FIRE: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIer(FIRE)を実現しました。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家で、リバタリアン。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

8月優待クロス 141個獲得&ミス4つ

22年8月の優待クロスが終わりました。いろいろ大変でしたが、結局133をクロスして、8個を裸で確保しました。そして、大きなミスを4つもしてしまいました。

8月の獲得銘柄

8月の獲得銘柄は下記のとおりです。うち、制度で確保したのは、進和とサイゼリヤ。ほかは一般クロスになります。もちろんサイゼリヤは100株を現物でずっと確保中。今回制度で400株をクロスすることで、500株=食事券1万円をゲットする計画です。

今回奮発したのはイオン3000株でしょうか。前回1000株を取って5%還元を享受していましたが、そこそこ使うことが分かったので今回は3000株ゲット。資金が800万円ほど必要でしたが、ちょうど手持ち現金をうまく活用できました。

ミス……

では今回のクロスにおけるミスです。

 

意図せず現物保有となってしまったのが、下記2銘柄です。これはミスの2つにカウントしています。進和は、GMOで短期信用売りをしたつもりが、なぜか指値になっていて注文が失効していました。29日夜の時点では、幸いなことに株価は値上がりしており、含み益状態。権利落ち日となる明日、値上がり分を残してくれれば売り建てしないで結果オーライとなりますが、どうでしょう?

クリレスのほうは、全然一般売り在庫が出てこないので、7月27日に現物で購入。一時はそこから値上がりしたものの、その後ズルズルズルと値を下げて、8月に入ってからのマイナスは62円(▲6.16%)。なんてこった!という大損害です。

もう一つがカーブスです。こちらは8月1日に、意図せず信用売が約定してしまいました。金曜日に抑えたのはいいものの、ちゃんと高い指値をつけるのを忘れていて、終値から数円高いところに設定してしまったため、ついうっかり約定してしまうというパターンです。

 

それでも、月曜朝に気づいて反対売買すればなんとかなることが多いもの。同時に約定した他の銘柄は、少し下の価格を指値してしっかりミスをカバーできました。ところが、カーブスの株価はどんどんどんどん上がり続けます。いや、こんな上がり方ってあり?

いま振り返ると、8月1日の価格を下回った日も存在しており、ちゃんと毎日指値を入れておけば、途中でカバーできたことが分かります。そして、損切りもできず、ずるずると株価は上昇。20%以上も上がってしまい、合計6万円くらいの損失です。なんてこった。

9月の銘柄

最近は本当にクロスを建てるタイミングがみなさん早くなっています。9月もめぼしい銘柄はほとんど残っていません。これから出てくるのかもしれませんが、苦しいものです。

 

現在確保しているのは、下記のモーニングスターだけ。どうしたものでしょうね。

  • モーニングスター(4765) 4.73%XRP

8月の優待クロスは、久々に全名義のキャッシュをほぼほぼきれいに使い切ったのが気分のいいポイントです。資金移動も1つくらいしか必要なかったし、銀行口座に残っているのも数万円程度。もちろん、メイン口座のほうは余裕があって、あと200万円くらいはいこうと思えば行けましたが、無理する必要もありません。無理をするとミスも生まれるからです。

 

今日は先程、初日のクロス解消注文を入れたところです。多くは現渡して終了なのですが、異名義の場合は現物売と返済買が必要です。そして現物売は、手数料無料の枠内で行う必要があるため、けっこうシビアに金額をコントロールする必要があるというわけです。

 

www.kuzyofire.com

 

www.kuzyofire.com