FIer: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIerを実現しました。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家で、リバタリアン。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

11月優待クロス結果 3銘柄14個

f:id:kuzyo:20211126195619j:plain11月の優待クロスの権利付き日が終わりました。11月の結果と、12月の状況をまとめておきます。

11月は3銘柄 14個

11月の優待クロスは、3銘柄14個でフィニッシュとなりました。

  • EJホールディングス(2153) 0.74%QUO1000

  • コスモス薬品(3349) 0.22%商品券5000

  • タマホーム(1419) 0.21%QUO500

最も早くクロスしたのがEJホールディングス。10月22日に建てました。タマホームは11月19日、そしてコスモス薬品は本日です。個数は合計14個。もう少しコスモスを建てる予定だったのですが、なぜか売り注文が勝手に取り消されているという事故(?)があり、2つしか建てられませでした。

12月、問題は資金

11月の権利付きも終わると、いよいよ12月優待のシーズンが本格始動です。本格的に一般在庫がなくなってくるタイミングなので、下記をクロスしました。

 

下記、きちりは翌週末に向けて予約した銘柄。どうにも資金が足りず、11月の現引きが完了するまではなかなか次を建てることが難しそうです。さて、どうするか??

ちなみに一時は含み益のあったブロードリーフは株価ダダ下がりでエライことに……。まったくやっぱり現物はコワイです。

www.kuzyofire.com

 

1カ月前に建てるコスト

ちなみに、12月銘柄を1カ月前に建てると、余計に貸株料がかかります。これがどのくらいのインパクトがあるかというと、日興の場合、一般信用貸株料が1.4%ですから、1カ月だと0.166%、リターンを押し下げることになります。

 

つまり、0.5%利回りの銘柄なら、0.334%に下がることになります。利回り0.5%くらいまでなら、取ってみるのもありかも。ちなみに、資金を借り入れて購入した場合、例えば野村Webローンなら金利1.5%ですから、1カ月借り入れると0.125%、同じくリターンを押し下げます。両方セットだと0.3%程度。

 

すかいらーくだと、利回り0.94%くらいですから、0.3%資金コストがかかっても、まぁありかも。マクドナルドだと利回り0.66%なので、0.3%も資金コストがかかるのはちょっとイヤですね。

 

ともあれ、この1カ月の資金コスト0.125%というのを意識すると、単に現金を保有していることがいかに損失なのか、身に沁みます。

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com