投資でセミリタイアする九条日記

セミリタイアを実現したサラリーマン。ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使って資産運用をしています。

PayPayアプリのTカード表示機能が地味にうれしい

先日のPayPayアプリのupdateで、アプリ内からTポイントのバーコードが表示できるようになりました。メリットは2つあります。

f:id:kuzyo:20190306113155p:plain

1つは、ファミリーマートでTポイント表示アプリを提示して、そのあとPayPayアプリに切り替えて見せる、という手間が軽減されたこと。もう1つは、他のTポイント表示アプリに比べて表示速度が早いように感じることです。

 

それにしても、最近Tポイントの劣化が激しいですね。加盟店が脱退したり別のポイントシステムも導入したり。また、加盟店によってプラスチックのカードでないとポイント登録できない場所があって困ります。

 

ITシステムとしては、バーコードの表示に毎回通信が発生し、しかもそれがけっこう待たされる場合がありますす。Pontaカードなどは通信せずにすぐに表示されますし、楽天ポイントもそう。どうしてTポイントの場合だけ、こんなに遅いのか、システム側の問題なのではないかと思います。さらに、AndroidのGoogle Payアプリだと、通信が発生しているのかわからないほどの速さで表示されます。Tポイントのシステム開発力はかなり低いんじゃないかと思っています。

www.kuzyofire.com

 

現在メインに使っているポイントとしては、Pointaポイント≒dポイントが中心で、楽天ポイントは貯まるならOK、Amazonポイントは知らないうちに貯まって知らないうちに使用している感じです。Tポイントはヤフーで使えるのでそれなりに便利なのですが、システムにフラストレーションがかなり貯まっています。