FIer: 投資でセミリタイアする九条日記

九条です。資産からの不労所得で経済的独立を手に入れ、自由な生き方を実現するセミリタイア、FIerを実現しました。米国株、優待クロス、クリプト、太陽光、オプションなどなどを行うインデックス投資家で、リバタリアン。ロジックとエビデンスを大事に、確率と不確実性を愛しています。

やっとアパート入居が決定 苦節半年

手持ちのアパートの空室が続いていたのですが、本日、やっと入室が決まりました。7月末の退去から半年。いやはや長かったものです。

条件を変えてきたが……

こちらの部屋は、元々6.8万+0.2、合計7万円で貸し出していました。この何年かは、元の家賃よりもアップさせて貸し出せることが続いていますので、それを期待して値付けは+1000円で募集することにしました。

 

  (変更日 家賃、共益費 計 敷金/礼金/AD その他)

  • 8月6日  6.8万+0.3万 7.1万円 1/1/1
  • 9月9日  6.8万+0.3万 7.1万円 1/0/2 フリーレント
  • 9月26日  6.7+0.3万 7.0万円 0/0/1
  • 10月30日 6.7万+0.3万 7.0万円 0/0/1 クオカード提供
  • 11月22日 6.5万+0.3万 6.8万円 0/0/1 クオカード提供
  • 12月14日 6.4万+0.3万 6.7万円 0/0/2 クオカード提供
  • 1月10日  6.4万+0.3万 6.7万円 0/0/2 クオカード、バイク置き場あり
  • 1月15日  6.3万+0.3万 6.6万円 0/0/2 クオカード、バイク置き場あり

ところが、敷礼ADを変更してもぜんぜん決まりません。徐々に家賃を下げて、6.4万まで落としたのが年明け1月。そして15日に申し込みが入りましたが、さらに1000円下げ6.3万円での着地でした。

 

収入は7万円から6.6万円の4000円ダウン。まぁ空きが続くよりは全然いいのですが、想定平均居住期間の4年で考えると、19万2000円の期間損失ということになります。

客付けの手立て

いやぁ客付けって難しいですね。23区内、築浅ということで、すっかり余裕をかましていたのですが、退去から半年も空室が続いてしまい、なかなか客付けは簡単ではないと実感しました。

 

下記は、管理をお願いしている不動産会社が行ってくれたステージング写真。SNSに投稿したそうですが、うーむ。正直、SNSの使い方を分かっているような気はしませんね。もう少しオーナー側でもいろいろと客付けの方法を考えた方がよさそうです。

f:id:kuzyo:20211009112819j:plain

ともあれ、懸念だった空室がこれでやっと埋まることになります。いやぁ、何をしたわけでもなく待っていただけではありますが、空室はしんどいものですね。

 

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com

www.kuzyofire.com