FIer: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIerを実現しました。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家で、リバタリアン。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

楽天ペイ10%還元と、JCBのコンビニ20%還元の攻略

本日4月23日の10時から、珍しく楽天ペイでのキャンペーンが始まります。新規最大20%、既存最大10%の還元キャンペーン。とりあえず、こちらを攻略しましょう。そして、実はJCBも3月からコンビニで20%還元のキャンペーンを実施中です。これもお忘れなく。

楽天ペイの10%/20%還元キャンペーン

珍しく楽天ペイが還元比率大きめのキャンペーンです。楽天カード+楽天ペイの組み合わせで、最大20%が還元されるというもの。

f:id:kuzyo:20210423091915p:plain

ただし、いくつか注意点があります。

  • 期間は4月23日10時〜4月30日9時59分
  • 要エントリー
  • 楽天ペイでの「支払い」または「チャージ」が対象
  • 還元日は6月末、「通常ポイント」を付与
  • 上限は500ポイント

期間が一週間しかないことには注意です。そして要エントリーなのはおなじみの楽天方式。通常ポイントの付与というのはうれしいですね。

 

さて、今回は「カード払い」と「チャージ払い」の2種類があります。カード払いの場合、期間中に何かしらを買う必要があります。一方で、チャージのほうは、期間中にチャージをすればOKです。さらに、チャージのほうが0.5%還元が大きいんですね。内訳は次のようになります。

  • 今回のキャンペーン 100円につき8.5ポイント(8.5%)
  • 楽天ペイアプリ通常 100円利用につき1ポイント(1%)
  • 楽天カード通常   200円のチャージにつき1ポイント(0.5%)

今回のキャンペーンの付与上限は500ポイントなので、既存ユーザーの場合5900円をチャージすると、その8.5%で501.5ポイントとなり、ちょうど上限に達する感じでしょうか。とりあえずチャージしておいて、あとは必要なタイミングで利用するのがベストプラクティスと思われます。

JCBのコンビニで20%還元

もう一つ、こちらは始まっていたのをノーマークだったのですが、JCBカードがコンビニで20%還元のキャンペーンを実施中です。

f:id:kuzyo:20210423092955j:plain

概要は次の通りです。

  • 期間は3月1日〜5月31日
  • 要エントリー
  • Apple Pay/Google PayにJCBカードを登録し、コンビニで、QUICPayまたはJCBコンタクトレス支払い
  • 合算金額が還元計算の対象
  • 還元は8月にキャッシュバック
  • 上限は1人あたり1000円

 

手順としては、まず手持ちのJCB発行のカードをApple PayやGoogle Payに登録します。そして、コンビニへ行きQUICPayで支払うだけ。おっとエントリーもお忘れなく。

 

上限は1000円なので、5000円までの支払いはこの方法でOKということになります。

 

さて、注意点もあります。以前のキャンペーンでは、JCBカード1枚につき○○円還元という太っ腹なこともありましたが、今回は「カードを複数持っていても上限は1000円」とわざわざ注意書きが。一人あたりで計算されます。家族カードの場合も合算されてしまうという厳しさです。

 

では名義が異なればいいのね?と思い、先日発行されたJCB発行の法人カード「Airカード」を登録しようとしたら、なぜかApple Payに登録できませんでした。なんでかな? ちょっとあとで調べてみます。

とりあえず楽天ペイにチャージと、コンビニではJCBを忘れずに

ということで、本日は楽天ペイへのチャージを忘れずに実行です。また、コンビニに行ったら、登録しておいたJCBのQUICPayで支払うのを覚えておきます。

 

ちなみに5月16日までは、上限1万円で10%還元のJ-Coin Payがあるので、JCBの枠を使い切ったらその後はこれを使うのがいいですね。コンビニでは、ファミリーマートがJ-Coin Payに対応しています。

 

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com