FIRE: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIREを実現しました。投資歴20年以上。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家。ロジックとエビデンスを大事に、運と不確実性を愛しています。

太陽光のパワコン電気代、従量電灯A変更で月額2000円削減目指す

木更津1号基が3月から稼働しています。無事に発電してくれていてありがたいのですが、なんと東電から別途、電気代支払いの請求書が来ました。これはいったい??

夜間パワコン電気代として、定額電灯料金が

届いた請求書は、月額にして2532円。どうやら、夜間も稼働しているパワコンにかかる電力らしく、契約は定額電灯となっています。

 

この定額電灯契約をざっと調べると、

  • 400VA≒400Wまでの設備が対象
  • どれだけ電気を使っても固定料金
  • 電灯数や小型機器の数で料金が決まる

というものです。小さな照明などの契約としては、こっちのほうが安価に使えるということで、用意されている契約でした。

 

パワコンはオムロン KPV-A55−J4が9台です。50VA以下の小型機器は、1台あたり月額196円49銭(税込み)だということで1768円。需要家料金(基本料金)52円50銭が入って、1820円。さらにもろもろ入って、2532円も支払うことになります。

f:id:kuzyo:20200509103958j:plain

従量電灯契約に切り替えれば安くなる

ところが、いくつか先輩太陽光発電の方々のブログなどを見ると、こちら定額ではなく、従量電灯契約に切り替えると、大幅に安くなるという話です。かかるのは夜間の待機電力なので、パワコンはほとんど料金を使わないということでした。

 

この従量電灯契約にもいくつか種類がありますが、ターゲットは最も安い従量電灯A。これは最低料金が216.3円なので、月額費用を2500円から10分の1にできることになります。ぜひ切り替えですね!

f:id:kuzyo:20200509104600j:plain

切り替えには条件がある

ところが、施工業者に聞いたり、先輩発電家の方に聞くと、切り替えにはいくつか条件があるとのこと。

  • 400VA以上の負荷設備が必要

だということです。VAとは微妙にWとは違い、VAが実際の消費電力を示し、Wは仕事として使われる電力(有効電力)を表すそうです。300Wの機器は300Wの仕事をしますが、そこにはロスがあるので、実際に使用される電力はもっと多くなります。それをVA(皮相電力)というそうです。知らなかった。

交流の電気には、見かけ上の電力(皮相電力)と実際に機器で使用される電力(有効電力)がありあます。そのうち、皮相電力の表示にはVA、有効電力の表示にはWが使われます。有効電力は皮相電力に力率(電力をどれだけ有効に使用できるかを示す値))をかけた数値となります。

有効電力 W=V×A×力率(cosφ)

皮相電力 VA=V×A

WとVAの違いとは | みるみるわかるEnergy | SBエナジー

さて、オムロンのパワコンKPV-A55−J4の皮相電力は、11.5VA。これが9台で103.5VA。400VAには、あと300VAほど足りません。電圧100Vで利用するということは、あと3A利用する機器があればいいわけです。

どんな機器を繋いで追加300VAを実現するか 

3A電流で、300VAを達成するためには、どんな機器をつなぐのがいいでしょうか。候補として考えられるのは、下記の2つです。

  • 遠隔監視装置 金額張りそう。VA低そう
  • 草刈り機 VA高そう。設備として見てもらうのはたいへんそう

目的は400VAを達成することなので、実際に常時400V≒400Wを使ってしまっては、逆に電気代がかさみます。これは草刈り機がベスト、遠隔監視装置も面白そうだから検討、という感じでしょうか。

 

なお、遠隔監視装置も草刈り機も、利用には100Vのコンセントにつなぐ必要があります。現在の設備は、定額電灯状態ということもあり、コンセントはありません。追加でコンセントを設定してもらう必要があるわけです。ここにもコストがかかりますね。

実現への流れ

実現への流れとしては、

  1. コンセント設置の業者を探して依頼
  2. 東電に従量電灯Aへの変更依頼(回路図面などもいるそうです)
  3. 遠隔監視装置や草刈り機の用意
  4. 変更

という感じでしょうか。いろいろな話を聞くと、メーター設置が必要なこともあり、かなり時間を要すようです。東電、最初から従量電灯Aにしてくれよ。。なんか、ボッタクられている感じもします。

 

いろいろな調整が必要でワクワクしますね。それぞれ進めていきたいと思います。

www.kuzyofire.com