サイトにログインしてPW変更

優待が到着したら、まずは株主サイトへのログインです。株主サイトでは、残ポイントの確認や有効期限の確認、ポイントの利用履歴、ポイントを使った商品購入の申込み、そしてパスワードの変更ができます。

f:id:kuzyo:20191222105919p:plain

最初のログインは、IDが優待カード裏側に記載の数字、そして初期パスワードは株主番号になっています。届いた紙を捨ててしまうと株主番号がわからないなんてことにもなりかねないので、ちょっと注意です。さっそくログインして、パスワードは変更しておきます。

 

ちなみに、コロワイドとカッパ・クリエイトの株主ページはデータは区分けされていて別ページとなっていますが、中身のシステムは同じのようです。

どこでポイントを使うか?

会社は別ですが、コロワイド、カッパ・クリエイト、そしてアトムも共通のポイントです。下記の店舗を除いたグループ各店で利用できます。

以下のブランド・店舗では上記3社発行の株主様ご優待はご利用いただけません。
牛角・温野菜・かまどか・土間土間・ぶっちぎり酒場・とんかつさくら・牛角ビュッフェ・牛角次男坊・TABELE°・温野菜GOZEN・しゃぶしゃぶブュッフェおんやさい・なにわ味 贔屓屋奈良本店(FC)・炉端⻑屋⼀⼀(いちいち)(FC)・はなはち ・レタしゃぶダイニング・バンノウ⽔産・シルスマリア・フレッシュネスバーガー・クラウンハウス・フレッシュネスカフェ

そして、では横断して優待ポイントを使える店舗を検索できないかと思ったのですが、さっと見た限り、そのような仕組みはないようです。なかなか難しい。

 

さらにアトムには地図から店舗を探す機能があるのですが、コロワイドとカッパ・クリエイトには見つかりませんでした。エリアで探せるほか、宴会や接待などシーンで探したり、個室のありなしなどこだわりで見つける機能はあるのですが、地図からの検索もほしいところです。

 

さて方向性としては、カッパ・クリエイトもアトムも郊外型です。東京23区ではほとんど店舗がありません。そして、コロワイドはというと、居酒屋がメインで、東京23区内は居酒屋ばっかりです。

 

居酒屋以外で使えるかもしれないという店舗をまとめてみました。

ポイントの活用ということでは、宴会の際に居酒屋でパーッと使うのが吉という感じもしますね。